▼知らなきゃ損!?今話題のお得情報

ポピー無料お試し見本がすごく良い!勧誘やこどもちゃれんじとの違いは?

月刊ポピー無料お試し見本

5歳・2歳の子供のために

momoko

手軽な値段で始められる教材はないかな?

と探していたところ、幼児教材として高評価に上がっている「月刊ポピー」を知りました。

無料お試し見本がもらえるという事でさっそくネットから簡単申し込みしましたが、これがすごく良かった!

無料だけど無料以上の内容と、ポピーが目指す教育方針にとても共感しました。

お子さんがいる家庭には一度は利用してほしいなぁと思える内容だったので、詳しくレビューしていきます(*^^*)

無料サンプル申し込み後の勧誘や、人気教材「こどもちゃれんじ」との大きな違いも書いていきます。

▼ポピー公式サイトを見てみる



月刊ポピーとは?

月刊ポピー無料お試しサンプル

月刊ポピーは、40年以上の歴史・実績がある通信教育教材です。

通信教育というと「こどもちゃれんじ」が有名ですが、ポピーはその10年以上前から多くの家庭で愛されてきました。

ポピーを発行している全家研は、子育てに関する一般書を販売したり、全国の小学校や中学校で使われるテスト・ドリルも作っているので、月刊ポピーにも学校教材のノウハウがふんだんに詰め込まれています。

ポピーを利用すれば、学校で教わることと同じ内容を家でも学べるので、安心感はすごくありますよね(*^^*)

 

ポピーの教材は、「幼児」「小学生」「中学生」向けの3つを取り扱っています。

幼児向けの教材は、月額980円とかなり安いです!

月刊ポピー

「こどもちゃれんじ」の半額以下とは驚きです(;゚Д゚)

5歳長女には毎月ノートやひらがなのお勉強のためにドリルを本屋さんで購入したりするので、その分をポピーに回した方が絶対にお得ですね。

月額980円で学校教育と同じ内容を学べるので、利用しておいて損はありません。

小学生に入ると少々お高くなりますが、塾に通い出すまで利用する価値は十分にあると思います。

なぜそう思うかって?

それは無料お試しサンプルを利用すればすぐに分かります(*^^*)



幼児ポピーの無料お試し見本の内容

我が家には5歳と2歳の子供がいるので、

  • ポピっこ ももちゃん(2・3さい用)
  • ポピっこ あおどり(年長用)

を申し込みました!

九州在住ですが、一週間かからずに届きました。

月刊ポピー

月刊ポピー

手書きのメッセージが好印象です(*^^*)

ポピっこ ももちゃん(2・3さい用)

2~3さい対象の「ももちゃん」は、『親子でしっかり一緒に』をテーマに作られています。

月刊ポピー無料お試しサンプル

 

  • 一緒にシールを貼ったり

月刊ポピーももちゃん

 

  • 迷路をしたり

月刊ポピーももちゃん

 

  • からだを大きく使った運動をしたり

月刊ポピーももちゃん

 

  • 考えながらお絵かきしたりと

月刊ポピーももちゃん

月刊ポピーももちゃん

「親子でいっしょに楽しみながら挑戦する」ことが主体となっています。

赤ちゃんから幼児へと成長していくこの時期だからこそ、「人づくり」の土台として「こころ」「あたま」「からだ」の基礎を作っていきます。

15ページのボリュームで紙も厚くしっかりしているのでへたれません。

無料にしては太っ腹!だと感じました(*^^*)

 

ポピっこ あおどり(年長用)

年長さん(5~6さい)対象の「あおどり」は、『見守り~自立』をテーマに作られています。

月刊ポピーあおどり

 

  • シール貼り

月刊ポピーあおどり

 

  • 自然な水中の世界を堪能できるイラスト

月刊ポピーあおどり

 

  • からだを使った遊び

月刊ポピーあおどり

 

  • 知恵をつけるための迷路

月刊ポピーあおどり

 

  • ひらがなの練習

月刊ポピーあおどり

長女はまだ字があまり読めないので1人で全てするのは無理ですが、自分でやろう!という意欲を引き出してくれる内容なのでこれから続けていけばどんどん伸びていきそうです(*^^*)

 

年中さん用の「あかどり」と年長さん用の「あおどり」には、毎月分厚いワークとドリルが付いてくるようです。

月刊ポピー

本屋さんで2冊買うと余裕で980円は越えちゃいますよね。

子どもへの教育的にも、親のふところ的にも(笑)、ポピーを利用した方が効率的です。

 

無料お試しサンプルが届いてすぐに、兄弟で仲良くがんばってました♪

弟のワークをお姉ちゃんが教えていて、見ているとほっこり幸せな気持ちになりました♡

月刊ポピー無料お試しサンプル

▼ポピー公式サイトを見てみる



「こどもちゃれんじ」との違いは?

幼児の通信教育ではおそらく一番有名であろう「こどもちゃれんじ」との違いをまとめてみました。

ポピー こどもちゃれんじ
料金 月980円(年11,760円) 月2,336円(年28,032円)
付録 年4回のみ、言葉・文字・数・知恵の力をつけられる特別ふろくがつく CDやDVD、エデュトイが毎月ついてくる
特長 子どもの個性・自立心を引き出し、無限の可能性を見つける 子どもの主体性を引き出し、たくましく未来を切り開く力をつける

※料金は年長さんの場合で比べています。

料金を比べてみると、こどもちゃれんじのほうが年間で16,000円以上高いですね。

こどもちゃんれんじは毎月CDやDVD、エデュトイがついてくるので、この値段が妥当なのかもしれません。

 

一方ポピーは、基本的に毎月付録はついてきません。

ポピーは「シンプルで続けやすい」教材構成を目指していて、気軽に長く続けていける会費を実現しています。

なんでも、他社の教材を購入したママさんから

付録がたくさん溜まって処分に困る

最初は興味を持つけど、すぐに飽きてやらなくなる

という声が多く挙がったことから、「特別付録は年4回だけ」というスタイルになったそう。

 

確かに、こどもちゃれんじは「付録ありき」のイメージがすごく強いです。

CMでも教材の中身よりも、付録を紹介しているイメージがあります。

たまに送られてくる無料サンプルにもDVDがついていますが、子ども達はめちゃくちゃ食いつきます(笑)

 

ポピーは毎月ミニ絵本やごっこ遊びができるものがついてきますが、全て紙製なので処分に困りません。

お子さんが付録をとても楽しみにしているのであれば、ポピーは少し味気ないかもしれませんが(;´∀`)

 

そしてポピーとこどもちゃれんじの特徴ですが、どちらも「自分で挑戦していく力を身に付ける」ことは同じ。

私が感じた違いは、

ポピーは自然体を大切に、自分の個性を最大限に生かす

こどもちゃれんじは、世間のルールをしっかり守るいい子を育てる

というイメージがあります。

 

子どもの個性を最大限に引き出す教育がしたいか、世間のルールをしっかり守る教育がしたいか、ここはもう各家庭の方針で決めるのが一番ですね(*^^*)

ちなみに我が家は「自由にやりたい事をやらせてあげたい」という思いが強いので、ポピー寄りです。お値段的にもステキ♡笑



月刊ポピー無料お試し見本の申込方法・勧誘について

無料お試し見本は、下記のサイトから簡単に申し込めます。

▼無料お試しサンプル申込ページ

お子様1人につき1学年の申込が可能で、上記リンクからなら同時にお子さん3人分まで申し込めます。

 

申込後の勧誘はあった?

無料サンプルを頼むと、しつこい勧誘がないか心配になりますよね!

月刊ポピーは、サンプル到着の2日後に一度だけ電話がかかってきました。

その時は出られなかったのですが、その後かかってくることはありませんでした。

申込時にメールアドレスを入力しましたが、メールでの勧誘は一切ありません。

安心して申し込んで大丈夫だと思います(*^^*)

 

ポピー無料お試し見本まとめ

月刊ポピーは、月額980円というお値段を上回る内容だと感じました。

実際に学校で使われているテストやドリルを作っている会社なので、安心感はすごくあります。

まずは1ヶ月分だけお試しできる「1ヶ月購読」のプランがあるので、5歳長女の分を申し込んでみようと思います!

しつこい勧誘もなかったので、まずは無料お試しを利用して、じっくり検討してみて下さい。

▼ポピー公式サイトを見てみる


 

 

MEMO

H30.4.23追記

とても気に入ったので、980円の「一ヶ月お試し購読」を申し込みました!

レビュー記事はこちら▼

幼児教材「月刊ポピー」の口コミ評判が高い理由幼児教材ポピーの口コミ評判が高い理由。実体験から分かったメリット!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください