楽天カードでのnanacoチャージ方法。税金公共料金支払いで大量ポイントGET♡

あなたは公共料金(電気ガス水道)や自動車税、固定資産税をコンビニなどで現金で支払っていませんか?

 

もしそうだとすると、もうめちゃくちゃもったいなさすぎます!(´;ω;`)

 

クレジットカード払いが出来ない公共料金や保険料、税金類の支払いは、セブンイレブンの電子マネーnanaco(ナナコ)を活用して、お得にしっかりポイントをゲットしましょう!

節約主婦なら絶対に知っておきたいお得技、その理由を詳しく説明していきますね(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

クレジットカード+nanacoの活用技がお得ってどういうこと?

固定費や公共料金をクレジットカード払いにするとポイントがついてお得ですが、

クレジットカード払いが出来ない税金類(固定資産税や自動車税など)や、クレジットカード払いに変更するのが面倒くさくてそのまま現金払いにしている公共料金などがあれば本当にもったいないです!

nanacoで支払うとお得な物はこんなにいっぱい!

  • 自動車税
  • 固定資産税
  • 公共料金(一部不可の自治体あり)
  • 住民税
  • 国民年金
  • 国民健康保険
  • 各種払込票

コンビニ払いが出来るバーコード付の払込票であれば、ほとんどが対応しているようです!

 

楽天カード(momoko愛用中)からnanacoへクレジットチャージをして支払うと、楽天ポイントが1%つくのです!

nanacoポイント自体はつかないのですが、楽天ポイントが1%つくのは本当に大きい!

5万円の自動車税をnanacoで支払ったら、500円分のポイントがつきます。

現金払いでの0円と、nanaco活用での500円、、、その差は大きすぎますよね♡

 

楽天カードは必ずJCBブランドを選びましょう!

VISA、MasterCardはクレジットチャージ不可です。

5,000ポイント以上プレゼントの時が狙い目ですー♡

※その他nanacoチャージ対応のクレジットカード一覧はこちら

 

 

スポンサーリンク

 

nanacoチャージのやり方、支払方法

nanacoチャージのやり方から店頭での支払い方法まで、順を追って説明していきますね☆

1.nanacoカードをゲット

まずはnanacoカードをゲットしましょう!

セブンイレブンやイトーヨーカドーの店頭で簡単な申込用紙に記入すれば、その場でもらえます。

発行手数料は300円(税込)かかります。

イトーヨーカドーでは毎月8日、18日、28日はnanaco発行手数料が無料になるキャンペーンをやっているようです!

nanacoはカードだけではなく、「nanacoモバイル」というアプリでも利用可能です。ただし対応機種が限られていますので、こちらをチェックしてみて下さい。nanacoモバイルなら発行手数料は無料です!

ここではmomokoが利用しているnanacoカードでの活用法を説明していきますね。

 

2.クレジットカードの事前登録

チャージをするには、nanaco公式サイトにログインし、クレジットカードの事前登録が必要です。

※事前登録は、nanacoカードを作った日から10日後の朝6時から出来ます。ちょっと長いですがここは我慢我慢です…。

※事前登録をするには、クレジットカードの本人認証サービスを済ませている必要があります。楽天カードであれば楽天E-naviで確認出来ます。

事前登録を済ませたら、24時間経過後からクレジットカードチャージが出来るようになります。

 

3.それでは早速、nanacoカードからクレジットチャージをしてみましょう☆

  • 1回のチャージ可能額は5,000円以上29,000円まで
  • 1枚のカードにチャージ出来る上限額は50,000円

 

nanaco会員メニューにログインし、「クレジットチャージ」をタップ。

nanacoクレジットチャージ

 

「nanacoクレジットチャージ申込み」をタップして

nanacoクレジットチャージ

 

チャージしたい金額を選んで、事前に登録しておいたパスワードを入力します。

nanacoクレジットチャージ

 

再確認をして「申込み」をタップ。

nanacoクレジットチャージ

 

これで申込み完了です☆

nanacoクレジットチャージ

 

チャージが完了すると、金額はまず「センター預かり分」となり、この時点ではnanacoカードにチャージ金額は反映されていません。

このあと、店頭かセブン銀行ATMで「残高確認」してもらうと、nanacoカードへチャージ金額が反映されます。

momokoが支払う時は、店頭でnanacoカードと払込票を出し、「残高確認をして支払います」と伝えます。

あとは店員さんの指示に従えばOKです(*^^*)

 

チャージ上限額は5万円ですが、5万円を残高確認してもらった後にさらに5万円をチャージすれば、カードに5万円、センター預かり分に5万円の合計10万円までを1枚のカードで支払う事が出来ます。

※カードの5万円で支払った後、残高確認をしてもらってさらに5万円を支払います。

nanacoモバイルとの併用やカードを複数枚持つことで10万円以上を支払う事も可能ですが、そこまでする勇気はmomokoにはないので、10万円を超えた分はおとなしく現金で支払います(;・∀・)笑

 

nanaco裏技、実際に活用しまくってます♡

電気代をまだクレジットカード払いにしていなかった(ズボラ発揮)ので、nanaco裏技活用していましたー!

nanacoクレジットチャージ nanacoクレジットチャージ

nanacoチャージは1,000円単位なので、例えば電気代が16,398円の場合、16,000円分チャージをして残りの398円は現金で支払います。(今回は前の支払い分で少しnanaco残高があったので金額が合いませんが)

店員さんに「nanacoで支払うので残高確認お願いします。足りない分は現金で支払います。」と伝えればOKです(*^^*)

このひと手間で160円分の楽天ポイントGETです♡

 

momokoの生命保険料も、nanacoで支払いましたよー☆

nanacoクレジットチャージ

税金や公共料金だけでなく、生命保険や医療保険料、NHK受信料などもnanaco払いが可能なのです!

クレジットカード払いに対応していない生命保険料などは、口座振替ではなく振込に変更しておきましょう。(あまり高額になるとコンビニ払い不可になるようなので、金額に注意して下さいね)

もちろんクレジットカード払い対応の場合は、逆にnanaco裏技は一手間増えてしまいます。

nanacoポイントはつかないので、クレカ払いに設定した方が手間が少なくて済みますね(*^^*)

 

今回の保険料支払いは約52,000円だったので、520円の楽天ポイントGETです♡

もちろんもうすぐやってくる固定資産税の支払いにも活用する予定ですー!

 

あとがき

現金払いだと利益は0円ですが、ひと手間加えるだけで大きなお得に変わります♡

少しややこしいので初めはアタフタするかもですが、1回挑戦してみたらすぐに慣れますよ(*^^*)

nanaco裏技、活用しないと大損ですよー!

 

♦5,000ポイント以上プレゼントの時に登録してね(*^^*)

 

楽天カードのお得活用技を特集ページにまとめました☆

合わせて読んで頂けたら嬉しいですー(*^^*)

icon-chevron-circle-right カード会社に怒られるかも!?楽天カードを毎月家計からお得に使い倒す裏技まとめ

 

スポンサーリンク