マイホーム購入で貯金がなくなるけど大丈夫?我が家の貯金・補助金の全てを曝します。

「マイホーム購入を考えているけど、貯金がなくなっちゃうから心配・・・」

「貯金が少ない私でも、マイホームは買えるの?」

と思っているのそこのあなた!

貯金がなくなる、貯金がないのはやっぱり不安ですよね・・・

 

私も同じように不安でしたが、マイホームを購入してから1年半、ちゃんとやってこれてます!

今こんな不安を感じている方の参考になればうれしいと思い、私がマイホームを購入する前から後の貯金推移、ローン返済額などを赤裸々公開します。

こんな人もいるんだ~と思って気楽に見てやってください♪

 

それでは見ていきましょう~!

 

スポンサーリンク

マイホーム購入直前の貯金額

貯金

我が家は結婚してから3年後にマイホームを購入しました。

お恥ずかしながら結婚準備の為貯金が大幅に減り、結婚当初は貯金20万円からのスタートでした。

 

それから3年後、貯金を300万円に増やしました。

結婚してから1年半はフルタイムパート、長女を出産し1歳半で時短パートでの仕事復帰の共働きで蓄えた貯金です。

 

マイホームにかかった費用

いい土地を紹介してもらい、マイホームを購入する決意をした我が家。

この時貯金は300万円です。

 

マイホームにかかった費用ですが

土地・建物込みで2,900万円です。

 

200万円を頭金にし、2,700万円を35年ローンで組みました。

我が家の返済プランは

毎月6万円、ボーナス月(6月と12月)は+10万円の返済です。

変動金利で契約し、契約時の金利は0.925%です。

 

スポンサーリンク

 

残りの100万円は?

貯金は300万円のうち頭金に200万円を使い、残りは100万円です。

ここから追加で必要な家具、アンテナの工事料、住宅の登記料などを払い、最終的に残ったのは

5万円

でした。

結婚当初より少ないですね(笑)

 

補助金をあなどるなかれ

貯金が5万円になってしまった我が家。

普通ならやばい!何か大きな出費があったら払えない!と不安になりますよね。

ですが、ここからマイホームを建てたことによりいくつかの補助金が入ってくることになります。

頂けるのが早かった順に書いていきますね!

  • 浄化槽補助金

初めて浄化槽を設置する家庭へ市から出る補助金です。

金額は40万円

 

  • 太陽光発電設置補助金

こちらも市から補助金が出ました。

金額は12万円

太陽光を載せた量によって金額は変わるようです。

 

  • まい給付金

こちらは国から出ます。消費税増税の影響でマイホーム購入に負担がかかっている世帯に給付金が出ます。

金額は30万円

消費税が8%か10%か、年収がいくらかによって金額も変わってきます。

詳しくはこちらをご覧ください↓

すまい給付金ホームページ

 

  • 確定申告での所得税・住民税の戻り

こちらは給付金ではありませんが、住宅を購入してから10年間は税金の軽減措置があります。

購入してから初めての年は自分で税務署に出向いて確定申告を行います。

ローン残高や払った所得税の金額によって個人差はありますが、我が家の場合は6万円が戻ってきました。

また、月々の住民税も翌年から1万円減りました

 

これらの税金を頂けたことによって、5万円だった貯金を一気に92万円に増やすことが出来ました。

貯金が無くなることを心配されている方は、自分のもらえる補助金を調べてみるといいと思います。

 

まとめ

確かにマイホームを建てると貯金は減ってしまいますが、思わぬ戻りがあることが分かります。

皆さんが住んでいる市や町でも補助金があるかもしれませんので、ぜひ調べてみて下さい。

 

貯金が減ったら、また増やせばいいのです!

理想のマイホームを手に入れたらきっと仕事のやる気も倍増しますよ♪

 

私はマイホームを購入して本当に良かったと思っています。

ぜひ事前にリサーチしてみて、理想のマイホームを手に入れて下さい♪

 

【H29.6.22追記】

マイホームを購入して約3年が経過しました。

我が家が20代後半でマイホームを購入して感じたメリットデメリットについて記事にしました!

ぜひ合わせて読んでみて下さい(*^^*)

icon-arrow-circle-right 家を買って良かった事。新築住宅のメリットデメリットを考えます。

 

 

スポンサーリンク