産後の抜け毛の悩み。新しい毛を早く生やす為に必要な栄養や対策は?

怖い

無事出産という大仕事を終えてホッとしているのも束の間。

育児に追われる毎日の中でそれは突然やってくるのです。

 

そう!それは!

大量の 抜・け・毛

 

これはママ達にとって結構深刻な悩みだったりします。

出産を経験した8割のママが経験しているそうですよ。

私も現在産後7か月になり、現在絶賛大量抜け毛発生中です。

 

この抜け毛はいつまで続くの?抑える対処法ってあるの?と疑問だらけですので、自分の為にも調べてまとめました。

抜け毛で悩むママ達、一緒に見ていきましょう~!

 

スポンサーリンク

 

産後の抜け毛の原因は?

rp_746629238e808400d1e7c186c7611691-300x198.jpg

産後の抜け毛は女性ホルモンの変化によって起きます。

妊娠中はプロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンの分泌が増えます。

その女性ホルモンが増えることによって、髪の毛が抜けにくい状態になります。

私もそうですが、妊娠中に毛深くなったという話はよく聞きますよね。

その妊娠中に増えた女性ホルモンが出産を機に急激に減少し、大量の抜け毛に繋がるのです。

 

また、ストレスや栄養不足も抜け毛の進行を加速させてしまいます。

ママは24時間営業の育児の中でストレスを感じたり、子供を優先するあまり自分の食事も疎かになってしまいがちです。

 

抜け毛はいつまで続くの?

抜け毛の始まりと終わりの時期は個人差がありますが、だいたい産後3ヶ月頃から始まり、5ヶ月頃がピーク、8ヶ月頃には治まってくると言われています。

ピーク時はシャンプーをしている時や、ドライヤーで髪を乾かした時、くしでといた時などにごっそり絡み付いて抜けている毛にビックリしますよね!

私、このままハゲるんじゃない?と心配になるものです。

ですがピークを超える8ヶ月頃になると、だんだんと落ち着いてくるのであまり心配する必要はありません。

 

スポンサーリンク

 

抜け毛を改善する対策

抜け毛は生理現象のため基本的には心配する必要はありませんが、やはり女性たるもの少しは気になるかと思います。

抜け毛が治まってきたかと思えば、新しく生えてきた毛がピンピンはねだしてやはり格好良くはないですよね。

気になる方は簡単にできる対策がいくつかあるので、ぜひ実践してみて下さい。

生活リズムを整える

産後は不規則な生活になりがちです。赤ちゃんのお世話で睡眠も細切れになり、気付かぬうちに疲れが溜まります。

赤ちゃんが寝たら自分も一緒に寝るようにするなど、身体を休めて疲れを取るようにしましょう。

 

ストレスを溜め込まない

楽しんで育児をしていても、気付かぬうちにストレスが溜まっていることがあります。

自分の時間を少しでも作るなどして、リフレッシュしましょう。

 

食事から栄養をしっかり取る

髪の毛の原料となるたんぱく質を含む食材を積極的に摂取しましょう。

さらに髪の毛を作り出すビタミンB群、髪の毛を育ててくれるミネラルも一緒に摂取するとより効果的です。

 たんぱく質を含む食材 ・大豆

・肉

・魚

・卵 など

 ビタミンB群を含む食材 ・豚肉

・レバー

・まぐろ など

 ミネラルを含む食材 ・わかめ

・ひじき

・昆布 など

 

私の前髪が・・・

産後7ヶ月を経過しても続いている、私の抜け毛。

1人目の時よりも2人目の今回の方が抜け毛がひどいように感じます。

ただ抜けただけなのに、友達に会うと「あら?髪の毛すいた?」と言われる始末。

まあ美容院行く手間は省けたけどね!という感じですね。

 

私が一番困ったのは、前髪です。

私は妊娠前からずっと前髪を耳にかけられるぐらい長く伸ばしていました。

 

こんな感じ。

ミディアム

出典:http://beautynavi.woman.excite.co.jp

あっ私の顔もこんな感じで想像しておいて下さい。(ブログの中だけでも美人でいさせて)

 

いい感じに前髪が出来上がっていたんですが、新しく生えてきた短い毛が赤ちゃんの産毛みたいにぴんぴん出てきてしまい、あまりにもお見苦しくなってしまいました。

その結果前髪を短く切っておでこが見えないようにしました。

 

新しい毛がある程度伸びるまでは辛抱です。はぁ~。

 

まとめ

・抜け毛は産後3ヶ月頃から始まり8ヶ月頃には治まる

・生活習慣を整え、ストレスを溜めないようにする

・髪に良いとされる栄養分を含む食材を積極的に取り入れる

産後の抜け毛は予想以上の量でビックリするかもしれませんが、じきに治まりますのであまり心配しなくても大丈夫です。

出来る対策は取りながら楽しく育児をしていきましょう♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

応援よろしくお願いします↓


人気ブログランキングへ