『砂の塔~知りすぎた隣人』5話ネタバレ/あらすじ/感想!弓子の正体は!?

砂の塔

菅野美穂さん主演、松嶋菜々子さん出演のサスペンスドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』

第4話では、弓子(松嶋菜々子)へ異様に懐く娘のそらに違和感を感じ、亜紀(菅野美穂)は弓子に対して不信感を感じ始めました。

11月11日(金)放送の第5話では、とうとう亜紀と弓子の直接対決が!

今回は、衝撃の第5話のあらすじ・ネタバレとこれまでの感想を書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

第5話あらすじ・ネタバレ

亜紀(菅野美穂)は、生方(岩田剛典)と会っているところを息子の和樹に見られ、不倫をしていると疑われてしまう。

和樹に誤解だと必死に説明しようとするが、和樹は全く聞く耳を持ってくれない。

困り果てた亜紀は、生方に相談をする。

亜紀は生方に「2人で会うのはやめよう」と告げられ、納得するも心のどこかで寂しさを覚える。

 

一方、不倫を信じ込み落ち込んでいる和樹に優しく声をかけたのは、隣人の弓子(松嶋菜々子)。

弓子は和樹を優しく励ますふりをして、たくみに今まで隠してきた和樹の”裏の顔”を暴いていく。

 

実は和樹は、

”育児をおろそかにする愚かな母親たち”を大量に盗撮

していたのだ・・・!

 

その写真が公になり、タワマン主婦達は「愚かな母親に罰を与える連続誘拐”ハーメルン事件”の犯人は、和樹かもしれない」と騒ぎ立てる。

それを聞きつけた刑事達も、和樹を疑い始める。

 

自分の息子が犯人扱いされるという非常事態に、和樹と真剣に話し合おうとする亜紀だったが、和樹は聞く耳を持たない。

しまいには家を飛び出し、警察から追われ、さらに疑いは強くなってしまう。

大きなショックを受けた亜紀は、夫の健一に相談するが、借りがある社長の阿相に妖しい副業を持ちかけられたことに悩み、亜紀の話を聞いてあげられる状態ではない。

 

家族崩壊の最大の危機に立ち向かう為、亜紀は和樹の同級生や以前の高校の友達に話を聞きに行き、和樹の無実を証明しようとするが、確実なアリバイは見つからない。

必死に息子を助けようと奔走する亜紀の前に立ちはだかる黒い影、それは弓子だった____________

 

一方、亜紀の話を聞き弓子に不信感を抱いた生方は、一人で弓子の事を調べ始める。

その結果分かった弓子の素性は、嘘ばかりで塗り固められた生活だった。

亜紀達家族をおとしめる佐々木弓子という人物は、一体何者なのか?

刑事の荒又が弓子の過去についてつぶやく、「殺人だ・・・」の意味は!?

 

愛する我が子の無実を証明する為に、必死で奔走する母!

裏の顔を持つ隣人・弓子との”直接対決”で、全ての謎が明らかになる・・・!

 

スポンサーリンク

 

これまでの感想

少しずつ弓子の裏の顔に気づき始めた亜紀ですが、まだまだ弓子のほうが一枚も二枚も上手な感じですね~。

もし本当に弓子に子供がいたとしたら、その子を失ってしまった理由は何なのか、その出来事と亜紀には何か繋がりがあるのかが気になる所ですね!

 

でも、まさかお兄ちゃんに”ダメな母親たち”を盗撮するという裏の顔があったとは驚きでした!

「あんなお兄ちゃんがいたら最高だな~」と思っていつも見てましたが、裏の顔が想像もつかない内容でした・・・。

 

もしかして、生方にもこれから裏の顔が出てくるかも!?

第5話ですでに弓子と直接対決、これまでの謎が明らかになるので、後半戦は一体どうなっていくのか!?

もう予想がつかなさすぎて次の展開がドキドキです☆

 

まとめ

次回は、お兄ちゃんの裏の顔の真実、亜紀と弓子の直接対決で明らかになる謎が見どころですね♪

衝撃の第5話は11月11日(火)放送です!

では、次回の記事もお楽しみにー☆

 

スポンサーリンク

 

 

砂の塔の子役そらはカルピス稲垣来泉?人気の理由に大納得!

2016.11.09

『砂の塔~知りすぎた隣人』4話ネタバレ/あらすじ/感想!亜紀はそらを救えるか!?

2016.10.28

『砂の塔~知りすぎた隣人』3話ネタバレ/あらすじ/感想。そらに弓子の魔の手が!?

2016.10.22