梅雨は体が痛い、だるいと感じる人続出!?それ、”気象病”ですよ!

気象病アイキャッチ画像

とうとう梅雨に入っちゃいましたね~。

ジメ~っとした空気、雨ばかりで洗濯物も外に干せず、気分が上がらない人も多いと思います。

私は梅雨が嫌いです。

その一番の理由は、

梅雨に入るとなぜか1日中体がだるい、朝起きた時に体が痛い

という不調に見舞われるんです。

朝起きるのも辛く、何だか色々やる気が沸いてこないんですよね~。

「ただ梅雨が嫌いだからそう感じるのかな~」と思ってましたが、実はその症状は『気象病』というれっきとした病気が原因だったという事が分かりました!

実はこの『気象病』による体のダルさ・痛みを感じる女性は、なんと全体の8割もいるそうなんです!

今日はなぜ『気象病』になってしまうのか、症状や予防策を調べてみましたよ★

 

スポンサーリンク

 

『気象病』ってどんな病気?

牡丹

『気象病』はその名前の通り、天候の変化によって起こる病気です。

実は私達人間の体は、知らず知らずのうちに天候の影響を受けているんです。

  • 気温
  • 湿度
  • 気圧

が変化することによって、人間の体もその時の天候に合わせて、ベストな体の状態を保つために調整を始めます。

特に梅雨の時期は1日の中でも天気がコロコロ変わりやすく、それに合わせて気温・湿度・気圧の変化も激しいので、人間の体にも大きな負担がかかってしまいます。

天候の変化によって起こる体への影響

梅雨時期は1年の中で一番天候の変化が激しく、中でも『低気圧』の影響を多く受ける時期でもあります。

人間の体は、血液やリンパの流れを一定に保つために、体の外から適度が圧がかかっています。

『低気圧』はその圧が弱い状態なので、人間の体の状態を安定させる圧も弱くなり、その結果

  • 新陳代謝が低下する
  • 血液の流れが悪くなる
  • 肌荒れを引き起こす

などの不調を招いてしまうんです。

また、雨が続いて太陽の光を浴びる機会が減ることで、精神状態を安定させる「セロトニン」というホルモンの分泌が減ってしまい、精神バランスが崩れて「やる気が起こらない」「朝起きられない」などの意欲の低下にも繋がってしまうんです。

体や心の不調の原因がまさか天気によるものだったなんてびっくりですね!

はぁ~朝から晩までやる気起こんない!私ってダメダメ主婦代表ね。

なんて思ってましたが、女性の8割が悩む『気象病』が原因だったと分かって、少し安心した部分もあります(笑)

 

『気象病』の症状って、こんなにあるの!?

疲れ

『気象病』が引き起こす症状は、体のダルさや痛みだけではなく、まだまだたくさんあるようです。

  • 体のダルさ、痛み
  • やる気が起こらない
  • 体のむくみ
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 手足の冷え
  • 肌荒れ
  • 神経痛
  • 関節リウマチ
  • 狭心症
  • 尿路結石
  • 血栓症
  • 気管支喘息
  • 心筋梗塞

 

えー!?命に関わるような大きな病気もあるの!?

気圧の変化をなめちゃいけませんね。。。

そういえば旦那がここ最近

旦那
最近朝から頭痛がひどいんだよね~。仕事に集中出来なくて辛いわ~。

なんて言ってましたけど、これも『気象病』によって気圧の変化に敏感に反応したことが原因かもしれません。

天候が原因なんだったら、梅雨が終わるまで我慢するしかないの!?

と半ば諦めモードでしたが、どうやら予防策があるようです!

 

スポンサーリンク

 

今日から出来る!『気象病』の予防策を実践しよう

虹

『気象病』を予防するには、天候の変化にも惑わされない体作りをすることが大切です。

食生活を整える

夏だからと言って、冷たい食べ物や飲み物を取り過ぎていませんか?

血流が低下して代謝が落ちて、体のダルさに繋がってしまうので、常温や温かい物も積極的に食べたり、生姜やねぎなどの血行を促進させる食材を積極的に取るように心がけましょう。

生姜やねぎを加えた温かい野菜スープなんかが簡単に作れていいですね★

 

しっかり入浴する

シャワーで済ませず、38℃~40℃のぬるめのお湯に20分ほどゆっくり浸かりましょう。

血行促進とリラックス、2つの効果があります!

血液を循環させて体を温め、自律神経のバランスも整えてくれます。

 

お風呂上りにマッサージやストレッチをする

血行促進の効果をさらに高めるために、お風呂上りに軽くマッサージやストレッチをしましょう。

ゆっくりリラックスして行うと、体も温まり心も満たされます。

私は3歳の娘と一緒にお風呂上りによくやりますが、体が軽くなって親子の触れ合いにもなるのでとってもおススメです!

夜はグッスリ眠れて疲れが取れること間違いなしですよ★

 

むくみ対策も大切

気圧の変化は、むくみにもしっかり影響しています。

むくみがひどいと、体のダルさを助長させてしまいますよね。

水分や塩分の摂り過ぎに注意したり、体を締めつける服装は避けたりして、普段からのむくみ対策も大切です

 

  • バランスの取れた食事
  • 質の良い睡眠
  • 適度な運動
  • 身体を冷やさない

という、毎日の生活習慣を整えることがとっても大切なんですね。

梅雨は約1ヶ月も続きますから、しっかり予防していきたいですね!

 

まとめ

豆知識

毎年やってくる梅雨時期の私の悩みは、世の女性の多くの悩みだという事が分かって、少し安心しました!

朝から体がダルいとついつい

あ~キッツ~。今日はもうやる気起こらないわ。ゆっくりしよ。ついでに晩御飯のおかずも1品減らそ。

と、怠けて体を動かさないようにと考えてしまいがちですが(私だけ?(笑))

逆に行動することで血流を促して改善していくことが大切なんですね!

グータラ主婦の悪い癖、治さないといけないですね(笑)

朝起きるのが辛くて寝坊したり肩こり腰痛があると、子供にもついついキツくあたりがちになります。

日々の生活習慣からの改善を心がけて、『気象病』に惑わされない体作りを目指していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

アラサーの夏太り対策!夏にお馴染みのあの食べ物はおデブまっしぐら!?

2016.06.03

暑さ対策のウソホント!正しい方法で夏バテ予防・疲れ知らずになろう!

2016.05.13

 

 

 


にほんブログ村