砂の塔~知りすぎた隣人9話ネタバレ/あらすじ/感想!弓子の罪の真相とは。

砂の塔9話

スポンサーリンク

菅野美穂さん主演、松嶋菜々子さん出演のサスペンスドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』

ドラマも終盤に近付き、弓子の壮絶な過去と罪の真相が明らかになりつつありますね!

「今の母親を捨てる」覚悟をした和樹を亜紀は取り戻す事が出来るのか、もうハラハラドキドキが止まりません(*_*)

今回は、衝撃のクライマックスの幕開けとなる第9話のあらすじ(ネタバレ)とこれまでの感想、これからの考察をたっぷり書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

第9話あらすじ・ネタバレ

まさかの夫・健一が逮捕!?

突然、亜紀達家族の前に現れた警察に、任意同行を求められる健一。

夫の不在と、息子・和樹が姿を見せないことに、亜紀の不安は一層膨らんでいく。

 

そんな中、待ちに待った和樹からの着信が・・・!

安否にホッとしたのも束の間、「佐々木さんと札幌にいる」と話す和樹。

「明日、自分が生まれた家に行き、本当の母親と会う」と話す和樹に、亜紀は呆然と立ち尽くし言葉が見つからない___。

 

「和樹を取り戻したい!」という強い思いだけで手掛かりを必死に探す亜紀は、刑事・荒又のもとを訪れる。

そしてそこで、14年前に起こった弓子の事件・罪の真相を知ることになる。

それは、亜紀の想像では追いつけないほどの弓子の壮絶な過去と大きな罪の真相だった____!

 

一方、札幌の和樹が生まれた家を訪れた弓子と和樹。

「本当の母親に会って、ここでまた一から新しい人生を始めるんだ」と夢が膨らみ、希望を抱く和樹。

しかしその夢の実現には、とても厳しい弓子からの条件があった。

それは「本当の母親と会いたいのなら、亜紀とはもう二度と会わないと約束する」というもの・・・

悩みに悩み抜いた和樹は、その条件をのみ、ずっと望んでいた本当の母親との再会を選んだ___!

 

その頃、世間を賑わせているハーメルン事件が急展開を迎える。

発見された被害者の女の子が口ずさんでいた歌の詳細が判明したのだ!

その曲を作曲した人に会いに行った荒又は、遂にハーメルン事件との共通点に辿り着く!!

 

亜紀・弓子・和樹・健一、そしてハーメルン事件に取り巻く真相が、遂に明らかに___!

第9話では、衝撃のクライマックスの幕が開き始める!!

 

スポンサーリンク

 

これまでの感想・これからの考察

ここまでの展開で、和樹以外は家族の絆が修復しましたね!

第8話では、弓子の和樹への溢れる愛がヒシヒシと伝わりました。

 

第7話では弓子がムカついてムカついてしょうがなかったですが、第8話では弓子に少し同情してしまった私。

和樹を手放してからもずっと陰で見守ってきた弓子は、最初は息子を取り戻すつもりなんてなかったのだと思います。

でも、和樹のいじめや寂しい思いをしている事にいつまで経っても気付けない亜紀に、「母親失格」だと判断して奪う決意をしたのでしょう。

 

だけど、弓子に「あなたの居場所はもうない」や「母親失格」と言われ続ける亜紀が、何で弓子に対して「子供を置いて出て行った人に言われたくない」って言わないんだろう?とジガジガしてしまいます(;´Д`)

もっと言い返せばいいのに!と思ってしまうのは私だけでしょうか汗

 

生方に「一緒に行こう」と言われた亜紀が、「子供は私の身体の一部だから」と答えたシーンは、旦那と一緒に「そうだよね!」と大共感しました(笑)

このドラマを見ていると、我が子や旦那への愛が深まっていく気がします(*^^*)

 

第8話では弓子に少し同情してしまった私ですが、第9話で弓子の壮絶な過去・罪の真相を知って弓子へ共感してしまうのでしょうか。

生みの母、育ての母、どちらが勝つのか、早く真相が知りたいー(>_<)!

 

あとがき

第9話では、弓子が犯した罪、ハーメルン事件の真相が遂に明らかになりそうですね!

衝撃のクライマックスの幕開けとなる第9話は、12月9日(金)放送です。

それでは!次回の記事もお楽しみにー☆

 

スポンサーリンク

 

砂の塔~知りすぎた隣人8話ネタバレ/あらすじ/感想!悲劇の運命とは…

2016.11.25

砂の塔の子役そらはカルピス稲垣来泉?人気の理由に大納得!

2016.11.09