産後生理開始前でも妊娠する?その方法と妊娠後に気を付けたいこと

庭

産後生理が再開するまで妊娠しないと思っている方は意外にも多いのではないでしょうか。

実はそれは間違った情報で、産後生理の再開前でも妊娠はします。

『産後すぐに2人目を作りたいけど、生理がまだ再開していない』

今回の記事はそんな方にぜひ読んでもらいたいと思います。

産後のママの身体の状態、生理再開前に妊娠する方法、妊娠確定後に赤ちゃんの為に気を付けておきたいことをまとめました。

 

スポンサーリンク

 

産後の身体はどんな状態?

赤ちゃんの手

出産を機に女性の身体は劇的に変化し、赤ちゃんを育てる為の機能が備わってきます。

産後、プロラクチンというホルモンが大量に分泌を始めます。

このプロラクチンというホルモンは母乳の生成を促す効果があるとともに、排卵機能をストップさせる要因にもなります。

それにより母乳で育てている方は生理の再開が遅れるケースが多いのです。

一般的に生理の再開はミルク育児の方が産後2~4ヶ月以内、母乳育児の方が6~10ヶ月以内が目安となります。

※生理の再開についてはぜひこちらの記事も参考にしてください。

産後の生理の始まり方は?量が多い人少ない人症状の変化まとめ

 

 

生理再開前でも妊娠はします!

妊娠

生理が再開する前に妊娠したというケースは実際によくあります。

排卵は生理が始まる前に起こりますので、普通は生理が始まってから排卵したんだということを判断します。

その為生理再開前に妊娠したケースというのは、産後初めて排卵した時と夫婦の営みをおこなった時が偶然重なったということになります。

実際私も出産後産婦人科の先生に「生理が再開していなくても妊娠する可能性は十分あるから、子供を望まない場合は避妊を必ずするように」と言われました。

 

スポンサーリンク

 

産後すぐに妊娠するためには

赤ちゃんの手

基礎体温を測る

毎日基礎体温を測ることで排卵時期を調べることが出来ます。

産後はホルモンバランスがきちんと整っていないので、安定して排卵が起こっているとは限りませんが、自分の身体の状態を知ることが出来るので毎日継続してみましょう。

 

授乳をやめる

授乳をやめると生理が早く再開するので、その分排卵を判断しやすくなります。

すぐに妊娠を望んでいる場合は断乳も1つの方法です。

 

冷えに注意する

冷えはむくみに繋がります。

身体を温めて冷え対策をしましょう。

 

妊娠したかも?と思ったら

まずは妊娠検査薬で調べてみましょう。

授乳中は妊娠検査薬は使えないと思っている方もいますが、授乳と妊娠に関わるホルモンは全くの別物ですので授乳中でも正確な判断が出来ます。

妊娠すると母乳の出が悪くなったり、つわりの症状が早めに出てくる方もいるようです。

 

状況によっては断乳を

母乳の生成を促すプロラクチンというホルモンには、子宮を収縮させる作用があります。

妊娠初期に子宮が収縮してしまうと流産に繋がる可能性があります。

ですが必ず流産してしまうというわけではなく妊娠後も授乳を続けていて無事に出産をした方もいます。

断乳をする時期は医師と相談して決めると良いでしょう。

 

まとめ

  • 生理再開前でも妊娠はする
  • 妊娠しやすい体作りをする
  • 場合によっては断乳をする

生理が再開していなくても、女性の身体は次の妊娠の準備を整え始めています。

産後の自分の身体をよく理解して、楽しく育児をしながら次の妊娠に向けて頑張っていきましょう♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

応援よろしくお願いします↓


人気ブログランキングへ