嵐ライブ2017「untitled」の参戦レポ!7回目で感じた嵐の魅力とは?

行事・お出かけ




あの!国民的スーパーアイドルであるのライブツアー2017-2018「untitled」に参戦してきました!

テレビからいつも見ていた嵐の5人….ちゃんと実在していました。

今回は完全自己満の日記記事になりますが、お腹いっぱい胸いっぱいになった出来事、そしてデビュー当時から変わらない嵐のファンへのおもてなし精神について書かせて下さい。

 

スポンサーリンク

 

実は嵐のライブに行くのはこれで7回目です。

実は私、嵐がデビューしてから6年程大ファンでした。

中学2年生の頃から毎年ライブに参戦していました。

嵐が人気急上昇する前はファンクラブでなくてもチケットが簡単に取れ、ファンクラブ会員であれば必ずアリーナ席でした。

まだ中学生だった頃、チケット販売スタート日に自転車を走らせてローソンに行き、チケットを購入していました。

今となってはこんな簡単にチケットが取れていたことが信じられないですね(;´∀`)

 

ところが人気が急上昇し出した2006年頃からはファンクラブ会員でなければチケットが取れなくなり、今ではファンクラブ会員でもチケットの当選が2~4年に1回になるなど、誰もが認める国民的スターになってからはテレビでその活躍を見る程度でした。

 

ですが今回、デビュー当時からずっとファンクラブに入り続けている友人が当選し、一緒に行かせてもらえることになりました。

嵐のライブに参戦するのは7年ぶりです。

 

嵐ライブツアー 2017-2018「untitled」in Yahoo!ドーム

チケットは1枚8,500円。

高額転売を防止するため、デジタルチケットになっています。

注意事項として「同行する全ての方が本人確認として身分証明書の提示が必要」と書いてありましたが、当日は入場ゲートで当選者がQRコードを提示して「この4人が一緒です」と伝えるだけでOKでした。

今回は身分証明書の提示は必要ありませんでしたが、場所によっては必要な場合があるかもしれません。あくまで参考程度にお読みください。

 

座席は当日QRコードを提示してチケットが発券されるまで分かりません。

ドキドキワクワクしながら発券を待っていましたが、残念ながらアリーナ席ではなく正面スタンド席の20列目でした。

まだ正面だっただけマシですね;

 

開演は16時。15時に着いてペンライトを購入しました。

このペンライト、2,500円です。たっかー!!!!!!

でも8割以上の方が購入していたので、「ライブに賛成=ペンライトは必ず購入でしょ!」という雰囲気があり買わない訳にはいきません;

でもこのペンライト、凄いんです。

まず嵐5人の担当カラーである

  • 相葉くん・・・緑
  • 大野くん・・・青
  • 翔くん・・・赤
  • 二ノ・・・黄色
  • 松潤・・・紫

にプラスして白・ピンクと色の切り替えが出来るのですが、自分の席に貼られているQRコードにかざすと、自分の席の担当カラーが登録されます。

するとライブが始まると勝手にライトのカラーが操作され、相葉くんが歌う時は緑に変わり、大野君が歌う時は青に変わったりします。

「翔くんのソロ曲なのに何で黄色になってんのー!?」とにわかファンだと馬鹿にされる心配はありません(笑)

 

スポンサーリンク

 

生で見た嵐5人、やっぱり国民的アイドルでした。

ライブに行くのは7回目ですが、かなり久しぶりだったのでめちゃくちゃ興奮しました。

松潤の「俺たちについてこれるかー!?」なんて煽りにも喜びました(笑)

 

ギリギリ肉眼で表情が見える程度の距離でしたが、同じ空間に嵐がいるというだけで幸せな気持ちになれました。

やっぱりテレビで見るのとリアルな世界は全く違います。

別に嵐のファンでなければ「ほとんど見えないのに8,500円なんて勿体ない」と思うかもしれませんが、嵐ファンにとっては「肉眼で見えなくても同じ空間にいられるだけで幸せ」と思うんですよね。

 

昔は約3時間のライブが終わると「嵐ともうお別れかぁ。寂しいな」という気持ちが強かったのですが、アラサーになった今は「3時間もお疲れ様!ゆっくり休んでね」と嵐の頑張りを労うまでになりました(笑)

現在の嵐の平均年齢は34.6歳。

3時間のライブを全うするのは体力的にかなりハードだと思います。

ですが、5人全員が全力で踊り、肉眼では見えない後ろの席まで全身で手を振り、「ありがとう!」と何度も感謝を伝え、ファンを大事にする気持ちはデビュー当時と何ら変わりません。

デビュー2年目から嵐のライブに行き始めて今回で7回目でしたが、デビュー18周年の現在も昔と変わらない嵐の姿を見る事が出来て幸せでした。

嵐がなぜ国民的スターまで成長を遂げたのか、そして現在でも絶大な人気を維持し続けている理由に納得出来た素晴らしいライブでした。

 

まとめ

ヤフオクドームの外には、「チケット1枚譲ってください」と書いた紙を掲げているファンの方が大勢いました。

ファンクラブ会員でさえも数年に1回しか当選しないと言われている嵐のライブに行く事が出来て本当に幸せでした。

お腹いっぱい胸いっぱいになれたので、今日からしばらくは余韻に浸りながら幸せな気持ちで毎日が過ごせそうです。

 

スポンサーリンク