初めての保育園平日親子遠足!1日の流れ&参加した方がいい理由。

親子遠足

先日、年少(4歳)の娘と初めての親子遠足に参加しました!

場所は「動物園」。

平日水曜日に保育園から大型バスに乗って行きました。

 

初めて参加して思ったこと、それは

超絶疲れたけど子供の喜ぶ顔が見れて良かった!

そしてそして、

参加するの悩んでたけど参加して正解だった。

という事です。

 

今回は、親子遠足の1日の流れを通して、楽しかったこと、大変だったこと、参加して良かったことなどを書いていきたいと思います☆

もしあなたが「親子遠足ってどんな事するの?」「参加した方がいいの?」と思ってこの記事を読んでくれているのであれば、保育園によって違いはあるかと思いますが、少しは参考になるんじゃないかなぁと思います。

人見知りママが頑張った精一杯の1日をご覧ください♪(笑)

 

スポンサーリンク

 

親子遠足の1日の流れ

4867243fbdaf228202cf1100cf8608de_s

ここから親子遠足の1日の流れを書いていきたいと思います。

 

ちなみに参加費用は

  • 子供達は無料
  • 大人は1人3,000円

です。

普通に行けば大人の入園料が500円の動物園に3,000円…

ドケチ主婦は非常にもったいないと感じざる負えません(;^ω^)

でもいいもん!子どもの為だもん!

 

9:00 保育園集合。大型バスへ乗り込む

9時に保育園へ集合。

年少~年長さんが参加するので、大型バスは全部で4台。

座席はすでに決められていて、私達親子は前から2番目。先生達の斜め後ろでした。

「参加者が多ければ補助席をお願いする場合があります。」とお知らせに書いていてヒヤヒヤしてましたが大丈夫でホッと一安心。

心なしか、前方に座っているママ達は大人しめで私のように人見知りタイプの方が多かったように思います(汗)

やっぱり先生も色々考えたんでしょうかね。

 

9:10 出発。先生がバスでレクレーション

バスの中では先生が前に立ち、

  • バスの中での注意事項
  • 今日1日の流れの確認

を行い、先生達が考えてきたレクレーションが始まりました。

行先が動物園という事で、先生が用意した動物の写真を見て何の動物かを当てていくゲームです。

ここで1つハプニング発生。

私はバス酔いするのでしっかり酔い止めを飲んだのですが、先生が前で掲げる画用紙を見ていると猛烈な吐き気が。

酔わない為に見ないようにしたいのですが、私の席は先生の斜め後ろ。先生がすぐ目の前で頑張っているのに下を向いてゲームに参加しない訳にはいけません。

必死に吐き気を堪えながらゲームに参加する羽目に。

バス酔いしやすい方は、事前に先生に相談しておく事をおすすめします。(私は酔い止めを飲むつもりだったので相談をしてませんでした。)

 

10:00 動物園到着。まずは各クラス記念撮影。

動物園に到着し、まずは各クラス写真撮影がありました。

子供達が前、その後ろに親です。

他のクラスの撮影を待っている間、「いろんなママがいるな~」と人間観察。

 

10:30 ここから14:30までまさかの自由行動

記念撮影が終わると、まさかの14:30まで自由行動です。

昼食を食べる場所は「大きな芝生がある広場」と指定されてますが、後は親子で好きなように楽しんで、14:30にバスに集合です。

私はてっきりみんなで遊べるように先生が何か考えてくれていると思ってたんですが、まさかの4時間ほったらかしです。

これはママ友のいない人見知りママにはなかなか辛い状況です;つД`)

知り合い同士のママ達がゾロゾロと行動し始めるも、とりあえず私は娘と2人で動物園内を探索することに。

親子遠足

フラミンゴを見たり

親子遠足

おサルさん?を見たり

親子遠足

ゾウさんにエサをあげたりと、親子遠足を完全に親子だけで楽しんでいました。

 

11:30 芝生広場で昼食

昼食は場所さえ守れば何時に食べてもOK。

11:30に広場へ行くと、もうかなりの親子がお弁当を食べていました。

やっぱり仲のいいママ友たちが固まっている様子。

どうもその輪には入っていけなかったので、少し離れた場所で食べる事に。

娘は私の作ったヘタクソなキャラ弁をおいしそうに食べてくれました(´;ω;`)

 

 

2人でモクモクと食べている時、たまたま隣に座っていた同じクラスの男の子が娘に

お友達
ねぇねぇ、お弁当食べたら一緒に遊ぼうよ~!

と言ってくれたんです!

お友達ナイスアシストありがとう!( ;∀;)♡

その男の子のママも人見知りタイプでママ友がいない様子だったので、ドキドキしながらもここから一緒に行動することに。

親子遠足

一緒に乗り物に乗ったり

親子遠足 親子遠足

仲良くお話したり(どっちが男か女か分からない?笑)、

 

 

最後の1時間くらいは親子共々疲れて休憩してましたが、お友達と一緒に回れて本当に良かった!

田舎なので、だれかしら知り合いがいる状況でポツンと親子だけで行動していると、なかなか浮きます汗

一緒に行動したママもとってもいい人だったので、初めてのママ友が出来てめちゃくちゃ嬉しいです。

初めての親子遠足で初めてのママ友ゲット!ッシャー!

これだけでも大収穫ですね♪

 

14:30 バス出発

先生が点呼を取って、帰りのバスが出発。

帰りも先生が前に立ち、みんなで「○×ゲーム」をしました。

超絶疲れていたので帰りは何もなくても良かったんですが、なんせ座席が前から2番目なのでゲームに参加しない訳にはいきません。

眠気を必死で我慢しながら頑張りました(笑)

 

15:30 保育園到着。解散。

保育園に到着し、自由解散になりました。

 

スポンサーリンク

 

親子遠足に参加して良かったこと。参加するべき理由。

今回初めての親子遠足に参加したわけですが、実は人見知りの私は参加するかどうかずっと迷っていました。

もちろん子供の為には絶対参加したほうがいいですが、知り合いがいない状況で楽しめるのか…

逆に娘に「ママと私だけ2人きりで行動してる…」と悲しい思いをさせないかが心配でした。

でも、

思い切って参加してみて本当に良かったです!

すごく不安でしたが、「私と同じように不安な思いで参加されているママさんも結構いる」という事が分かりました。

結果、

親子遠足はやむを得ない理由がない限り参加したほうがいい

という結論に至りました!

その理由は

  • 不安でも行ってみると、同じような人見知りママが必ずいるので友達になれる可能性大
  • たとえママと2人きりでも、子供はとっても嬉しい!
  • 保育園内での保育参観では分からない、子供の外での友達とのふれあいや協調性を見ることが出来る
  • そして何より、ママと2人で遠足に来て喜ぶ子供の顔が見れることが一番嬉しい!

 

行くまではとても不安でしたが、行ってみるとなんだかんだうまく楽しめました♪

もしそれでも不安であれば、パパもお仕事をお休みしてもらって家族で参加したり、おじいちゃんおばあちゃんにも参加してもらってもいいかもしれません。

家族全員で参加している家庭も意外と多かったのが驚きでした!

 

参加してみて気になったこと。

結果的に参加して良かったのですが、いくつか気になった事もありました。

①保育園での親子遠足なのに、自由行動?

これはうちの保育園だけかもしれませんが、動物園に着いてから帰りの時間まで終始自由行動でした。

なにか各クラスごとで遊ぶ催し物があるのかな?と思ってたので、これは友達のいないママはなかなか辛い状況だと思います。

園内のどこかに動物の顔のパーツを持った先生達が隠れていて、それを探して画用紙に動物の顔を作っていくというイベントはありましたが、それも1時間内に自由に探し回るというルール。

そのイベント時間以外は先生達は見回りをしていただけなので、何か用意しておいてほしかったなぁというのが本音です。

次は事前にどうやって1日を過ごすかを考えておこうと思います。

 

②友達同士のママが子供を見ていない

これはよく支援センターや公園でもありがちな光景ですよね。

ママ友同士は座って話が盛り上がり、子供の行動を見ていないんです。

私のように友達いないママはひたすら子供にベッタリなので、ほったらかしにされている子供が娘の乗り物を乗っ取りに来るんです。

相手は年長さんなので、娘も勝てません。

「これで親子遠足って言えるの?」と思う場面が多々あったので、これは先生に事前に注意事項として話しておいてほしかったなぁと思います。

 

まとめ

気になる事はいくつかありましたが、結果的には参加して正解だったと思います!

実際、参加してない家庭はほとんどいなかったと思います。

不安でも思い切って参加してみると、新しい子供の一面を見れたり、新しい出会いや先生達との関係も深められるんじゃないかなぁと思います。

親子遠足、不安でも面倒でも参加してみる価値はありますよ☆

 

スポンサーリンク