砂の塔~知りすぎた隣人8話ネタバレ/あらすじ/感想!悲劇の運命とは…

砂の塔8話

菅野美穂さん主演、松嶋菜々子さん出演のサスペンスドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』

ここまで先が読めない衝撃的な展開が続いていますね!

亜紀と同じ母親の立場として、弓子に対してはらわたが煮えくり返りそうな私です。

今回は、とうとう弓子が企む計画の最終段階に突入する衝撃の第8話のあらすじと、これまでの感想とこれからの考察を書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

第8話あらすじ(ネタバレ)

ついに衝撃の事実が明かされた。

息子・和樹の本当に母親は、これまで恐ろしい仕打ちをしてきた隣人・弓子だったのだ______!

元同級生からのひどいイジメで大ケガを負った和樹の付き添いで、当たり前のように「母親」を名乗り救急車に乗り込んだ弓子。

何も言い返せず置いて行かれた亜紀は、絶望の冷たい雨が降る街をよろめきながらやっとの思いで歩く。

そんな亜紀を見かけた生方は、亜紀に「大丈夫」と拒否されながらも亜紀を強く抱き寄せる。

 

一方、病院で処置を受け意識を取り戻した和樹は、弓子の存在に疑問を頂き、「あなたは誰なんですか?」と尋ねる。

「あなたの本当のお母さんのこと、知りたくない?」と意味深につぶやく弓子に、和樹は動揺を隠せない。

 

和樹が”本当のお母さんが別にいる”事を知ってしまったのではないかと不安を募らせる亜紀。

そんな不安な亜紀の気持ちをさらにかき乱すかのように、弓子は亜紀にこう言い放つ。

「私の方がずっと和樹の母親にふさわしい」と。

そして弓子は、亜紀が知らない和樹の過去の秘密について、語り始める。

想像もしていなかった衝撃の事実を知り、驚愕する亜紀。

これこそまさに、弓子が企んでいた決定的な切り札だった_____!

 

弓子に大切な家族を奪われ、自分の居場所はないと感じた亜紀は、フラフラと街を彷徨う。

そしてそこで、これ以上にない悲劇の運命に直面する!

 

ついに最終計画に突入した弓子は、和樹を見据えて大きな行動に出る!

果たして亜紀は、和樹は、そして失われかけた家族の絆を取り戻す事が出来るのか・・・それとも!?

 

スポンサーリンク

 

これまでの感想とこれからの考察

もうね、完全に亜紀に感情移入してドラマを見ている私です。

第8話の予告動画を見ているだけで胸が痛みます。

亜紀が「あの子たちは私の身体の一部だから」という一言が心に沁みますね。

我が子のように大切に育ててきた息子を、突然「本当の母親」と名乗る女に奪われそうになる。

きっと弓子が家を出て行ったのにも事情があるとは思いますが、やっぱり私は亜紀に同情しますね。

 

「あなたと一緒にいると、子供達は不幸になる」と弓子は言ってますが、「じゃああなたは何十年も子供と寄り添って、”いい母親”が出来ますか?」と言いたくなります。

母親だって、子供と一緒に成長していくんですよ。

時には間違いだってありますよ。

そこを家族で乗り越えるからこそ、絆が深まっていくんですよ。

あーもう、弓子に対するムカムカが止まりません(笑)

 

でも、弓子はきっとタワーマンションで亜紀に出会う前からずっと、和樹の事を陰で見守っていたんでしょうね。

自分は息子を置いて出て行った身だから、陰でそっと見守るつもりだったけど、和樹の辛い毎日にいつまで経っても気付けない亜紀が許せなくなり、「自分の方が母親にふさわしい」と思って計画を企んだと推測します。

第8話では弓子の計画も最終段階になり、亜紀に悲劇の運命が襲います。

頭に巻いた包帯を見るに、きっと何かの事故に巻き込まれたのでしょうか・・・。

そして、さらに謎を深めるハーメルン事件との繋がりもまだまだ明確になっていませんよね!

次週でさらに衝撃の展開が待っていそうです。

 

あとがき

弓子にどんどん追い詰められていく亜紀。

最愛の息子を無事に取り返して、家族の絆は蘇るのか!?

ハラハラドキドキの展開が楽しみ過ぎて待ちきれませんね(*^^*)

では、次回の記事もお楽しみにー☆

 

スポンサーリンク

 

”砂の塔~知りすぎた隣人”7話ネタバレ/あらすじ/感想!真の狙いが明らかになる!

2016.11.18

砂の塔の子役そらはカルピス稲垣来泉?人気の理由に大納得!

2016.11.09