お正月に子供が病気!?年末年始もOKな病院&相談窓口探しはここ!

お正月は、帰省したりお出かけしたりとバタバタと忙しく、夜更かしして子供が体調不良になる事は意外と多いです。

でも、年末年始はほとんどの病院が休診なので、どこの病院が受診できるのか探すのにも一苦労ですよね。

そこで、慌ただしい年末年始の子供の急病時に役立つ、受診できる病院検索、症状の相談窓口サービスをまとめてみました!

この中のサービスを利用すれば、慌てずに落ち着いて行動できるはずです☆

 

スポンサーリンク

 

年末年始当番医検索

年末年始当番医検索

引用:年末年始当番医検索サイト

年末年始当番医検索」では、大晦日の12月31日~1月3日の4日間に受診できる病院を検索する事が出来ます。

日付、都道府県市町村、診療科目を選ぶ事が出来るので、かなりしっかりピンポイントに検索する事ができます。

このサービスを利用すれば、帰省先で子供が体調を崩しても、慌てずに病院を探す事が出来ます(*^^*)

 

病院に行くべきかどうか迷ったら、まずは「小児救急電話相談」窓口へ連絡

小児救急電話相談

引用:小児救急電話相談事業(#8000)について

すぐに病院に行くべきか、それとも明日まで様子を見てもいい症状なのか迷ったら、「小児救急電話相談」に電話をしてみましょう。

子供の急病にどう対処したらいいのか、すぐに病院を受診すべきかどうかを、小児科専門の医師と看護師が丁寧に相談に乗ってくれます。

「#8000」をダイヤルするだけで、自動で住んでいる都道府県の相談窓口に転送されます。

病院を受診したほうがいい場合は、受診可能なおすすめの病院も教えてくれるので、先程紹介した「年末年始当番医検索」のように自分で一から検索するのが大変だと感じる方は、「小児救急電話相談」に電話をする事をおすすめします。

 

電話受付時間帯は、都道府県によって異なります。大体19:00~翌8:00までが多いですが、詳しくはコチラをご覧下さい→「小児救急電話相談事業実施状況

 

スポンサーリンク

 

急病時の対処法を検索できる「こどもの救急」

こどもの救急

引用:こどもの救急

 「こどもの救急」は、先程紹介した「小児救急電話相談」と同じく厚生労働者が運営しているサービスです。
対象年齢生後1ヶ月~6歳までのお子さんが、深夜や休日に急病になった時、どのような対処法を取ったらいいのか、病院を受診すべき症状かどうかを自分で検索する事が出来ます。
  • 発熱(38℃以上)
  • けいれん・ふるえ
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 泣き止まない
  • 鼻血
  • やけど
  • 頭をぶつける

など、かなり詳しい症状を選ぶ項目があって、クリックすると、

  1. あやすと笑うか
  2. ぐったりしていないか
  3. 水分はとれているか

など、アンケート形式で細かい症状を応えていき、適切な対処へと導いてくれます。

病院受診が必要な場合は、「病院に持って行った方がいい物」「病院へ行く前に注意する事」「病院へ着いたら、医師へ伝えた方がいい事」などもアドバイスしてくれます。

正直、このサイトは私もめちゃくちゃ活用させてもらっています。

年末年始でなくても、このサイトで症状を検索すれば、一番適切な対応をアドバイスしてくれるので安心できるんですよね。

生後1ヶ月~6歳までのお子さんを子育て中のママさんは、このサイトはブックマークしておくことをおすすめします!

 

子供の誤飲(中毒性があるもの)には「日本中毒情報センター」

日本中毒情報センター

引用:日本中毒情報センター

人がワイワイ集まる年末年始は、子供の誤飲事故は一層起こりやすくなります。

日本中毒情報センター」では、化学物質(たばこや家庭用品(乾燥剤や化粧品など)や医薬品などを誤飲してしまった時に、対処法を情報提供してくれます。(365日無料対応です)

大切なポイントは、「”急性中毒”物質の誤飲や、毒を持っている動植物に触れた、噛まれた時に対象になる」という事です。

子供の誤飲でよくある、おもちゃ・磁石・硬貨などの体内で吸収され毒性がないと判断される物は対象外になるので注意してください。(この場合は、先程紹介した「小児救急電話相談」や 「こどもの救急」を利用しましょう)

何を飲み込んでしまったか、その物質に中毒性があるかを見極めて電話しましょう。

 

子供が誤飲しやすい中毒事故を起こしやすい物質をご紹介しておきますね。

  • 身の回りにある洗剤類
  • 化粧品
  • 殺虫剤
  • 医薬品
  • 園芸用品

詳しくはサイトを見て確認してみて下さいね。

 

あとがき

今回ご紹介した4つのサービスを上手く利用すれば、年末年始も慌てずに子供に適切な対応が出来ますね!

我が家も娘が1歳の時、高熱と激しい咳で慌てて元日に病院を受診しました(;´・ω・)

突発性発疹&風邪だったのですが、帰省中だったのでどこの病院を受診すればいいのかアタフタした記憶があります。

でも今回からは、しっかり勉強したので大丈夫!

今日ご紹介したサービスは、お正月でなくても利用できる便利なサービスなので、ぜひブックマークして大活用してみて下さいね(*^^*)

 

スポンサーリンク