臨月OKなマタニティビクス人気DVD!2人目まで愛用した効果は?

妊婦さんのなかで

「体重管理が厳しい。妊婦でもできる良い運動はないかな?」

「毎日ふさぎがち。気分転換にちょっと運動してみようかな」

と思っている方はいませんか?

私も一人目を妊娠中、辛いつわりがやっと終わり食べ物がおいしく感じる喜びを噛みしめていたのもつかの間、普通に食べていてもどんどん増えていく体重に怯えていました。

食事制限をするのはすぐ挫折しそう…と思った私は、運動で体重を管理しよう!と思い立ちました。

そこで私が2人目を出産する前日まで続けてこれたマタニティビクスという運動方法をご紹介したいと思います!

これは本当にやってよかったと自信を持って言えるので、同じ悩みを持つ妊婦さんにぜひ参考にして頂きたいです!

では早速見ていきましょう♪

 

スポンサーリンク

 

マタニティビクスとは。その効果は?

マタニティビクスとは、妊娠中でもできるエアロビクスのことです。

妊娠中の運動不足の解消、腰痛や肩こり、むくみの解消に効果的です。

そしてなにより

『安産』『産後の体力作り』

を目標としてプログラムが構成されています。

 

私が実践したマタニティビクスDVD

私が2回の妊娠・出産を経験した上で欠かせなかったものはこちらのDVDです。

このDVDは、マタニティビクスのDVDの中でとても人気があるようです。

妊娠14週から始めることが出来ます。

 

プログラムの流れは

①ウォーミングアップ

リズムを取りながら手足を軽く動かして筋肉をほぐしていきます。

 

②エアロビックパート

少し息が上がる程度のダンスで気持ちのいい汗をかいていきます。

お腹に負担をかけずに体をしっかり動かすパートです。

 

③フロアーエクササイズ

こちらは座ってゆったり行うエクササイズです。

出産でいきむ力をつける運動や尿もれ、痔の予防改善など、産後に向けての身体づくりを行っていきます。

 

④クールダウン

座った状態で息を深く吐き、筋肉を伸ばしていきます。

 

①~④合わせて30分程度のプログラムです。

画面には先生が真ん中にいて、その周りに妊婦さん達が8人ぐらい踊っています。

1人じゃないんだ!一緒に頑張ろう!という気持ちが湧いてきて楽しく取り組めます♪

 

スポンサーリンク

 

私がおススメする理由

私はこのDVDを妊娠14週から出産前日まで、ほぼ毎日行っていました。

産休に入るまで仕事を続けていましたが、朝30分程早起きして行っていました。

朝行うことにより、気持ち良く仕事が出来ました。

 

マタニティビクスを行って特に効果があったと感じた事を挙げていきますね。

肩こり・腰痛が改善

私は事務仕事でずっと同じ体勢で仕事をしていた為肩こりと腰痛が人一倍ひどかったのですが、マタニティビクスのおかげでかなり痛みが軽減できました。

 

体重管理が順調

多少食べ過ぎても、この運動のおかげで体重の増加が少なくて済みました。

普段から太りやすい体質の私が食事制限はあまり行っていないにも関わらず、1人目は+10キロ、2人目は+9キロに抑えることが出来ました。

 

産後の体力の回復・体重の戻りが早い

運動不足になることがなく体力をつけていたので、産後の赤ちゃんのお世話もしっかりと行うことができました。

 

常に気持ちが前向き

妊娠中はホルモンの変化で気分がふさぎがちになることが多いのですが、適度な運動をすることによってリフレッシュでき、いつも前向きな気持ちでいることができました。

 

2人とも安産だった

1人目は陣痛開始から5時間、2人目は不規則な弱い痛みから3時間で定期的な痛みに変わってからはなんと30分で出産することが出来ました。

マタニティビクスでいきむ力もつけていたので、しっかりと力強くいきむことが出来て、助産師さんからお褒めの言葉を頂きました♪

 

まとめ

新生児

このように、マタニティビクスには妊婦さんにとって素晴らしい効果が盛り沢山です。

リズムに合わせて楽しくダンスをしながら取り組むことが出来ます。

私は旦那さんや上の子と一緒に楽しみながらやっていましたよ♪

私のような一人で黙々と運動をすることが苦手な人は、たくさんの妊婦さんと一緒に行う気分で出来るので絶対おススメです!

 

何か運動を始めたいなぁと思っている妊婦さんに参考になれば幸いです♪

 

スポンサーリンク