パート(仕事)育児家事を上手く両立する方法。時間管理、完ぺきを求めない事が大切!

f3d39f77181d8a5e41a9af52db5d244c_s

2人目の育休を終え、パートで仕事復帰をしてから約半年が経ちましたー。

仕事復帰したての頃は体力が追い付かず、子供よりも先に自分が体調を崩して欠勤をするという恥ずかしい失態を犯した私。

その時の記事はこちら→1年ぶりパートで仕事復帰。きつい辞めたい…体力のなさを痛感(涙)

なんですが、こちらの記事は日々多くの方に読んで頂いているようで、私と同じように『きつい辞めたい』という思いを抱えながらも家計の為に仕事を頑張っておられる女性は多いんだなぁと感じました。

 

私も仕事復帰から半年が経ち、ようやく今の生活のペースに慣れてきました。

そこで、パート主婦momokoが日々実践している、子育てママが『パート(仕事)』『家事』『育児』を上手に両立する方法をご紹介したいと思います!

momokoはこの方法でパート生活もなかなか楽しいかも?と思えるようになってきましたよ(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

家事の時短。手を抜ける所はとことん手を抜いて抜いて抜きまくる!

日々時間に追われる兼業主婦にとって『家事の時短』は絶対条件です!まずは専業主婦時代と同じように家事をこなすのは絶対無理だという事を頭に叩き込みましょう(*^^*)

ずぼら主婦momokoの家事手抜き法をご紹介しましょう。

その1.料理はコープ(生協)をフル活用

結婚当初から料理が苦手(というか嫌いレベル)な私。2人目育休復帰時からコープをフル活用しています。

”電子レンジで温めるだけ””フライパンで焼くだけ”という商品を利用して、毎日の食事作りの大幅時短に成功しました!

そりゃもちろん、スーパーで食材を購入して一から作るよりは多少はコストがかかります。(といってもそんなに高くはないですよ)

でもmomokoは、お金がかかっても時間と心の余裕には変えられないと考えています。

「時短アイテムを利用してこそ心に余裕が出来て仕事が頑張れる」これってとっても大事なことだと多います(*^^*)

フル活用中のコープ(生協)の特集ページはこちら☆手続きから値段、おすすめ食品などをご紹介しています。

大活用♡時短に成功!コープ(生協)特集ページ

 

その2.手抜き掃除は基本中の基本!

「いつもお家の中を美しく~♪」なんて兼業主婦には無理な話です。割り切って下さい。

専業主婦時代は毎日かけていた掃除機ですが、今ではリビングのみ毎日、他の部屋は週末1回のみというサイクルに変更しました。

どうしても気になる場所だけ掃除すればいいんです。多少のホコリは残ってても死ぬことはありません!(*^^*)

大事なのは時間の節約と心の余裕です♡

 

その3.買い物は週末1回まとめ買い。1週間の献立を決めておく。

買い物は週1回まとめ買い生活を7年続けています。

仕事が終わってから買い物に行く体力はmomokoには残っていません。

 

ここでmomokoのずぼらぶりを暴露しましょう。

momokoはいつも買い物に行く前に、来週1週間の献立を考えておきます。

その献立に必要な物だけをメモし、それを見ながらそれだけを買う事を意識しながら買い物をします。

momokoのずぼら献立メモがこちら↓

☆IMG_0633
  • ミートドリア…ご飯にかけてオーブンで焼くだけ
  • 魚…電子レンジで温めるだけ
  • 豚汁…生協の「豚汁の具セット」に豚肉を加えて作るだけ
  • 温めるだけ…ハンバーグやつくねなどの、生協の温めるだけ商品
  • 金曜日は旦那のおつまみを用意(ピザは温めるだけ)

我が家ではカレー・シチュー・ハヤシライスが一ヶ月に何度出てくることか(笑)

体調が悪い時はレトルト食品も大いに活用します。

食べるものがあるだけいいよね!と割り切っています。

 

そしてこのように献立を考えた後に、買い物リストを作ります。

☆IMG_0634

※献立メモと日付が違うので食材は一致しません

基本はこれに書いてあるものだけして買いません。

毎週行く激安スーパーなので、入り口から出口まで商品が並んでいる順番に食材を書き、買い物時間の節約も心がけています。

この方法を実践してからは、買い忘れ以外は平日に買い物をする事がなくなりました!予算も決めやすく時間の節約にもなるのでとってもおすすめです(*^^*)

 

その4.お弁当は前夜のうちに作っておく

momokoと旦那のお弁当は、前の晩のご飯づくりの時に一緒に作り冷蔵庫に入れておきます。

そして朝は炊いたご飯を詰めていくだけです☆

作ると言っても昨晩のおかず、ウインナー、卵焼きぐらいで、あとは冷凍食品に頼っています。多少彩りが悪くても全く気にしません(*^^*)

 

その5.旦那と家事分担をしっかり決めておく

我が家では共働きになるにあたり、しっかり家事分担を話し合って決めました。

  • momoko・・・料理・基本的な掃除・洗濯
  • 旦那・・・食器洗い・お風呂掃除・ゴミ捨て・トイレ掃除

 

え?旦那のほうが多いって?(笑)

旦那が残業で遅くなったとしても、お風呂掃除とゴミ捨ては必ずしてくれます。

夫婦で協力して家事分担をする事で、お互い平等に負担を減らす事が出来ます(*^^*)

 

その6.洗濯は夜にする

洗濯は必ず夜にします!朝はドタバタ過ぎて絶対無理です。

旦那が早く帰ってきた時は、協力して2人で一緒に干したりたたんだりします。

我が家では「仕事も育児も同じぐらい大変な事だね」と話しているので、2人とも家にいる時は同じだけの家事・育児をこなすように心がけています。

理解のある旦那様で良かった♡

 

スポンサーリンク

 

心の余裕を持つために心がけていること

兼業主婦は時間に追われる毎日ですが、ストレスを溜め込まないようにmomokoが心がけているマインド法をご紹介します☆

絶対に頑張りすぎない

これは仕事復帰をしてすぐの頃に、専業主婦時代と同じように家事をこなそうとして体調を崩してしまった時に誓ったことです。

「今日はなんだか体がきついな」「どうしても今日はご飯を作る気になれない」という日は、必要最低限の家事(お風呂や歯磨きなど)以外はバッサリお休みします。

ここで無理をしてしまうと、身体も心も負担がかかり、体調を崩す事が目に見えているからです。

「仕事を頑張ったからいいじゃない」「週末にまとめてやればいいじゃない」ととことん自分を甘やかしましょう。

仕事・家事・育児を上手く両立する為には、『頑張りすぎない』『完ぺきを求めない』ことがとっても大切だと感じます。

 

早起きして自分の時間を持つと、1日の過ごし方が大きく変わる!

私はいつも子供が起きる時間よりも1~2時間早く起きてこのブログを書いています。

ギリギリの時間に起きて「ヤバい!急がなきゃ!」とドタバタする日よりも、朝からスッキリした気分で1日をスタート出来ます。

 

もちろん起きる時は辛いんです。「ギリギリまで寝ていたい」と思いますが、その辛さは一瞬でその先にリフレッシュタイムが待っています。

もちろん早起きが出来ない時もありますが、週に2回は早起き出来るように心がけています。

朝の1人の時間でゆっくりコーヒーを飲んだり録画しておいたドラマを見ると、気分も一気にリフレッシュできますよ♪

まさに「時間の余裕は心の余裕」です(*^^*)

朝活の重要性についてはこちらを読んでみて下さい☆

朝活!子供の寝かしつけで自分も寝てしまうママへおススメさせて!

 

まとめ

兼業生活をストレスなく過ごすには

  1. 時短アイテムをフル活用して、時間と心の余裕を作る
  2. 頑張りすぎず、手を抜いて自分を甘やかしてあげる
  3. 自分のだけのリフレッシュタイムを作る

ことがとっても大切です。

同じように毎日頑張っているママさんがたくさんいると思って、一緒にパート生活頑張りましょう!(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

兼業主婦に役立つ記事はこちら☆

1年ぶりパートで仕事復帰。きつい辞めたい…体力のなさを痛感(涙)

女性の通勤バッグに大人気!軽い&安い2wayバッグを購入☆

子供が朝元気なのに保育園に行くと熱が出る!原因から息子の気持ちを考える。

家事・仕事・友達付合いに疲れる・・・そんな主婦が元気やる気を出す方法!