産後生理の出血量増加、生理痛悪化の原理を調査!2人目産後で悪化した生理、辛すぎる。。。

産後生理アイキャッチ画像

2人目を出産してから、9ヶ月が経ちました。

産後8ヶ月で生理が再開し、今日で産後2回目の生理4日目です。

『出産を経験するたびに、生理が軽くなる』

という話を周りから聞いていたので、妊娠前に生理が重かった私はとっても期待していたのですが、正直、

全然軽くなってない・・・!むしろ酷くなってない???

という現状です(泣)

なぜなんだー!と怒りながら調べると、産後に生理が重くなる人は意外といるらしい。。。

私の状況と照らし合わせて、産後の生理が重くなる原理をお話ししていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

私の酷くなった生理の症状

チェック

私は元々、生理がかなり重い体質です。

妊娠前は、産婦人科で生理痛緩和と出血量を少なくする為に”低用量ピル”を服用していた事もありました。

ピルを止めてからも、生理痛の痛み止めとしてボルタレンを定期的に処方してもらっていました。

出血量もハンパではなく、夜ナプキンは紙おむつタイプじゃないと漏れる漏れる!(泣)

 

そんな酷かった生理の症状が、1人目を出産後は少し軽くなったんです!

出血量は多少減少した程度(夜の紙おむつは卒業!笑)でしたが、生理痛は大分和らいで、痛み止めを飲まなくても何とか大丈夫なぐらいまで改善しました。

 

ですが、今回2人目を出産後の初めての生理が、とてつもなく酷いものでした。。。

生理痛&腰痛&頭痛にもがき、生理3日目まではめちゃくちゃ辛かったです(泣)

まだ授乳中で薬が飲めず、なんとか耐えました。。。

特に、出血量が半端じゃありません!

もちろん夜の紙おむつも復活です!

くぅ~おむつタイプのナプキンってほんと値段高いのよ。。。貧乏には辛いのよ。。。

しかも夜だけじゃなくて、昼間も夜用の27cmナプキンをつけていても、2時間経てば漏れてくる始末。

1時間置きの交換をし、それはまぁ外出も大変でしたし、なんと生理は10日間続きました。

今回産後2回目ですが、1回目と変わらない症状です。

なんで軽くならないんじゃー!私の体、なんかおかしいんじゃないの!?

と、正直かなり心配しました。

 

産後の生理痛がひどくなる原因

電球

まず、産後の生理痛がひどくなる原因を調べて見ましたよ。

①骨盤が歪んだままになっている

出産時に大きくなった骨盤がしっかり戻りきれてなくて、歪んだままの状態になっている可能性があります。

骨盤ベルト、1ヶ月ぐらいしかしてなかったからいけなかったのかしら・・・

そのまま放置しておくと生理痛はひどいままなので、どうにか骨盤を元の状態に戻す必要がありますね。

 

②ストレス

24時間フル稼働の育児の中で、体力が奪われ、ストレスを感じやすい生活を送っていることも原因の1つです。

確かに、人間は環境が大きく変化した時はストレスを少なからず感じる生物ですもんね。

知らぬ間に溜まったストレスが、生理痛の悪化につながっているのかも。。。

 

③病気の可能性

あまりに酷い生理痛の場合、”子宮内膜症””子宮筋腫”の可能性もあります。

子宮内膜症は、生理が来るのと同時に強い痛み・出血を起こすので、ただ生理が重いだけと勘違いされやすい病気でもあります。

我慢できない程の痛みを感じた時は、1度婦人科を受診してみましょう。

 

生理痛を和らげる方法

黒板

骨盤を元の位置に戻す

骨盤ベルトをつけたり、骨盤矯正や整体に通って、骨盤を元の位置に戻してあげることが効果的。

姿勢や腰痛改善にも繋がるので、自分の骨盤の状態を1度チェックしてもらうといいでしょう。

 

低用量ピルを服用する

ピルは、私も妊娠前に服用していました。

確かに、かなりの効果はありましたね~。

生理不順を改善して、生理痛を和らげる効果は抜群です。

ただデメリットとして、

  • 副作用でむくみが出る
  • 毎日服用するので、意外とお金がかかる

という点で、私は止めてしまいました。

それでも半年間は続けましたが、止めた後も前よりかは軽い状態が続きました!

今は貧乏家計なので、ピルはなかなか厳しいかなぁ~(泣)

お金があれば絶対この方法選びますけどね!

 

あとは

  • 食生活を改善して、生理痛の緩和に効果的な大豆製品を積極的に摂取する
  • 冷えを改善して、血行を良くする

という、日々の生活から気を付けることで、生理痛を和らげる効果が期待できます。

 

スポンサーリンク

 

産後生理の出血量が多い原因

疲れ

私のように、産後の生理で出血量が増えることはよくあることなんだそうです。

①子宮が大きくなった

出産を経験して子宮が大きくなったことにより、子宮内膜の量が増えたり厚くなったりして、その結果出血量の増加につながった可能性があります。

 

②ホルモンバランスの変化

これは生理痛の悪化の原因と同じです。

出産後はストレスなどでホルモンバランスが崩れやすくなっているのも、原因の1つです。

 

産後1年過ぎると、徐々に改善されてくる?

豆知識

これは朗報ですね!

だいたい産後1年を経過すると、出血量も正常に戻る場合が多いようです。

私は今産後9ヶ月なので、あと3~4回耐えると、徐々に改善されていくということですね★

ここで注意しておきたいポイントは、

産後1年半を過ぎても出血量が減らない場合や不順が続く場合は、病院を受診した方がいい

ということです。

病気が原因で出血量が増えている場合もあるので、注意が必要です。

 

まとめ

コメント

産後の生理が重くなったのは一時的なものかもしれないということが分かって、ちょっと安心しました。

こんなつらい生理がこれからもずっと続くなんて、正直耐えられない。。。

「出産が終わったら、生理も終わっていいのに~」といつも思います。

女性の身体は、なんて不憫なんでしょう。。。生理の辛さを分かってくれない旦那にも腹が立ちます(笑)

 

とりあえずは、産後1年半を目安に、自分の生理の症状をよく把握していきたいと思います。

子育てをしながらの生理はとっても辛いですが、ママ達、一緒に頑張りましょう!

紙おむつナプキン使っている人がここにいるよー!(笑)

 

スポンサーリンク

産後生理開始前でも妊娠する?その方法と妊娠後に気を付けたいこと

2016.03.14

産後の生理の始まり方は?量が多い人少ない人症状の変化まとめ

2016.03.10