山口智子に子供がいない本当の理由。唐沢寿明との深すぎる愛とは。

年を重ねても美しさは健在の山口智子さん。

現在53歳なんて信じられませんよね。

旦那様の唐沢敏明さんとの夫婦愛が素晴らしくて昔から憧れていました。

 

一方で、結婚21年目にして子供がいないことで世間からは『不妊症では?』と騒がれていましたが、最近発売された雑誌のインタビューで、山口智子さん本人が

子供のいない人生を望んでいた

ということを明かしていました。

その経緯には、子供時代のトラウマがあったそうです。

 

今の世の中には

「子供がいてこそ一人前。女性としていい人生を歩んでいる。」

という考えがあるように思いますが、山口智子さんのように子供のいない人生でも幸せだという女性達の考えも尊重されていくべきだと思います。

今回は、山口智子さんが子供のいない人生を選んだ理由”を詳しく調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

山口智子が「子供がいない」人生を選んだ理由

東尾理子

山口智子さんは6歳の時に両親が離婚しています。

その時に妹は母親が引き取り育てたそうですが、山口智子さんは父親に引き取られ祖母に育てられたそうです。

 

家族が離れ離れになり、母からの愛情を受けてこなかったことが、子供を望まない1つの要因となっているようです。

自分の両親が離婚して、兄弟とも離れ離れになってしまうのは子供にとっては本当に辛いことですよね。

 

山口智子さんは芸能関係者に

特殊な育ち方をしているので、血の結びつきを全く信用していない

と語っています。

 

 

唐沢寿明さんの深すぎる愛

赤いハート

子供の頃から「親になりたくない」という思いを持って育ってきた山口智子さんですが、その気持ちを理解してくれたのが、夫である唐沢寿明さんでした。

子供を望む夫婦でも、子作りをしている時に夫婦のどちらかが子供を産めない体だと分かった時点で、夫婦仲が険悪になり別れてしまうというケースはよく聞きます。

 

あくまでこれは私の想像ですが、山口智子さんは唐沢寿明さんに結婚する前にこの考えを打ち明けていたのかもしれません。

それでも一緒になることを決意した唐沢寿明さんの、山口智子さんへの愛は本当に大きいですね。

50歳を超えた今でも手を繋いでデートをしている姿が週刊誌にキャッチされていますが、このお二人の夫婦愛は憧れそのものです。

 

私がもし子供を産めない体だったら、夫は受け止めてくれたのだろうか?

色々と考えさせられます。

 

スポンサーリンク

 

子供のいない人生も1つの人生

あらすじ

山口智子さんは

「もちろん世界で一番自分が幸せだと思っている」

と話されていました。

 

世の中には、子供をあえて作らない夫婦もたくさんいると思います。

芸能界でも、平子理沙さん(最近離婚しましたが)草刈民代さんなど、子供のいない人生を望んで歩んでいる方達がいます。

 

私は子供を産む人生を選びましたが、いない人生はどんなだったんだろう?と考えたりもします。

 

子供がいるいないは関係なく、どのような選択をしても

自分が一番幸せな人生を歩めるかどうか

が一番大切なことだと思います。

山口智子さんのこのインタビューが、世の中の女性に対する風潮に響いてくれたらいいなと思います。

 

まとめ

山口智子さんの、世間の風潮や他人の意見に惑わされないまっすぐな生き方が、見ていてとっても気持ちがいいですね!

山口智子さんと唐沢寿明さん夫婦は前から好きでしたが、もっともっと好きになりました☆

『人に何を言われようと、自分が幸せであればそれでいい』

自分もそんな人生を歩んで行きたいなと思いました。

 

スポンサーリンク

 

【よく読まれている関連記事】

東尾理子さんが、現在42歳で第3子妊娠を発表しましたね!

第2子の女の子を出産した時は40歳。

東尾理子さんの40代での妊娠・出産がどれだけ奇跡的な事かを記事にしました。

▼東尾理子の第2子女児出産は本当にキセキ!年齢別妊娠・流産確率は?