『砂の塔~知りすぎた隣人』3話ネタバレ/あらすじ/感想。そらに弓子の魔の手が!?

砂の塔3話

菅野美穂さん主演・松嶋菜々子さん出演のドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』の第2話が放送されました!

第2話では

  • ママ友の壮絶ないじめ
  • その裏で亜紀を陥れる隣人・弓子
  • 亜紀の夫の業績不振

と、子育て主婦ならリアルでありそうな出来事ばかりでドキドキソワソワして見てました(;´Д`)

1話1話進んでいくごとに重い内容になっていきますねー。

今日は、第一章のクライマックスとも言える第3話のあらすじ(ネタバレ)・私なりの感想を書いていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

第3話あらすじ(ネタバレ)

亜紀(菅野美穂)と生方航平(岩田剛典)が幼なじみで、亜紀が生方の初恋の人だった事を知ったタワマン最上階に住むボス・寛子(横山めぐみ)は、亜紀に嫉妬の炎をメラメラと燃やす。

実は、亜紀の過去を寛子に密告したのは弓子(松嶋菜々子)だった____

 

生方を亜紀に取られた気分の寛子は、作った巻き寿司を握りつぶし、「東京湾に沈めてやりたいわ」と怒りが収まらない。

更なる腹いせをしようと、今度は亜紀にハロウィンパーティーを無理やり手伝わせ、大失敗させて大恥をかかせようと悪巧みする。

 

ママ友同士のいざこざに嫌気がさしていた亜紀だったが、全ては優しく手を差し出す隣人・弓子によって仕組まれているとは、亜紀は全く気付かない。

 

そんな中、ハロウィンパーティーの準備で忙しい亜紀を見かねた生方は、一緒に手伝うようになる。

しかしその背後には、自然と打ち解けていく2人の姿を妖しく見つめる弓子の姿があった。

一歩一歩確実に、亜紀の娘のそらと息子の和樹に近付いていくーーー

 

一方、警察は湾岸エリアで『愚かな母親に罰を!』という落書きを見つけ、ハーメルン事件の犯行声明だと確信する。

刑事の荒又(光石研)は、湾岸エリアで行われる大イベントのハロウィンパーティーで、大群衆の中で仮装した犯人が紛れ込み、誘拐を企てるのではないかと予想する。

 

警察による厳戒態勢の中でハロウィンパーティーが始まり、街は一瞬で人だかりに。

そんな時、生方が窮地に陥ったと聞かされた亜紀は、居ても立っても居られず、そらを友人に任せてパレードを離れる。

その瞬間を待っていたかのように不審な人影が近づき、不気味な”仮面をまとった男”が亜紀の娘・そらを連れ去る!

 

亜紀は必死にそらを探すが、仮装した人々に埋め尽くされた街で手掛かりさえも見つからない。

亜紀がそらを探す中、”仮面をまとった男”が向かった先に現れた弓子________

優しく微笑む弓子に秘められた恐るべき計算とは!?

早くも第一章クライマックス!

誘拐犯や弓子に秘められた秘密がついに明かされます!

 

スポンサーリンク

 

ここまでの感想

もう3話の予告動画を見ただけでゾワゾワッとしますねー汗

私も家族でお出かけして一瞬でも子供を見失うと、「もしかして誘拐!?」と血の気が引いて冷や汗ダラダラになります。

子育て中のママであれば、そらを見失った亜紀の気持ちが痛いほど分かりますよね!

誘拐した3人の子供の行方はまだ描かれていませんでしたが、3話ではその秘密も暴かれるのでしょうか・・・

 

でも、私から見ると亜紀は「子育てをおろそかにする母親」には全く見えないんですが、弓子にはなぜそう見えるんでしょう。

きっとタワーマンションに住む前から、亜紀と弓子には何かの繋がりがあったんじゃないかなぁと予想してます。

だって、タワーマンション内にはもっと育児をおろそかにする母親はいますよね。

なぜ亜紀が狙われるのか、この真相が早く知りたい!

 

まとめ

3話にして大きな謎が解明されそうなので、この先最終回に向けての展開が予想不可能で楽しみです!

  • ママ友いじめ
  • 亜紀を憎み、そらを狙う弓子
  • 優しいお兄ちゃんが実は…!?

と、知りたい謎がいっぱいです!

では、次回の記事もお楽しみにー☆

 

スポンサーリンク

 

逃げるは恥だが役に立つ3話ネタバレ/あらすじ/感想!津崎が恋!?

2016.10.19

『砂の塔~知りすぎた隣人』2話ネタバレ/あらすじと1話感想!

2016.10.15