片岡愛之助と結婚した藤原紀香に待ち受ける過酷な梨園妻の仕事とは!?

梨園妻

3月30日に、片岡愛之助さんと藤原紀香さんが結婚しましたね。

おめでとうございます!

とうとう藤原紀香さんは、『梨園の妻』になっちゃったのね~。

歌舞伎の世界ってものすごく厳しいイメージがあるけど、きっと妻達は並々ならぬ苦労をしているのでしょう。

そんな『梨園の妻』はどんな仕事をしているのか気になったので調べてみたところ、私には絶対に無理だと断言できる超過酷な仕事内容だったので、藤原紀香さんの結婚と合わせてご紹介していきたいと思いますー!

 

スポンサーリンク

 

交際7ヶ月のスピード結婚の本当の理由は?

結婚指輪

片岡愛之助さんと藤原紀香さんが交際宣言をしたのが2015年8月でした。

それから約7ヶ月での結婚発表は、芸能人といえども結構早いほうですよね。

スピード結婚へと導いたもの、それは藤原紀香さんの子供を望む強い思いだと言われているようです。

お二人はともに44歳。

子供を作るには正直結構大変な年齢ですね。

先日40歳で第2子を出産された東尾理子さんも、過酷な不妊治療の日々を送った末の妊娠出産でした。

東尾理子の第2子女児出産は本当にキセキ!年齢別妊娠・流産確率は?

2016.03.26

年齢の事を考えると、すぐに子作りを始めるでしょう。

めっちゃ可愛い子供が産まれそう・・・早く見てみたい~!

 

会見で見せた夫をたてる姿

春

記者会見では、片岡愛之助さんよりも一歩下がって夫をたてる藤原紀香さんの姿が印象的でした。

夫の仕事が最優先だと話していましたね。

とても献身的に片岡愛之助さんに尽くしているようです。

藤原紀香さんは自分の美を保つ為に毎日並々ならぬ努力をされているそうですが、その時間も削らないといけないんじゃないかなぁ。本当に夫優先にできるのかなぁ。

という心配を勝手にしています(笑)

私は会見を見て『夫をたてる妻』をしっかりとこなしていたように思ったのですが、藤原紀香さんが着ていた着物にどうやら問題点があったようです!

ファッション評論家の石原裕子さんはこんな事を言っています。

「梨園の妻としては落第点。着物で花と言えば、桜やツバキなど和風の物が多い中で、洋風のユリを着てきた時点でおかしい。胸部が白いことで胸のボリュームが強調されて派手。藤原紀香が主役ですという装いになってしまった」

引用:http://www.sponichi.co.jp

藤原紀香さんが着ていた着物に描かれていたダイヤモンドリリーという花の花言葉は「箱入り娘」。

紀香さんの誕生花という理由で選んだそうですが、やはり女優魂の血が騒いだのか、自分を主張しすぎたのかもしれませんね。

くぅ~厳しいー!!

 

 

『梨園の妻』の超過酷な仕事とは!?

歌舞伎

「梨園」とは、歌舞伎の世界のことを言います。

そんな歌舞伎の世界へと足を踏み入れた藤原紀香さんに、これから待ち受けている仕事が超絶過酷なものなんです!

主な仕事を1つずつ見て行きましょう!

①跡継ぎを産むこと

家系を守るために、男の子を産まなければいけません。

これはかなりのプレッシャーですよね。

やっぱり産み分けとか頑張るのかな。

赤ちゃんの性別の決まり方は男次第?産み分け妊娠に効果的な時期とは

2016.02.28

 

②”贔屓(ひいき)筋”への対応

”贔屓(ひいき)筋”とは、後援会に入ってくれているお得意様のこと。

月に2回以上歌舞伎の公演を見に来てくれ、年間100万円以上も費用を費やしてくれている方々です。

そんな”贔屓筋”への対応も、梨園の妻の大切な仕事です。

全国各地にいる贔屓筋1人1人の顔と名前を覚えるだけではなく、前回話した内容までしっかりと覚えていないといけません。

これを全て記憶するには、並大抵ではない努力が必要ですね。

 

③挨拶・お礼まわり

公演前、公演中、公演後と、それぞれ挨拶やお礼まわりをするのも立派な妻の姿です。

市川中車を襲名した香川照之さんの妻、智子夫人について、歌舞伎関係者はこのように言っています。

「歌舞伎公演は1カ月25日間、昼夜公演で半日以上劇場で過ごす生活が休みなしに続きます。開終演後や幕間の挨拶だけでなく、楽屋見舞いの対応やお祝いをいただいた方々へのお礼状の確認など、気力、体力を使う日々の連続。1カ月公演が終わると皆さん疲れ果て自虐的に“おかみさんダイエット”と言っています。40代で“おかみさん”となった知子夫人は大変だと思いますよ」(歌舞伎関係者)

引用:http://jisin.jp

人付き合いが苦手な私は考えただけでもドキドキしちゃいます(汗)

 

④目立ちすぎない美しさ

これだけ忙しい妻でも、自分の美には常に気を遣っていなければいけません。

夫を陰ながら支えつつ、梨園の妻として恥じないように自己管理も徹底する。

しかも、夫のする事に口を挟むことはできず、尚且つ自分の悩みを相談することもできない。

全て自分の責任で行っていかなければいけません。

旦那に悩みや愚痴を言えないなんて・・・毎日旦那へ愚痴をこぼす私からしたらハンパないストレスですよ。

 

上下関係は大丈夫なの!?

歌舞伎の世界の上下関係は、年齢ではなく入った順で決まります。

ということは、藤原紀香さんは44歳にして梨園の妻としては新人なわけですよね。

すでに梨園の妻として有名な

  • 小林麻央さん(市川海老蔵さんと結婚)
  • 前田愛さん(中村勘九郎さんと結婚)
  • 三田寛子さん(中村橋之助さんと結婚)

達よりも下ということになります。

これだけの大女優が新人扱いなんて、恐ろしい。

かなり体育会系ですね。

 

まとめ

歌舞伎の世界は、私が想像していたよりもかなり厳しい世界だということが分かりました。

藤原紀香さんは、はたしてその世界にうまく溶け込んでいけるのか、とても気になります。

そして、梨園の妻の皆さんと比べると、私はなんてグータラ能天気な毎日を送っているのかと考えさせられました(笑)

少しだけ気が引き締まったような気がします!(気持ちだけ)

藤原紀香さんの今後の妻としての活躍が楽しみです♪

 

スポンサーリンク

 

 

応援よろしくお願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ