大興奮間違いなしのセーラームーン展!見どころ&裏話をご紹介♪

1990年台に一世を風靡して、20年以上経った今でも多くのファンがいる大人気作品『美少女戦士セーラームーン』

私も小学生の時、テレビにかじりつくようにして見てました!

そんなセーラームーンの展示会『セーラームーン展』が、ついに昨日、六本木ヒルズで開幕したそうですね!

行きたい!めっちゃ行きたい!!

でも、東京とはかけ離れた所に住んでいるので、残念ながら行けません(泣)

なので、行った気持ちにだけはさせてー!!と思ったので、展示会の内容を調べてみました♪

 

スポンサーリンク

 

これはアニメを見てた人なら大興奮間違いなしでしょ!

会場に入ってから出るまで、貴重な作品やグッズが盛りだくさんです♪

エントランスから大迫力!

エントランスには、作品に登場する『ムーンキャッスル』をイメージした空間が作り出され、窓には10枚のセーラー戦士の全身イラストや、作者の武内さんの貴重な描き下ろし原画を使用した巨大なタペストリーが飾られています。

セーラームーン、マーキュリー、ジュピター、マーズ、ヴィーナスのパネルが中央に飾られ、会場に入った瞬間にセーラームーンの世界へ一気に引き込まれていきます。

 

なつかしのオモチャが500点以上!

ここはとっても大きな見どころです!

今では手に入れることができないオモチャ、オークションで高騰している超レアなオモチャが500点以上集結しています。

当時ゲームセンターに置いてあったゲームまであります!

あと、セーラームーンが連載されていたマンガ雑誌『なかよし』についていた付録もあるようです。

見たら絶対「これ持ってたー!」「欲しかったけど買えなかったやつだー!」とワクワクしながら懐かしい気持ちにさせてくれますね♪

 

美しすぎるセレニティのドレス

ネオ・クイーン・セレニティとキング・エンディミオンの衣装が、等身大で飾られています。

ドレスはスワロフスキーが散りばめられた、息をのむ美しさ。

忠実に再現されていて、本物を見たらきっと美しさに驚くだろうなぁ。

 

超レアなカラー原画

連載スタートから、展示会の為に描き下ろされたものまで、美しすぎるナマの原画を堪能することが出来ます。

印刷されたものとは違う、絵の凸凹感や技法まで、じっくり観察してもらいたい!

くぅ~!見たいな~!見たいな~!

 

カフェスペースやおみやげも充実!

カフェスペースは、『セーラームーンのスペシャルバーガー』や、『タキシード仮面のニヒルなパスタ』など、ここでしか食べられないメニューが盛りだくさん!

お値段も内容も驚く、ディナーのコース料理もあるみたいですよ♪

おみやげも、展示会でしか販売されない貴重なグッズばかりです!

文房具やキーホルダー、お菓子など、絶対一つに絞れないよー!

 

マンガやアニメを見たことがある人なら、大興奮間違いなしですね!

そこにしかないセーラームーンの世界を、ぜひ堪能して下さいね♪

 

★美少女戦士セーラームーン展★

【会場】六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリー

【住所】東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階

【開催期間】2016年4月16日(土)〜6月19日(日)

【時間】10:00〜22:00(最終入館は21:30) ※無休

【チケット】一般1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、子ども(4歳〜中学生)600円、シニア(65歳以上)1,500円

 

スポンサーリンク

 

セーラームーンの驚きの裏話

ここでちょっとセーラームーンにまつわる驚きの裏話を3つほど紹介します。←ただ自分が言いたいだけ

セーラー戦士の寿命は900歳以上!?

作中では、ちびうさの年齢は900歳とされています。

ということは、ちびうさの親であるうさぎはそれ以上ってことですよね!

セーラームーン、すごい世界だったのね・・・。

 

半年で打ち切りの危機があった!?

セーラームーンは、この作品の前に制作されていた「コードネームはセーラーV」というセーラーヴィーナスが主人公の作品が母体となって生まれました。

当初作者は別の作品の連載準備をしていましたが、急きょ変更になり、セーラームーンを描くことになったそうです。

どんなドタバタで始まったセーラームーンですが、実はまんがやアニメは好調だったものの、グッズが売れなくて半年間で打ち切りの危機を迎えていたそうです!

もうダメかも・・と思っていた時に、その時発売された「ムーンスティック」がバカ売したことで何とか打ち切りを回避できたとのこと。

そんな危機がありつつも、その後アニメは5年間続くなんて、やっぱりセーラームーンってすごいわ・・・

 

セーラームーンの髪色は初めは銀色だった!

マンガ雑誌『なかよし』での連載第1話のカラー扉絵のセーラームーンの髪色は、なんと銀色でした!

連載当初は、変身前が黄色、変身後は銀色と設定されていたそうです。

ですが編集者に「銀色だと地味だから、黄色に変えて!」と言われて、変更になりました。

黄色のイメージが強いから、銀色はなんか違和感感じますね(汗)

 

まとめ

セーラームーンのこれまでの歴史が全て堪能できる展示会、1日いても絶対飽きないでしょう!

期間が2ヶ月だけなんて、勿体なさすぎます。

私が独身だったら泊りがけでも絶対行ってるなぁ・・・

関係者の皆さん!東京以外でもやってください!(泣)

行けない私の分まで、近い人はぜひ行ってみて下さいね。

きっと昔に戻れてホッコリした気持ちになれますよ♪

 

スポンサーリンク


にほんブログ村