保育料無償化について知りたい方はこちら ≫

歌や本で有名なMINMIの”痛くない奇跡の出産法”は本当だった!実体験で感動。

MINMI出産本

歌手で3児の母でもあるMINMIさん。

MINMIさんが実際に、自分の子供たちの出産で実践した出産方法がテレビで特集され、大きな話題となりました。

 

その名も

痛くない奇跡の出産法

というもので、

MINMIさんがすすめる方法を実践すれば、痛みが和らぎ感動の出産体験ができる

と、今でも多くの妊娠中の女性から支持されています。

 

わたしがこの出産方法を知ったのは2人目を妊娠中だったので、実際に息子を出産するときに試してみました。

この記事では、

  • MINMIさんの「痛くない奇跡の出産法」とはどのようなものなのか
  • わたしが2人目出産時に実践してみてどうだったのか

を詳しくレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

痛くない奇跡の出産法とは

東尾理子

MINMIさんは初めての出産のとき、想像以上の耐え難い陣痛の痛みにとても不安を感じていたそうです。

陣痛に耐えている時、ふとあることに気付きました。

がんばるのは自分だけではない。

初めて外の世界に出てこようとしている赤ちゃんも不安でいっぱいなんだ。

 

痛みと闘いながらも、MINMIさんは赤ちゃんをきちんと感じて応援してあげることにしました。

 

一緒にがんばろう

ママがいるから大丈夫だよ

そうそう、上手だよ

というように、赤ちゃんに声掛けをしながら出産に臨んだのです。

 

するとMINMIさんの気持ちは赤ちゃんに伝わり、しだいに痛みも和らぎ1時間程度で出産することができたそうです。

 

大切なのは、赤ちゃんを応援してあげること

 

ママが痛がっていると赤ちゃんも不安になってしまいます。

ママの優しい声掛けこそが、赤ちゃんが安らぐ一番の方法なのです。

 

実践してみた私が言えること

お産

私も息子を出産したとき、実際に試してみました。

出産を経験するのは2回目ですが、変わらず不安もありました。

 

ですが痛みに耐えながらも、赤ちゃんのことを想って心の中で声掛けをして応援しました。

声を出して声掛けをするのはちょっと恥ずかしかったので、心の中でたくさん応援しました。

 

すると、自分も呼吸が乱れず落ち着いて、なんと5分間隔の陣痛開始から30分で出産するという驚きの安産でした!

 

1人目の時は5時間かかったのですが、あまりの痛さに呼吸が乱れ過呼吸ぎみになってしまい、落ち着いて出産できていなかったので、今回この出産法を知ったおかげで気持ちに余裕が持ててさらに安産につながったのだと思います。

 

私のように「声を出して声掛けするのが少し恥ずかしいかな?」と思う人は、心の中で声掛けをしてもしっかり赤ちゃんに伝わりますよ(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

「キセキ」という歌と本に母として感動

created by Rinker
¥1,296 (2018/12/07 00:35:41時点 Amazon調べ-詳細)

MINMIさんは、この出産法の内容も盛り込まれている「キセキ」という歌と本を出されています。

 

これは、「キセキ」という歌の歌詞です。

ねぇママ その腕が一番安らぐから

すやすや 胸で夢を見るんだ いつか

そこに辿り着くために流れの速い川を渡って

息もできない海を越えて一人暗闇で

いつか会えるまで頑張るよ

引用元:MINMI 歌”キセキ”

赤ちゃんのママへの深い愛情が伝わってきますね。

これから出産を控えているママたちにぜひおすすめしたいです。

 

不安はだれにでもあります

胎児

出産は、10ヶ月間お腹の中で大切に育ててきた赤ちゃんにやっと会えるといううれしさや期待で胸を膨らませるものです。

 

ですがその反面、

「無事に産まれてきてくれるだろうか」「陣痛や出産の痛みに自分は耐えられるのだろうか」

という不安も感じると思います。

 

私も初めての出産の時は痛みがどの程度のものか想像がつかず、予定日近くになると不安で押し潰されそうになり、ネットでいろんなママさんの出産体験談を読みあさっていました。

その時は「私ががんばらなきゃいけないんだ!」とばかり思っていましたが、がんばるのは自分1人ではありません。

 

よく「出産は初めての親子の共同作業」という言葉を耳にします。

母と子一緒になってがんばること、赤ちゃんを応援して不安を和らげてあげることが、一番の安産への近道なのだと思います。

created by Rinker
¥1,296 (2018/12/07 00:35:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

 

 

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください