保育料無償化について知りたい方はこちら ≫

時間が足りない主婦必見!忙しくても余裕がある人の10の習慣とは?

時間が足りない主婦必見の忙しくても余裕がある人の習慣

毎日忙しさに追われて「時間が足りない」と思っている主婦の方は多いのではないでしょうか。

momoko

「今日こそはこれを片付けるぞ!」と思っても、時間配分が上手くいかずに結局できないことも…

 

子育て主婦であれば、毎日が家事・育児・パートに追われ、忙しくても当たり前なのかもしれません。

ですが、「忙しくても余裕がある人」ってかっこいいと思いませんか?

momoko

我が子が通っている保育園で、3人子育て中でも毎日イキイキとしていて余裕が感じられるママさんがいます。

見ていてとってもうらやましいし、わたしもそうなりたい!

 

そこで今日は、

毎日忙しくても余裕がある主婦がやっている「お金や家事の習慣」「時間の使い方」

をご紹介します!

あなたも今日から「余裕があって毎日イキイキしている主婦」になりませんか?

 

スポンサーリンク

 

忙しくても余裕がある主婦がやっている10個の習慣

1.財布の中身をきちんと整理している

財布の中がいつも整理整頓されていると

  • ポイントカードや割引券をあせって探す
  • 気づいたら現金がほとんど残っておらず、あわててATMに駆け込む

ということはありません。

余裕がある人は、財布の中にも余裕が感じられます。

 

2.銀行口座の残高やクレカ払いの履歴をこまめにチェックしている

余裕が感じられる人は、自分の資産総額とお金の流れをしっかり把握しています。

  • ATMでこまめに記帳する
  • クレジットカードで支払ったものはすぐに記録し、会社から明細が届く前に把握しておく

など、お金の流れを頭の中に入れておくと、無駄遣いや節約のしすぎを防ぐことができます。

momoko

お金の管理が上手な人は、ATMでの記帳も楽しんでいる人が多いんです。

 

3.家計簿をつけている

家計簿をつけているは、「いつ・どれくらいお金が必要なのか」が把握できています。

家計簿は

  • ノート
  • 手帳
  • アプリ

など、自分に合う方法を選びましょう。

細かくつけなくても、毎月どれくらい支出があり、いくら貯金できているのかが把握できればOK。

お金の計画的な使い方が自然と身についていきます。

 

4.定期的に断捨離をしている

家の中にある物が多いほど、収納や使う物を選ぶ時間がかかります。

週に1回でも、使わない物を定期的に捨てる習慣をつけましょう。

momoko

物を捨てると、すごく気分もスッキリしますよね!

断捨離は時間と心の余裕につながります。

 

5.日用品や洋服は「自分の定番」を決めている

「洗剤はこのメーカー」「洋服はこのブランド」と、自分のお気に入りを定番化しておくことで、物が増えすぎずお買い物の時間の短縮にもつながります。

いろいろなメーカーやブランドの商品を買っていると、家の中もごちゃごちゃしますよね。

お気に入りを定番化すれば見栄えもスッキリし、商品を選んだり悩む時間も減らせます。

momoko

たとえば文房具やタオル・キッチングッズを無印良品でそろえていると、すごくオシャレに見えませんか?

 

6.冷蔵庫にある食材はすべて使い切る

「作りたい料理に必要な食材だけを買う」ことも大切ですが、「冷蔵庫に余っている食材だけを使い切って料理する」ことも大切。

「使い切る献立」を意識することで

  • お買物の頻度が減る
  • 冷蔵庫がスッキリ整理されて食材を探しやすい

と、時間と電気代の節約につながります。

冷蔵庫の中がキレイな家庭ってステキですよね!(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

7.ストレスを発散させる時間を習慣化させている

どんなに毎日が忙しくても、自分のストレスをうまく発散させる時間をしっかり設けています。

なにもまとまった時間を取る必要はなく、

  • お風呂上がりのストレッチ
  • 毎日30分だけドラマ鑑賞
  • アロマをたく
  • 少しだけ早起きして読書をする

など、短時間でできることでOK。

大切なのは、短時間でも定期的に行うことです。

上手にストレス発散ができていると、時間に追われている感覚が自然となくなり心に余裕が生まれます。

 

8.「買いたいもの」「必要なもの」リストを作っている

手帳やケータイのメモに「欲しいもの」や「必要なもの」をリストにして作っておくと、買い物時間の節約や無駄遣いを減らすことができます。

スーパーへ行くときには、「今日買うものリスト」を必ず作っていきましょう。

momoko

ちなみにわたしは、

  • 週1回買い出しに行くスーパーは固定
  • 今日買うものリストを作る

この2つは徹底しています。

「買い出しは必ずここ」というスーパーを決めていれば、商品の並び順が把握できて買い物時間の節約にもつながります。

 

9.貯金と合わせて投資をしている

投資と言っても、勉強が必要な「株」や「FX」ではなく、少額から始められてほったらかしで運用できる「投資信託」などの積立です。

日々の節約だけにとらわれず「お金をコツコツ育てていく」努力も必要。

momoko

主婦には月100円や1,000円からでも始められる投資信託がおすすめです!

少額でも早めにはじめてコツコツ投資を続けて行けば、将来大きな利益へとつながりますよ。

わたしも現在こっそり勉強中ですー!

 

10.ひとりになる時間を作っている

どんなに忙しくても、数か月に1回は「自分ひとりの、自分のためだけに使う時間」を作ることで心の余裕が生まれます。

家事や育児に追われている主婦だと、自分が意識して行動しないと1人の時間は作れません。

理想は月に1回ですが、せめて数か月に1回だけでも家族に頼って、1人きりの時間を作りましょう。

 

毎日忙しそうで余裕がない人の傾向は?

逆に毎日バタバタと忙しそうにしている人には、こんな傾向があります。

余裕がない人にありがちな傾向

  • 忘れ物が多い
  • 焦ったり、イライラすることが多い
  • スマホ依存
  • ながらテレビ
  • 衝動買い

 

余裕がない人はいつもイライラしたり焦っています。

そのせいでさらに余裕がなくなり、悪循環に陥っています。

また、テレビを長時間ダラダラ見たり、ちょっとしたすき間時間ができるとスマホばかり見ているので、頭や目を休める時間がなく、睡眠時間も削りがちです。

 

「時間にも心にも余裕がある人」を目指すには、まずこの5つを意識して改善していきましょう。

 

【時間が足りない主婦必見!忙しくても余裕がある人の8つの習慣とは?】まとめ

忙しくても余裕がある人は、時間の使い方とストレス発散法を心得ています。

momoko

「やるべきことを把握して計画的にこなしながらも、自分の時間はおろそかにしない」

ことが、心と時間の余裕につながるんですね。

わたしもキラキラ主婦になりたい!

 

ご紹介した8つの習慣は今日から実践できることばかりなので、うまく取り入れながら「時間にも心にも余裕がある主婦」を目指していきましょう(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください