育児休業給付金を会社が手続きしてくれない!自分で50万受け取った全手順を公開します。

育児休業給付金を会社が手続きしてくれない 子育て




早速ですがあなたは今、

育児休業給付金(育休手当)を会社からもらいたい

と思い、このページを開いてくれたのではないでしょうか?

おそらく

  • 育児休業給付金をもらいたいけど、会社が手続きをしてくれない
  • 自分で育児休業給付金を申請することになったけど、申請方法が分からない
  • これから子供が欲しいけど、勤めている会社で育児休業給付金がもらえるか不安
  • 妊娠しているけど、産休・育休の取得実績がない会社に勤めていてもらえそうにない
  • パートでも育児休業給付金はもらえるの?
  • 育児休業給付金って、1年間にどれくらいもらえるの?

などの不安があるのではないでしょうか。

 

私も約3年前に同じような悩みを抱えていましたが、

「産休・育休取得実績なし」の会社にパートで勤めながらも、育児休業給付金をハローワークで全て自分で申請し、1年間で約50万円を受け取る

ことが出来ました。

 

今日は、私が育児休業給付金を申請するにあたって行った全手順、手続の方法、受取った金額などを分かりやすくご紹介したいと思います。。

これから妊娠・出産予定のあるあなただったら必ずお役に立てる情報だと思います!

この記事では、私が自分で育休申請をする上でしたことを詳しく書いています。

育児休業給付金(育休手当)の受給資格や給付の内容を知りたい方は、以前私が書いたこちらの記事をご覧下さい。

▼扶養内パートでも自分で手続きして育児休業給付金もらってます!

↑の記事を先に読んでからこの記事を読むと更に分かりやすいと思います(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

「産休・育休取得実績なし」の会社へ、一言モノ申す

私が今の会社へパートとして就職したのは、長女が1歳4ヶ月の時でした。

ハローワークの求人票に書かれていた

「産休・育休取得実績なし」

という項目を見て

momoko

あ、2人目を出産する時は、育児休業給付金はもらえないだろうな

と諦めていました。

 

ですが、働き始めて1年半後に2人目の妊娠が分かった時に、2人目が1歳になったら復帰しようと決めていた私は、

momoko

育児休業給付金の受給条件に当てはまっていて、復帰する事が決まっているのに、手当がもらえないなんて悔しすぎる!

という思いがフツフツと沸き上がってきました。

 

実は私は長女を出産した時に、フルタイムパートで勤めていた前の会社で産休・育休手当をもらっていました。

1歳で復帰する予定でしたが、私が働いていた事業所が撤退する事になり、会社都合という形で退職して、今の会社へ再就職しました。

一度育児休業給付金をもらったことで「手当のありがたみ」を感じていた私は、
”もらえるのにもらえない”
という現実にどうしても納得出来ませんでした。

 

だって、育休手当は雇用保険からお金がおりるので、会社が負担するお金はないんですよ!

会社に金銭的負担がないのに、「産休・育休取得実績がない」という理由でもらえないなんて、理不尽すぎると思いませんか!?

あなたの育休中に穴を埋める人を雇わなければいけないという負担はありますが…

私は何も声を上げずに泣き寝入りすることだけは絶対に嫌だったので、とりあえず一度上司に相談してみることにしました。

 

上司に

子供が1歳になったら復帰させて頂く予定になっていますが、どうやら私は育児休業給付金の受給対象になっているようです。

この会社は今まで育休取得の実績がないようですが、会社の金銭的負担はないので、どうか申請させてもらえませんか?

と言うと、上司は社長へ相談した後にこう答えました。

上司

会社に金銭的負担がないなら、申請してもいいよ。

でも誰もやり方分かんないから、自分で全て手続きしてね。

 

はい?自分でですか?

と思いましたが、小さな会社で経理は全て社長が担当しているというユルユル会社で、全て会社に任せるのも不安だったので

momoko

ヨッシャー!自分で調べて申請して、何が何でも育休手当もらったるー!!!

と一念発起しました。

会社には意を決して直談判しましたが、案外アッサリOKをもらえました。

うちの会社のように「自分で申請するならOK」という場合も結構多いと思うので、どうか
今まで取得実績がないからと言って初めから諦めてしまう」
のだけは止めて欲しいです。

 

私が育児休業給付金をハローワークで申請した全手順とは

会社から自分で申請するOKをもらってからは、正直かなり猛勉強しました。

ドケチの私はお金の為なら頑張れますからね(*´▽`*)

まずは、ハローワークで手続きの手引きと申請書をもらいに行く

まずハローワークで、手続きの手引きと初回の申請書をもらいに行きました。

ハローワークの人に「自分で手続するので書類を下さい」と伝えると、「え?自分で!?」的なリアクションを取られましたが気にしません(笑)

やっぱり会社が手続する場合が多いようでびっくりされるかもしれませんが、ここは強気でいきましょう。お金の為ですからね!(*´▽`*)

 

この手引きをとにかくたくさん読んで理解を深めていきました。

ネット上でも育休申請について説明してあるサイトをたくさん読み漁りました。

初回手続きの時

初めて手続きに行く時が一番大変でした。

初回の手続には、

  • 申請書類
  • 受給条件にかかる1年間の出勤簿・賃金台帳
  • 母子手帳
  • 振込口座の通帳

など用意するものがたくさんあります。

 

過去1年間の出勤簿と賃金台帳は会社にお願いして出してもらい、申請書類は自分で試行錯誤しながら作成しました!

ごめんなさい、消し方が汚いのはスルーでお願いします(;・∀・)

 

記載例は手引きの中に詳しく書かれているので、参考にしながら書いていきました。

ネットで調べてもたくさん出てきますし、それでも分からなかったらハローワークに電話して聞いたりしました。

もし間違っていても、ハローワークの方が丁寧に説明してくれるので一緒に見ながら訂正していけば大丈夫です。

訂正する場合は会社の訂正印が必要です。

 

一番得策なのは、分からない箇所は空白にしてハローワークで教えてもらいながら記入する方法です。

他の会社の経理担当の方も、一からハローワークの職員に聞きながら記入していました。

 

記入が終わったら、会社から出してもらった出勤簿や賃金台帳と違いがないかなどを確認してもらい、手続きは終了です。

 

スポンサーリンク

 

2回目以降の手続きの時

2回目以降の手続きは、2ヶ月に1回ハローワークに行きます。

会社には申請書類の押印と、2ヶ月分の出勤簿(タイムカードなど)と賃金台帳を出してもらわないといけません。

事前に書類を会社に持って行き、用意できたら連絡をもらい取りに行くようにしていました。

 

うちの会社は育休中は出勤簿(タイムカード)を作らないので、自分でExcelで休業証明書を作って、サインと押印だけ会社にしてもらいました。

今思い返すと、私頑張ってたわ~。

でも頑張って本当に良かった!(*^^*)

 

手続き自体は5分ぐらいで終了です。

書類を確認して次回の申請書類をもらうだけなので、赤ちゃんを連れて行っても全然OKです。

私はいつも抱っこ紐をして行ってました。

 

 

会社からしてもらったことはたった2つ

私が1年間の育休申請で会社にしてもらった事は、

  1. 初回申請時に書類に押印、過去1年分の出勤簿と賃金台帳を出してもらう
  2. 2ヶ月に1回、書類に押印と出勤簿・賃金台帳を出してもらう

の2つだけです。

 

用意してもらった書類は自分で会社に取りに行き、自分でハローワークに申請に行きました。

子供を連れてのハローワークでの申請は大変かと思っていましたが、手続きはすぐ終わるので全然大丈夫でした。

書類を用意してもらうぐらいだったら、会社に大きな負担はありませんよね!

自分で書類を書くのが大変だったのも初回の1回だけです。

2回目以降は本当に簡単でした!

このお金で「1日でも長く我が子と一緒にいられる」と思ったら、余裕で頑張れちゃいました!(`・ω・´)

 

 

私が2回の出産でもらった手当は合計約157万円!

 

1人目
(フルタイムパート)
2人目
(9時-16時の扶養内パート)
出産手当金(産休手当) 289,971円 なし(対象外)
育児休業給付金(育休手当) 779,619円 506,894円

 

2回目の育休手当だけでも50万円ですよ!

もう本当に本当にありがたいです。

この手当があったからこそ、息子を1歳まで自宅で見ることが出来ました。

就職した時は無理だろうと諦めていましたが、勇気を出して会社へ直談判をして本当に良かったと思います。

育休、バンザーイ!!

 

【育児休業給付金を会社が手続きしてくれない!】まとめ

育児休業給付金は受給条件に当てはまれば、例えあなたが「産休・育休取得実績なし」の会社に勤めていても、必ずもらえます。

妊娠や出産を理由に退職させることは違法です。

 

会社が手続きしてくれなければ、書類だけ用意してもらって自分で手続きすればいいんです。(会社側が手続きしてくれるのが一番ですが・・・)

もらえるものはもらわないと本当に損です!

ズボラな私でも出来たんです!

あなたも育児休業給付金をもらって、少しでも長く子供と一緒にいる時間を増やして下さいね。

 

スポンサーリンク

 

合わせて読まれています

2019年からスタートすると話題の「保育園や幼稚園の無償化」計画について、詳しくまとめています!

あなたにもメリットが大きいかも?(*^^*)

▼「保育園・幼稚園の無償化」はいつから始まる?対象者や内容を分かりやすく解説!

 

▼こちらも注目▼

産休・育休が取りやすい会社とは?手当をもらい損ねない為の大切な行動。

2018.06.04

扶養内パートでも育児休業給付金を自分で手続きしてもらった方法。

2018.06.04

 

 

 



4 件のコメント

  • momokoさん、はじめまして。
    いま二人目妊娠中の者です。
    パート先に育休を取らせて欲しい旨をもうしでたところ、「制度がないから」と言われて絶望していました。
    どこの誰に相談したらいいんだろう…と色々検索してこの記事に巡り合い、本当に感激しました!
    momokoさんの行動力、主体性に勇気を頂きました。
    記事を参考にもう一度職場に相談してみようと思います。
    素晴らしい体験を公開してくださり、本当にありがとうございます。

    • haruko様

      はじめまして!
      私の記事を読んで下さり、そしてコメント頂きありがとうございます。
      harukoさんは二人目のお子さんを妊娠中なのですね。
      妊娠中のパート生活はとても大変だと思いますが、どうか体にご自愛ください。
      「制度がないから」はおかしいですね!
      育休制度は国が決めたものですので、「制度を利用した方が誰もいない」の間違いだと思います。
      国が定めた制度を利用する権利があるのに、会社がそれを拒むのはおかしいです。
      育休の手続きはすごく大変そうなイメージがありますが、実際はそこまで難しくないです。
      私がハローワークに聞きに行った時も丁寧に教えてくれましたし、他社の経理担当と思われる方もハローワークの職員さんに教えてもらいながら1つ1つ書類を記入していました。
      会社には必要書類だけを用意してもらえれば(用意といっても新しく書類を作成するのではなく、押印や過去の勤怠の証明を印刷してもらうだけです。)、あとは自分で手続きが可能です。
      本人が自分で手続きをしてはダメだという事は絶対にありませんので、ぜひその旨を職場の方に伝えてみて下さい。(「こんな方が実際にいます!」と私の記事を見せても大丈夫です(笑))
      それか、先にハローワークに「職場の方にこのように言われた。職場をどう説得すればいいか、また、自分で手続きする場合はどうしたらいいか」という旨を相談してアドバイスをもらい、それを職場に伝えると、本気度が伝わるかもしれません。
      育休手当は、女性にとって本当にありがたい制度で、条件に当てはまれば利用すべき権利です。
      ぜひもう一度、職場に掛け合ってみて下さいね。
      また不安な事や聞きたい事があれば、いつでもご連絡下さいね。
      私でよければ、いつでも力になりますよ(*^^*)

  • 初めてまして。
    私も産休、育休を採用したことのない会社で働いており、1人目(現在1歳11ヶ月の息子)のときは手当なしで1年過ごしました。
    2人目を考えているのですが今の家計だと私の収入がなくなると上の子の保育料が払えるか不安で2人目を悩んでいる時にこの記事を見つけました!とっても参考になりました!1人目の時に知っていれば…!と悔やまれます(涙)
    私も1度ハローワークで聞いてみようと思います!本当にありがとうございました!

    • ぽん様

      初めまして☆
      コメント頂きありがとうございます。
      お気持ち分かります!
      仕事復帰までの1人目の保育料は本当に負担が大きいですよね( ; ; )
      私もその悩みが「育休手当をもらえる権利があるなら絶対もらいたい!」と勇気を出すきっかけになりました。

      産休・育休実績のない会社でも、意外と私が働いていた会社のように「やり方が分からないだけ」だったり「今まで申し出る人がいなかっただけ」という可能性も十分ありますので、ぜひ勇気を出して一度相談してみて下さいね。
      ハローワークで相談した内容を話すと更に説得力が増すかもしれません☆
      ちなみになのですが、私はハローワークに行く時に会社の制服を着て行きました!(初めて相談しに行った時だけ。その後の申請は私服で行きました。)
      あと、男性職員より女性職員のほうが親身になって話を聞いてくれたと思います。
      2人目のお子さんを妊娠する前から調べておいて早いことはないので、ぜひ一度ハローワークに行かれてみて下さい。
      私の記事を参考にして頂けて嬉しいです(*^^*)
      また不安な事があったらいつでも相談して下さいね☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.