子育て中の大島美幸が初めて明かす真実。ヘルメット出産は実は嫌だった?

新生児

最近芸能界へ復帰した大島美幸さん。

私、大好きなんですよ!(笑)

特にイッテQ!の親分はいつもほんとに楽しく見てました。

最近はお子さんと一緒にテレビに出てたり、旦那さんの鈴木おさむさんの育児に関するブログなども有名ですよね♪

 

スポンサーリンク

 

子どもを授かれず苦しむ日々

結婚してから10年以上経っても子供を授かれず苦しむ日々を送っていたそうです。

自然妊娠は2回しているそうなのですが、2回とも流産をされています。

以前24時間テレビでマラソンランナーをされていたときに特集されていました。

そのつらい過去もテレビで打ち明けるのは本当に苦しかったと思います。

 

妊娠を目標に妊活休業へ

その後2014年5月から妊活休業に入ったことはすごく有名になりましたよね。

テレビで大島さんを見ることが出来なくなって私は寂しかったですが。。。

子宮筋腫があったそうで、まずそれを取り除く手術を受け人工授精へと踏み切りました。

鈴木おさむさんも精子の検査を受けたりと夫婦二人三脚で妊活に励んでいたそうです。

 

妊娠中の体重管理がすごい!!

妊活に励んだおかげで見事お子さんを妊娠された大島さんですが、妊娠前から肥満体系だったこともあり助産師さんから出産までに4キロしか太ってはダメ!!と言われたそうです。

4キロって、、、普通の努力程度では無理ですよ!

ちなみに私は妊娠中夜はお米はお茶碗半分で19時以降は食べないようにしたり、毎日マタニティビクスを頑張ったりと体重管理には真剣に取り組みましたがそれでも一人目の時は10キロ、二人目の時は9キロ太りました。

妊婦でもできる運動やカロリー制限を徹底して体重管理を行っている様子が鈴木おさむさんのブログにもたびたび出てきていました。

 

スポンサーリンク

ヘルメット出産、実は嫌だった!?

出産の時、カメラ付きのヘルメットをかぶって自分の顔を映しながら出産するシーンがテレビで流れましたね。

ものすごく笑ったと同時にめちゃくちゃ感動しました。

しかも、あんな激痛の中で声も出さずにぐっと堪えて落ち着いて出産されていたのには驚きました。

あのテレビを見ていた時2人目の出産予定日の1か月前だったので、すごく励まされたのを覚えています。

しかしあのヘルメット出産、自ら望んだものの、いざ出産が始まると無理だと思ったそうです。

ですがだんだんと痛みが強くなっていくうちに被ろうという気持ちが湧いてきて、逆に集中して出産に臨めたそうです。

大島さんがヘルメットを被って出産しようと思った理由は、リアクション芸人の世界には有名な出川哲朗さんやダチョウ倶楽部の上島竜兵さんがいるけれど、これが出来るのは自分しかいない!と思ったからだそうです。

大島さんの仕事に対するプロ意識の高さの表れですね。

あの出産を見て、自分も頑張ろうと励まされた妊婦さんはいっぱいいると思います。

これからも芸人の大島さんだけではなく母としての大島さんの姿もテレビでいっぱい見たいですね♪

ちなみに二人目の時はもうヘルメットは被らないそうです(笑)

 

スポンサーリンク

大島美幸もした子宮筋腫治療の子宮動脈塞栓術(uae)とは。妊娠は可能?

2016.04.15