砂の塔~知りすぎた隣人10話ネタバレ/あらすじ/感想!最終話で語られる衝撃の真実。

砂の塔10話

菅野美穂さん主演、松嶋菜々子さん出演のサスペンスドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』

和樹を弓子から取り戻すことに成功した亜紀でしたが、まさかの和樹がハーメルン事件に巻き込まれてしまうという衝撃の展開になりましたね~。

和樹を襲うという事は、ハーメルン事件は弓子とは関係ないのでしょうか?

今日は、遂に衝撃の事実が明かされる最終話のあらすじ(ネタバレ)、これまでの感想と考察をたっぷり書いていきたいと思います。

 

第10話(最終話)あらすじ・ネタバレ

母親たちを脅かせてきた凶悪犯罪、「ハーメルン事件」についに決着の時が……!

犯人は一体だれなのか?2人組の男女とは?

子供のあつかいに長けている人物なのか?

一体何が目的だったのか?

黄色いカーネーションに込められた犯人のメッセージとは?

そして、これまでに誘拐された子供達の行方は一体__?

浮かび上がった数々の謎が明らかになる時、あなたはその真実にきっと涙する______!!!

 

「ハーメルン事件の犯人を見たかもしれない」と亜紀に電話中、犯人に襲われ気を失った和樹。

会話が途切れ、姿を消してしまった和樹の事を心配する亜紀と健一は、「弓子が強硬手段に出て、和樹を連れ去ったのかもしれない」と考える。

 

そんな矢先、亜紀達が住むタワーマンションで”黄色いカーネーション”が発見された!

犯人に誘拐されたのは和樹なのか?それともタワーマンションに住む別の子供なのか?

住民たちは不安と恐怖に襲われる。

 

そんな中、生方がハーメルン事件の犯人らしき人物と遭遇する。

揉み合いになる中、犯人が持っていた凶器が生方を襲う___!

 

一方、犯人の大きな手掛かりをつかんだ刑事・荒又と津久井は、犯人に辿り着く大きな証拠が隠された山梨県へ急いで向かう。

しかしその場所は、誰も住んでいない廃れた村だった・・・。

なぜこんな場所に犯人がいるのか?

疑問に考え込む2人だったが、その先には2人を狙う怪しい視線が___!

次から次へと浮かび上がる謎に振り回される刑事達だったが、そこで”悲劇と愛”にあふれた衝撃の真実に辿り着く!

 

最終話で遂に明かされる、予想だにしない衝撃の結末。

最後まで謎に満ち溢れたハーメルン事件の真相とは______?

 

スポンサーリンク

 

これまでの感想&これからの考察

まさか最後の最後で和樹がハーメルン事件に巻き込まれてしまうとは想像していませんでしたねー。

私は弓子はハーメルン事件とは関係ないと思っているので、最後は和樹を救うために亜紀達と協力し合うのかもしれません。

 

まさか弓子が殺した相手が、ストーカーだったとは。

包丁を突き付けられて「次は息子を殺す」と言われると、弓子のとった行動は母親としては正しいと思ってしまいます。

息子に”犯罪者の子供”になってほしくない、息子の将来を壊したくないという弓子の気持ちは、同じ母親として胸に突き刺さりますね。

血は繋がっていなくても2歳から愛情を注いで育ててきた育ての母親と、愛しい我が子を泣く泣く手放した生みの母親。

こんなに辛い状況はないですよ、ホント。

このドラマを見ている母親達は、きっと毎週胸を痛めながら見ているでしょう(´;ω;`)

 

ハーメルン事件の犯人は、一体だれなのでしょう!?

がんちゃんだけは絶対ダメ!もし犯人だったらショックすぎます(泣)

ここまでは「男女2人組」という推理でしたが、個人的には阿相社長が怪しいかと…

女性は誰だろう・・・全く姿を現さなくなったホラン千秋とか?イヤイヤまさかね~。

とりあえず、がんちゃんでなければいいです(笑)

最終話では涙する展開になるみたいなので、最後は感動&解決でスッキリして終わらせたいですね!

 

まとめ

ハーメルン事件の衝撃の真実は「悲劇と愛に満ちた」展開になるようです!

いよいよ最終話。

誰も予想できなかった結末になる事を期待しています!

それでは、お読みいただきありがとうございました☆

 

スポンサーリンク

 

砂の塔~知りすぎた隣人9話ネタバレ/あらすじ/感想!弓子の罪の真相とは。

2016.12.02

砂の塔の子役そらはカルピス稲垣来泉?人気の理由に大納得!

2016.11.09