育児疲れの体に!健康ドリンク「イミダペプチド」980円モニターを試した結果。

毎日家事・育児とフル稼働お疲れ様です!

どれだけ寝ても翌朝に疲れを残したまま、どんどん疲労が溜まっているmomokoです( ノД`)

 

どうにか根本的にこの疲労感を解決する方法はないものか。。。

と色々と調べていたところ、今メディア紹介やSNSでの口コミで話題の「イミダペプチド」という疲労感軽減ドリンクが大人気なのだとか!

今なら初回980円でお試しできると知り、早速注文して効果を調べてみました。

 

記事を読まずに公式サイトを見たい方はこちらからどうぞ icon-arrow-circle-down

 

スポンサーリンク

 

毎日どれだけ寝ても疲れが取れません。。。

昔から疲れやすい体には悩んでいましたが、アラサーになり疲れの溜まり方が異常です;

子供と一緒に1日8時間以上寝ても朝起きると体が重怠い。

日中子供の身の回りのお世話だけでクタクタ。

夕方17時以降になると、正直立っているだけでも辛いです。

体が重くて関節が痛くて、夕方からは自然と漏れるため息。。。

早く子供達を寝かしつけてゆっくりしたい!とそればかり考えています(´;ω;`)

 

パートを退職して家でお仕事をするようになり、体を動かす事が減ったのも大きな原因だと思います。

でも運動大嫌い。どうにか簡単に疲れがスッキリ取れる方法がないかな?

というわがままな願いを叶える為、藁をもすがる想いでイミダペプチドの980円モニターを試してみる事にしました。

 

日々の疲れが軽減!?イミダペプチドとは?

イミダペプチドドリンクは、「日本予防医薬株式会社」から販売されています。

疲れの根本的な軽減を目指し、大阪大学など5大学、大手食品メーカーなど18社が参加して行われた「抗疲労食薬開発プロジェクト」で発見されたのが「イミダペプチド」です。

国が定める抗疲労臨床評価ガイドラインに沿って臨床試験を行い、科学的に効果が実証された日本初のドリンクです。

 

イミダペプチド成分は、「一度も休まずに1万km以上も飛び続ける事が出来る」と言われる驚異の体力の持ち主・渡り鳥の翼の付け根の筋肉の部分に多く含まれています。

「疲労回復には鶏むね肉をたくさん食べると良い」と聞いた事がありますが、イミダペプチドはこの鶏むね肉から抽出されています。

 

そもそもどうして私達は疲労を感じるの?

人間は体をたくさん動かしたり精神的なストレスを強く感じると、体の中で活性酸素を多く発生させます。

この活性酸素は細菌やウイルスから体を守る役割がありますが、それと同時に疲労感や倦怠感、眠気などの体の不調を引き起こします。

疲労感を改善するにはこの活性酸素の上昇を抑える必要がありますが、イミダペプチドは活性酸素の上昇を抑え、疲労感を軽減してくれる効果が期待できます。

 

厚生労働省の調査によると、慢性的な疲労を感じている人は国民の6割以上だそうです。

体の疲れは国民の60%以上が悩んでいる、いわば国民病なんです。

全く動けないほどきついわけじゃないけれど、何だか1日中疲れている。。。

うなぎやニンニクが疲労回復に良いと言われればたくさん食べるようにしましたし、栄養ドリンクはいつも買い置きしていていざという時の為のお守りにもしています。

私、友人と朝からショッピングなんて日でも栄養ドリンクを飲んでいました。

楽しい一日なはずなのに、体力がもつかどうか不安なんですよね;

でも栄養ドリンクって、カフェインで眠気を覚まして疲労感が改善したように錯覚させるだけで、根本的な対策にはなっていないんだとか。

逆に慢性的な疲労を溜め込んでしまうので、栄養ドリンク依存はとても危険らしいです(;´Д`)

 

その点イミダペプチドはノンアルコール・ノンカフェインです。

栄養ドリンクのような即効性は期待できませんが、飲み続けていくうちに体が軽くなり、根本的な疲労回復に繋がります。

 

スポンサーリンク

 

イミダペプチド980円お試し体験レビュー

注文の翌日発送、翌々日には自宅に届きました。

  • イミダペプチド 1本30ml×10本
  • あいさつ文
  • ガイドブック
  • メディア掲載実績
  • 定期購入案内

 

イミダペプチドの疲労回復効果は、これまで多くのテレビ番組で紹介されているようです。

  • あさイチ
  • 世界一受けたい授業
  • 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
  • ためしてガッテン

箱根駅伝の常連校である「帝京大学駅伝競走部」では、練習前にイミダペプチドを飲んでタイムが改善したんだとか。

イミダペプチドドリンクの開発には総額30億円が費やされたそうなので、効き目がないと正直困りますよね;

 

疲労回復効果を実感する為には、毎日1~2本を飲み続ける事が大切。

日中を元気に過ごしたい方は朝、朝スッキリ目覚めたい方は就寝前がおすすめです。

朝と就寝前の1日2本飲めば効果は倍増します。

momokoは寝起きの体のダルさが辛いので、夜寝る前に飲むようにしました。

 

カロリーは1本あたり23kcal、材料にはちみつとりんご果汁が使われています。

賞味期限は約2年と長いですね。

 

 

カップに注いでみましたが、匂いはめちゃくちゃ甘いです。濃厚なシロップの匂いがします。

味ははちみつにりんご酢を加えたような味です。

正直、美味しいとは言えません(;´∀`)

トロッとしていますし、リポビタンDのようなスッキリした飲みやすさはないです。

美味しいとは言えないけれど、不味くもない。飲めなくはないという感じ。

 

ですが1本30mlなので、ぐびっと飲めば一口でなくなります。

後味が気持ち悪いわけではないので、続けられないという方は少ないと思います。

 

もし味が苦手な方は、サプリメントタイプもあるみたいなのでこちらの方が続けやすいと思います。

ドリンクとサプリメントはどちらも効果は同じだそうです。

サプリメント980円お試しモニター

 

イミダペプチドを10日間飲み続けた効果は?

1日1本、10日間飲み続けました。

初めは効果がよく分からなかったのですが、7日目あたりから朝がスッキリ起きられるようになりました。

いつも朝は携帯のアラームを5回以上は止めて起き上がるまで時間がかかっていたのですが、最近は2回まで減りました(笑)

私にとっては大進歩です。

 

また、今までは夕方にはクタクタになり必ず子供と一緒に寝落ちしていたのですが、子供の寝かしつけが終わるまで耐えることが出来るようになりました!といっても3~4回に1回は失敗しますが(;´∀`)

夜子供達が寝た後の一人の時間が最高だという事を数年ぶりに体験しました♡

 

980円モニター満足度90%以上なだけに、momokoも疲労回復効果を実感することが出来ました!

ちょっと本気で感動したので、定期コースの初回半額プランを申し込むことにしました。

夫も最近「体がなまってるな~」と言っていたので飲ませてみます(*^^*)

 

イミダペプチドのデメリットは?

成分や疲労回復効果については、国が定めるガイドラインに沿った臨床実験で効果を実証済ですし、正直不満はありません。

敢えてデメリットを挙げるとしたら、2点です。

1.疲労回復効果の実感スピードには個人差がある

momokoはかなり疲労が溜まっていたので疲労回復効果を実感するのが早かったのですが、あまり普段から疲れを感じていない方は効果をすぐに実感しにくいかもしれません。

公式ガイドブックによると、だいたい飲み始めて2週間頃までに効果を実感した方が多いようです。

公式サイトでも最低2週間以上の継続が進められているので、980円モニターの10日分だけでは効果を実感しにくい場合があります。

 

2.980円モニター申し込み後、定期コース申込みのオファーがある

ネットから注文した場合、980円モニターの申込が完了した後すぐに初回定期コース半額の宣伝広告が出ます。

定価7,500円が半額の3,750円になるのですから、お得すぎてついポチッとしたくなります。

momokoは結局モニター終了後に定期コースを申し込みましたが、「とりあえず数本だけ飲んでみたい」という方は、定期コースをポチッとしてしまわないように注意して下さいね。

その場ですぐ定期コースを申し込まなくても、モニター商品と一緒に定期コース初回半額の案内が付いてきます。

まずは自分に合うか確かめる為にも、とりあえず980円モニターだけを申し込む方が効率的かなと思います。

 

まとめ

今まで栄養ドリンクでどうにか疲れをごまかしてきましたが、いよいよ根本的な解決方法を探さないとと思っていたところでした。

今では疲れは国民の60%以上が悩んでいる「国民病」です。

momokoのように自分の疲れを実感している人はまだいいようで、疲れが溜まっている事に気付いていない「隠れ疲労」の方が特に危険だそうです。

もしあなたが「寝起きが辛い」「どれだけ休んでも疲れが取り切れていない気がする」と思っているのであれば、イミダペプチドがあなたの元気を取り戻してくれかもしれませんよ(*^^*)

イミダペプチドの公式サイトはこちら icon-arrow-circle-down

 

 

スポンサーリンク