『砂の塔~知りすぎた隣人』4話ネタバレ/あらすじ/感想!亜紀はそらを救えるか!?

砂の塔4話

菅野美穂さん主演、松嶋菜々子さん出演のサスペンスドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』

1話1話進むごとに弓子(松嶋菜々子)の裏の顔が暴かれ、弓子やタワマン主婦達におとしめられる亜紀(菅野美穂)の姿が痛々しいですね;つД`)

第3話は第一章のクライマックスでしたが、果たして第二章はどのような展開になっていくのか!?

第4話のあらすじ(ネタバレ)と、これまでの感想を書いていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

第4話あらすじ・ネタバレ

ハロウィンイベントで作成したVTRに、梨乃(堀内敬子)の「夫婦でハーバード大学卒」という学歴詐称の証拠とも言える映像を知らぬ間に加えられてしまった亜紀(菅野美穂)。

「犯人は私じゃありません!」と否定するも、”ウソの粉をまき散らす蛾”とボスママ・寛子(横山めぐみ)に返り討ちにされてしまう。

亜紀は「自分は誰かにハメれている」と感じ始めるも、その犯人が隣人・弓子(松嶋菜々子)だという事には全く気付いていない。

 

ハロウィンイベントの一件で娘のそらは友達に仲間外れにされてしまい、息子の和樹は亜紀に失望し始める。

仲良し家族に少しずつ溝ができ始めた中で、弓子はそらに巧みに近づき、距離を詰めていく。

そらは一人で弓子の自宅を訪れるようになり、不自然なほど弓子に懐いていくそらに、亜紀は不安を感じ始める。

 

一方、生方(岩田剛典)は亜紀の力になりたいと尽力する。

「世界中が敵だらけになっても、僕は亜紀さんの味方だから」と優しく語る生方に、亜紀のボロボロで折れそうな心は救われていく。

だが、亜紀と生方の関係を疑い始めた息子・和樹は、しだいに不審な行動を見せ始める。

 

そんな中、世間を騒がせている『ハーメルン事件』は急展開。

湾岸地区で誘拐された新たな被害者の子供に『ナイショのおともだち』がいたことが発覚。

しかも、無理やり誘拐されたのではなく、子供自身の意志で犯人に近付き、忽然と姿を消したことが判明。

グリム童話『ハーメルンの笛吹き男』のように、”魔法の笛”を吹いて巧みに子供の心を操る犯人は一体どんな人物なのか________

刑事の荒又(光石研)は、犯人はタワーマンションのどこかに潜んでいるのではないかと疑い始める。

 

一方、そらは一人で弓子の自宅を訪れ、タワーマンション内の監視モニターが並ぶ”秘密の部屋”へ入ってしまう!

たくさんの部屋の映像が映るモニターを見たそらは驚きを隠せない。

”秘密の部屋”を見られてしまった弓子は、「ここは入ってはいけない部屋なのよ」とつぶやき、そらの首元へ手を回し始める_____

 

少しずつ暴かれていく弓子の裏の顔・・・

そらを呼び戻しにきた亜紀が目にした光景は!?

果たして亜紀は最愛の娘を救うことが出来るのか!?

第2章・弓子劇場の始まりです___

 

スポンサーリンク

 

これまでの感想

もうね、同じ年頃の子供を持つ親としては、毎週見ていて胸が熱くなりますね。

いつもこのドラマを観た夜は、子供をギュッと抱きしめて今ある幸せに感謝している私です(笑)

母親として、子供を第一に考えるのがもちろん正しい答え。

でも、タワマン主婦からの風当たりでボロボロになった亜紀の心は、生方の優しさで救われていると言っても過言ではありません。

あんなに爽やかイケメンに優しくされたら、多少心が揺らいでもおかしくないですよね!汗

でも、生方も今後裏の顔が出てくる可能性も無きにしもあらず・・・

あの優しいお兄ちゃん(和樹)にも裏の顔があるみたいなので、もう誰が敵で誰が味方なのか!?予想がつかない展開です;つД`)

そして、パパ(ココリコ田中)も大変そう!

35年ローンを抱えた直後にクビは、シャレになりません( ;∀;)

この危機をどう乗り越えるのでしょうか。

亜紀は弓子の裏切りにいつ気付くのか、弓子の本当の目的は何なのか、バラバラになり始めた家族は今後どうなっていくのか、今後の展開が気になり過ぎてウズウズが止まりません!

 

まとめ

このドラマを見ていると、子供が自分のそばにいてくれることがどんなに幸せかを考えさせられますね。

ここまででもかなり辛い仕打ちを受けてきた亜紀ですが、どこまでボロボロになってしまうのか・・・

考えると恐ろしいですが、早く続きが見たい!!

衝撃の第4話は11月4日(金)放送です。

次回の記事もお楽しみにー☆

 

スポンサーリンク

 

『砂の塔~知りすぎた隣人』3話ネタバレ/あらすじ/感想。そらに弓子の魔の手が!?

2016.10.22

『砂の塔~知りすぎた隣人』2話ネタバレ/あらすじと1話感想!

2016.10.15