保育料無償化について知りたい方はこちら ≫

ゴキブリが怖い人必見!我が家の駆除方法をご紹介☆安心して住める家へ。

バルサン換気扇つけっぱなし

虫が大の苦手な私ですが、特に苦手なのがゴキブリ(以下「G」と書きます)です(;´Д`)

 

去年新築2年目にして我が家に侵入し、恐怖を倍増させて登場してきた「G」のお話をちょうど1年程前に記事にしていました。

※この時は怒りに震えていたので少々口が悪いですがご容赦ください汗

バルサンまちぶせスプレー赤ちゃん【赤ちゃんOK】バルサン+まちぶせスプレーでゴキブリ撃退!我が家の作戦を公開。

 

今年も去年に続いて「G」対策を決行しましたー!今年はさらに一手間加えています(`・ω・´)

 

スポンサーリンク

 

例年通り、ゴキブリ対策を決行しました!

今回用意した対策グッズはこちら☆

ゴキブリ対策

created by Rinker
アース製薬
¥1,623 (2019/02/15 18:44:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バルサン
¥810 (2019/02/15 18:44:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

MEMO

私はどうしても翌日にバルサンをしたかった為近くの薬局で購入しましたが、楽天で買った方が600円ぐらい安かったですー(´;ω;`)

決行日まで余裕がある人はネットの価格と比べてみるのをおすすめします!

 

まずはバルサン!

 

我が家は小さな平屋なので、12~20畳用が2個あれば充分すべてのお部屋に対策ができます。

 

家電製品やテーブルなど、バルサンの霧がかかりたくない物は全て新聞紙や大きな袋で覆いました。

バルサン使用時★momoko

バルサン使用時★momoko

おもちゃなど、子供が口にする物はすべて車の中へ避難させておきました。

 

去年は食器棚などキッチン周りの引き出しも全て開放していましたが、今年は食器棚は閉めたままにしました。

去年が結構大変だったので・・・

※去年の様子。食器類は全て透明ケースへ避難↓

バルサン使用時★momoko

バルサン使用時★momoko

 

1時間以上部屋を閉め切っておけばいいので、バルサン決行中は買い物などで時間をつぶし、戻って30分換気をしてから家の中へ。

部屋に入って新聞紙を全て片付け、掃除機をかけました。

 

去年は息子がまだハイハイをしていたので掃除機をかけた後に拭き掃除もしましたが、今年はしっかり歩くので掃除機とテーブルの乾拭きだけにしました。

 

バルサンは使用後30分換気をすれば人間やペットに害を及ぼす成分はほぼゼロになり、微量に残った成分も光などで分解されて無くなるそうです。

我が家は霧タイプを利用しましたが、ワンプッシュで作動し使用後も嫌な臭いもなく使いやすかったです(*^^*)

念のため、子供達はお掃除が全て終わった後に家に入れました(終わるまで母に見てもらいました)。

 

MEMO

バルサンの効き目は約2週間で「G」の卵には効きません。

「G」は死に際に卵を産む習性があるので、1回目のバルサンから2~3週間後に2回目を決行するのが確実です。

 

我が家は去年は2回しましたが、今年は去年から新しい「G」は侵入してきていないと見込み、1回のみにしました!

もし出てきたらすぐに2回目を決行しようと思いますー!

 

バルサンの2日後、ブラックキャップとまちぶせスプレー対策を決行!

 

バルサンの2日後、ブラックキャップを18個設置し、ドアや窓際など「G」が侵入してきやすい場所にまちぶせスプレーを噴射しておきました!

決行した日付と設置した場所をしっかり記録。

ゴキブリ対策

ブラックキャップは約6ヶ月、まちぶせスプレーは約1ヶ月効果が続きます。

しっかり記録しておいて、期限を越えたら即座に取り替えます!

こういう時、家計管理ファイルに重要メモを残せるのでこのオリジナルファイルは重宝します♡

お金仕分けファイル【最強】お金仕分けファイル!家計管理と支出記録がこれ1つで終了!

 

これで今夏の「G」対策はひとまず終了です(`・ω・´)!

 

スポンサーリンク

 

実は去年、ここまで対策しても1匹侵入してきました(´;ω;`)そこで取った対策は?

 

実は去年、バルサン2回+ブラックキャップ18個+まちぶせスプレーの合わせ技でも、1匹侵入してきました。

旦那が発見したのですが、朝起きたらシンクに死骸があったそうです。

 

実はその前に初めて侵入してきた「G」も夜中キッチンにいました。

そこで私達は、「Gはキッチンの換気扇から侵入してきているに違いない!」と考えました。

 

そして、その日から夏の間は換気扇をつけっ放しにすることに!

電気代を心配しましたが、気になるほど跳ね上がる事はありませんでした。

 

キッチン、トイレ、浴室など、全ての換気扇を24時間つけっ放しにするようになってから、「G」に出会うことはなくなりました!

換気扇のつけっ放しはおすすめしているサイトも多かったので、十分有効な対策だと思います(*^^*)

我が家は毎年「5月のバルサン決行後~10月初旬まで」の期間は換気扇をつけっ放しにしておきたいと思います。

 

【ゴキブリが怖い人必見!我が家の駆除方法をご紹介☆安心して住める家へ】まとめ

 

私の予想ですが、我が家の斜め前に飲食店があるのも「G」が出没しやすい原因じゃないかなと思います。

毎年「G」対策で約1万円はかかりますが、それでも虫嫌いにとっては「安心して住める」環境のほうが大事なのです!

今年はこの対策で1匹も遭遇しない事を祈りますー(´;ω;`)

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください