子供の性格は妊娠中に決まる?ほんまでっかTVでも紹介された真相!

子供の性格は妊娠中に決まる? 子育て




妊娠中、赤ちゃんはママの体からたくさんの栄養をもらって育ちます。

ママが食べた物の栄養が直接赤ちゃんにも届くので、妊娠中の食生活はとても大事だと言えますよね。

では赤ちゃんはお腹の中で、体だけではなく、性格まで決まってしまうのでしょうか?

テレビ番組「ほんまでっかTV」でも紹介された「妊娠中のママの生活習慣が赤ちゃんへ与える影響」について、ご紹介します。

ぜひ最後まで読んでみて下さい(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

妊娠中の食生活が赤ちゃんに与える影響は?【ほんまでっかTVでも紹介】

妊婦

米国では
「母親が妊娠中によく食べた物の栄養が、赤ちゃんの性格や体質にどのような影響を及ぼすのか」
について研究されています。

その研究で判明した結果によると、

お肉を中心に食べていた母親とお魚を中心に食べていた母親から産まれた子供には、IQの高さに差がある

ということが分かりました。

その差は8歳を過ぎた頃から現れ始め、
低カロリーなお魚の栄養をたくさんもらった子供の方がIQが高くなる
ことが判明しました。

これはテレビ番組の『ホンマでっかTV』でも紹介されたので、知っている方は多いかもしれません。

テレビでは、妊娠中の食事が子供の遺伝子に影響するだけでなく、にも遺伝してしまうと発表されていました。

 

だからといって、お魚だけを食べてお肉は全く食べないほうがいいというわけでありません。

お肉には妊娠中に不足しがちなビタミンBやビタミンEが多く含まれているので、全く食べないと赤ちゃんもママも栄養不足になってしまいます。

 

あくまでお魚を中心とした低カロリーな食事を心がけながら、お肉料理も適度に食べるという事を意識してみて下さい。

妊娠中は色々と不安になりがちですが、あまり根詰めすぎずに楽しみながら食生活を改善していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

妊娠中のストレスが赤ちゃんに与える影響は?

新生児

ママが妊娠中に気を付けておいたほうがいいことは、食生活だけではありません。

妊娠中は、普段なら何とも思わないちょっとしたことが気になったり、深く傷ついたりしやすいです。

  • 夫が妊婦の辛さを理解してくれない
  • 職場でのマタハラ
  • 親や義親の言葉
  • どんどん増えていく自分の体重

などでストレスを抱える妊婦さんは少なくありません。

 

しかしママがストレスを多く抱えていると、赤ちゃんの脳に悪影響を及ぼすことが分かっています。

ストレスを感じると、コルチゾールという副腎皮質ホルモンが大量に分泌され、そのホルモンが胎盤を通して赤ちゃんへ流れ届いてしまうのです。

それによって考えられる赤ちゃんへの悪影響は4つ。

  • 情緒不安定・ADHD(注意欠陥障害)
  • うつ病
  • 統合失調症
  • 喘息・アレルギー

などが挙げられます。精神疾患が多いですね。

さらに、
妊娠後期に大きなストレスにさらされることが一番胎児に大きな影響を与える
と神経性物学者が警告をしています。

 

ストレスフリーな妊娠生活を送ることが大切と言えますね。

少しでもストレスを感じたら、1人で抱え込まずに誰かに相談して下さいね。

 

私が妊娠中に気を付けたこと

私は妊娠中、和食中心の食生活を心がけました。

毎日お魚を食べることは出来ませんでしたが、低カロリーな食事をしていました。

本当は毎日お魚を食べたかったけど…..お魚ってお肉より高いですよね!

貧乏な我が家は無理です(;´∀`)

 

なのでほぼ毎日野菜をたくさん食べられる煮物を作っていました。
そしてお肉もその中に少し取り入れました。

そのおかげで体重管理もスムーズに行き、ストレスもあまり感じず過ごすことが出来ました。

 

そして毎日夜旦那さんに肩もみをしてもらいながら妊婦の辛い体の愚痴を吐き出していました(笑)

旦那もしつこい私にうわの空であんまり話を聞いていなかったでしょうが、声に出して吐き出すだけでかなりストレス発散になりましたよ。

妊娠中に体を動かす事も、体重管理だけでなくストレス発散にとても効果的です!

私は妊娠14週から出産の前日まで、家でDVDを見ながら「マタニティビクス」をしていたおかげで

  • 体重の増加は1人目・2人目ともに+10kg以内
  • 超安産(1人目は陣痛から5時間、2人目は30分)

でした!

運動嫌いな私でも続けられたので超おすすめですよ~(*^^*)

▼参考記事▼

【臨月OK】マタニティビクス人気DVD!体重増加+10kg以内に抑えた方法とは?

 

【子供の性格はお腹の中で決まる?】まとめ

妊娠中に赤ちゃんの為に出来ることは

  • 低カロリーな食事を心がける(お魚中心でお肉も適度に)
  • ストレスを溜め込まない(一人で抱え込まずに誰かに話す)

ということが分かりました。

とはいえ、子供の性格はお腹の中で完全に決まってしまうわけではありません。

親からの遺伝と産まれてからの生活環境が深く関係していることも分かっています。

赤ちゃんと1つに繋がっていられる妊娠生活は、人生の中で数えるほどしかありません!

あまり深く考えすぎずに、健康的な楽しい妊娠生活を送って下さいね(*^^*)

 

スポンサーリンク