木下優樹菜さん推薦の話題の絵本おやすみロジャー。評価を検証したよ!

 

読むだけで眠くなる。

子供の寝かしつけを10分以内に終わらせることが出来る。

 

と今話題の『おやすみ、ロジャー』という絵本。

たくさんの子育てママやパパが実践して成功しているみたいですね!

車を運転中の方のそばで読んではダメという注意書きが目を引きます。

 

私も気になり早速実践してみました♪

毎日の子どもの寝かしつけに苦労しているママやパパは多いと思います。

 

本当にこの絵本で寝かしつけが成功するのか、内容を見ながら確認してみましょう!

 

スポンサーリンク

 

世界的ベストセラー

この絵本は、世界中で大ヒットを成し遂げています。


おやすみ、ロジャー [ カール・ヨハン・フォルセン・エリーン ]

 

スウェーデンでの発売を皮切りに、発売1か月で10万部を売り上げるという驚異の大ヒット。

日本では「ノンストップ!」「王様のブランチ」「めざましテレビ」「スッキリ!!」などのテレビ番組で紹介され話題となりました。

 

ママ達が憧れるママタレントとして有名な木下優樹菜さんが推薦していて、実際にこの絵本で寝かしつけをしている様子をInstagramにアップしています。

木下優樹菜

出典:木下優樹菜さんInstagram

おやすみ前に読み聞かせ♬
『おやすみ、ロジャー』ってゆう絵本で寝かしつけにぴったり♡
読んでるこっちまで眠くなっちゃう!笑
これは本当におすすめ♡

引用:木下優樹菜さんInstagram

 

本の内容

ロジャー

出典:www.asukashinsha.jp

眠たいけれど1人で眠ることが出来ないうさぎのロジャーが、どんな人でも眠らせてくれる「あくびおじさん」を訪ねに行くというお話。

そのお話の中には、心理学的に眠くなるとされている要素がぎっしり詰まっています。

眠くなるような本の内容というだけでなく、眠くなるような本の読み方を実践することで効果を発揮します。

 

効果的な本の読み方とは?

この絵本には、寝かしつけの効果を高めるために良い読み方を詳しく示してくれています。

太字の箇所は、言葉や文を強調して読む

色文字の箇所は、ゆっくり、静かな声で読む

【あくびする】など動作の指示に従い、【なまえ】にはお子さんの名前を入れる

うさぎの名前、ロジャーは、ロー・ジーャーとあくびを2回しながら読んでもよい

引用:www.asukashinsha.jp

ここまで詳しく書いてくれていたら、絵本の読み聞かせが苦手な方でも無理なく実践できそうですね♪

 

スポンサーリンク

 

実際に試したママやパパは?

たくさんの評価がTwitterに投稿されています。

中には効果がなかったという意見もありましたが、良い評価をしている方のほうが多いと感じました。

私が思うに、まだ言葉の意味を理解していない2歳未満のお子さんには効果が薄いのかなと思います。

 

3歳の我が子にも成功!

私も早速購入した当日、3歳の娘に実践してみました。

夜9時、絵本を持って寝室へ。

新しい絵本にわくわくしている様子。

効果的な読み方の指示どおりに、ゆっくり優しいトーンで読み始めました。

始めは真剣に聞いていましたが、12ページ当たりで目がシバシバしてきた模様。

17ページに差し掛かった途端、口をパッカーンと開けて幸せそうに寝入ってしまいました!

 

いつも寝かしつけに30分以上はかかっていたので、かなりの効果を発揮してくれました。

問題は読んでいる本人も途中で眠くなってくることですかね(笑)

 

あとがき

結果として、この絵本は試してみる価値があるということが分かりました。

この絵本で寝かしつけを早く終わらせて、その分自分のリラックスタイムを確保しましょう!

値段もお手頃なので、ぜひ手に取ってみて下さい♪

 

スポンサーリンク

 

※子供の寝かしつけについてはこちらの記事もぜひ参考にして下さい。

子供が寝ずに遊ぶ(泣)驚きの効果を発揮した寝かしつけ成功術とは!

 

 

 

 

応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ