給与明細を偽造する夫は多い!?給料をごまかして渡されていました。

節約・お金




夫が給料をごまかし、毎月1万円ずつ引かれた状態で渡されていました。

月1万円をこっそり自分のお小遣いにする為に会社の財形貯蓄に申込んでいたようです。

 

もうめちゃくちゃショックでした。

発覚したのは約1ヶ月前の出来事なので、二人でよく話し合い今はもう落ち着いたのですが、当初は

どうして裏切ったの?

私の家計管理が信じられないの?

私は毎日10円20円の節約考えながら頑張っているのに。。。

と何だか心にぽっかり穴が開いたような気持ちになりました。

 

今回自分がこのような経験をし、ネットで色々調べて分かったのですが

  • 妻に給与明細を見せず、金額を偽っている
  • 給与明細を偽造して渡している

という夫が、世の中には結構たくさんいるようです。

 

今回の経験をきっかけに、

  • 夫婦でどう変わるべきなのか
  • 私は今後どうやって家計管理をしていくべきなのか

を考えてみました。

 

このブログは唯一ありのままの自分をさらけ出せる場所ですので、恥を忍んで書きます。

ぜひ今後の参考にしてみて下さい。(悪いパターンの参考としてです)

 

スポンサーリンク

 

始まりは「給与明細が出なくなった」という一言からでした。

去年の夏頃から会社が紙の削減を始め、給与明細がペーパーレス化になりました。

PC上で確認し、必要な人のみ自分で印刷するという方式です。

 

夫から

紙の給与明細がもらえなくなったから、給与額が分かったらlineするね。

と言われました。

 

え?ちゃんと紙の給与明細を確認したいな~。

と一瞬思ったのですが、

  • 夫の会社で給与明細をわざわざ印刷している人はほぼいない(印刷する場合は許可がいるので上司に言いずらい)
  • 給与口座は私が管理しているので、通帳を見れば振込金額が確認できる

という事もあり、「しょうがないか。。。」という気持ちでOKしました。

 

そして去年の10月、お給料を引き出そうとしたら先月よりも1万円少ない事に気付きました。

※夫の給与は1年間ほぼ固定で、残業代込みの給料です。

 

慌てて夫に確認すると

あ~。今月から給料1万円少ないから。会社の業績が悪くなったから全員引かれるらしい。しょうがないよ~。

とさらっと返答。

 

 

私は夫を信じていたので

  • 夫自身が1万円減ったことでショックを受けている様子で「給料少なくてごめんな」なんて言っていた
  • 実際に会社から1万円減ったお給料が振り込まれていた事を通帳で確認した

こともあり、泣く泣く了承せざる負えませんでした。

 

今考えれば、毎月固定のお給料が1万円も減るってかなり大ごとですよね!

たしか2年前に1万円減った時は文書で説明があったんです。しかし今回は口頭説明だけ。

この時点でおかしいと思えたんじゃないかな。

 

でもこの時の私はすっかり夫を信じ切っていたので、まさか夫が1万円を自分のお小遣いにしていたなんて1ミリを考えていませんでした。

 

給料のごまかしが発覚!我が家の夫は嘘が下手なようです。

それから3ヶ月が経ち、ついに嘘が発覚する時が来ます。

 

それは、休日に家族でお出かけをした日の夜でした。

お昼にお出掛けをした時、夫の仕事兼プライベート用のかばんに子供のオムツやおしりふきなどを入れてもらっていました。

家に帰ってからそれを私のカバンに移そうと夫のカバンを開けた時、内ポケットから怪しげな紙が出てきました。

 

 

そう、夫が勝手に申し込んだ定期積立の利用明細です。

 

え?

毎月1万円ずつ?ボーナス月は2万円?

こんな積立申し込んだ覚えないけど。。。。

 

と初めは意味が分からず( ゚д゚)ポカーンでした。

 

 

そして意味が分からないまま夫に「何これ?」と尋ねると、青ざめた夫が聞いてもいないのに全てをベラベラと話してくれました(笑)

はい、やりました。やってしまいました。

給料が1万円減ったっていうのは嘘で、1万円をお小遣いにするつもりで積立を申し込みました。

筋トレ道具を買うつもりだったんだ。

だってお小遣い上げてって言ってもどうせくれないと思って。。。

ごめん、もうしないよ~。

 

「これ何?」と聞いただけなのに、全てを正直に話してくれました。

明細が出てきた時点で「もう言い訳できない」と思ったようです。

 

 

給与明細がペーパーレス化になった事はどうやら本当らしい。

私はお給料を夫から口頭で聞く事と通帳の振込額でしか確認出来ないので、明細が出なくなったことで財形貯蓄だとバレないと思ったようです。

 

月1万円、ボーナス月は2万円だと、年間16万円ですからね。シャレになりません。

こっちは月1万円給料が下がってどうやってやり繰りしようか悩みまくっていたのに。。。

 

夫には

月1万円減は大きいよね。。。でも頑張って働いてくれているから、私も家計管理頑張るよ!

と言っていたのに。

裏切られた。もう信用できないと思いました。

 

 

 

結局夫がお給料をごまかしたのは

  • 趣味の筋トレ道具を買うため
  • 職場仲間と夏に旅行に行くため

に積立をしていたようで、まだ1円も使っていない状態でした。

 

夫曰く、だんだん私に嘘をついているのが苦しくなってきたらしく、そろそろ解約しようと考えていたと言っていましたが、本当なのかただの言い訳なのか。。。。

まだ使っていなかったとはいえ、日々10円20円の節約を頑張っている私を裏切った事には変わりありません。

その事実がやっぱりショックですね。。。

 

とりあえず積立は解約してもらい、9月分からの合計7万円は返してもらいました。

 

 

姉に相談したら

まだ使ってなかっただけいいじゃん。貯金してたと思いな。

と言われましたが、やっぱり「裏切った」という行為を忘れる事は出来ません。

 

1ヶ月が経った今、夫とは今まで通りの関係ではありますが、私の傷が癒えることは一生ないでしょう。

 

ちなみに私の姉の夫はさらに酷いです。

  • 内緒で携帯ゲームの課金10万円
  • 残業代をこっそりくすねる
  • 休日出勤と噓をついて車で寝ていた

など、私の夫の遥か上を行っています(;・∀・)

 

スポンサーリンク

 

 

給料明細を偽造、給料をごまかす夫は意外と多い!?

夫に「どうしてこんな方法を思いついたの?」と聞いたら

上司に教えてもらった。

とのこと。

給与明細がペーパーレス化になったことにより、夫の職場ではこの方法でお給料額をごまかしている人が多いようです。

 

中には、給料明細が紙で出ていた頃にも、自分で給与明細を偽造して妻を騙していた上司もいたそうです。

夫の職場の給与明細はエクセルで作った簡易的な明細なので、偽造しようと思えば簡単なんです;

 

 

夫の職場では

お小遣いを上げてもらえないからこうするしかない。妻が家計を握っている家庭の夫は、こうでもしないと自由なお金は手に入らない。

と話していたそう。

うーん、気持ちは分からんでもないけども(~_~;)

 

 

でも今回こうゆう経験をして、色々とネットで同じような経験をした妻の口コミを調べてみました。

すると出てくる出てくる。

夫に給与明細を偽造されたり、嘘のお給料額を聞かされていた妻が本当に多い事。

中には毎月5万円、年間60万円以上を10年間も家計に入れずお小遣いとして使っていたという夫も(゚Д゚;)

給与明細を見たことがなく、年末の源泉徴収票を見て発覚したようです。

 

 

その体験談を見ると、7万円のごまかしですぐに白状し、1円も使わず返した夫はまだマシですかね。

 

私が調べた情報によると、

  • 給料明細を妻に見せない
  • 給料額を妻に教えない
  • 家計を全て夫が管理している

という夫は少し注意したほうがいいです。

我が家もまさに、給与明細のペーパーレス化によって私が給与明細を見られなくなったことが発端でした。

 

もしあなたが

  • 夫の給与が急に下がり、理由を曖昧にしか言わない
  • 給与明細が確認できない

という状況に陥ったら、疑いたくないとは思いますが少し注意深く調べてみる事をおすすめします。

何もなかったらそれに越したことはないですからね(*^^*)

 

 

夫に「お小遣い上げて」と言えない状況を作っていた自分にも反省

給料のごまかしが発覚した直後は「裏切られた」「騙された」という思いが強く、夫を頭ごなしに攻めていました。

 

ですが少し冷静になって考えてみると

夫に「お小遣い上げて」「これを買いたいんだけど」と素直に言えない環境を作っていた

自分にも落ち度があったのではないかなと思い始めました。

 

夫は私に「どうせお小遣い上げてって言ってもダメだろうと思った」と言っていました。

 

私の「節約節約!」という張りつめた空気が、夫をこうさせてしまった原因でもあると思います。

以前ブログにも書いた「お金使えない症候群」が再発?(´;ω;`)

▼お金が不安で使えない人は心理的な病気?お金は使う程増えると言われる理由とは。

 

 

夫からすると、頑張って稼いだお金を全て妻へ渡し、少ないお小遣い以外は制限されていると「俺が汗水たらして稼いだお金なのに」と不満に思っちゃうのは当たり前なのかもしれません。

私にとっては家族の為に頑張っている節約ですが、お金を貯めることばかりに気を取られず

どうしたら家族みんなが幸せに思えるお金の使い方が出来るか

をもっとしっかり考えたいと思います。

 

 

 

あと、夫は家計を私に丸投げです。

  • 何にいくら使っているのか
  • 我が家の貯金が一体今いくらあるのか
  • 子供達の教育費はどのように貯めているのか

など全く聞いてこないですし、私が話そうとしても

俺お金の管理苦手だから~。momokoに全部任せるよ!

としっかり聞いてくれません。

 

夫婦で家計の状況を把握し合ったり、ライフプランがしっかり立てられていないのも良くないですよね。

もっとちゃんと「このお給料でこうやってやり繰りしているから、あなたのお小遣いはこの金額だよ」という事を伝える事が必要だったと思います。

 

我が家の悪循環
  1. 妻に家計を丸投げ
  2. 夫は家計状況がさっぱり分からないし、聞こうともしない
  3. 夫は金額に不満があるけど渡されるだけのお小遣いをもらう
  4. 家計を全て任されている妻はつねに「節約節約!」と張りつめている
  5. そんな妻を見て「お小遣いを上げて」とは言えない
  6. その結果、こそっとお給料からくすねる

 

夫は家計状況を全く理解していないからこそ「1万円ぐらい大丈夫でしょ」と思ったみたいです。

 

まずはこの悪循環を断ち切る事から始めないと!

もっと夫婦で家計の事や貯金額を把握し合うために、夫が拒否しても強制的にその時間を作っていきたいと思います。

 

【給与明細を偽造する夫は多い?】まとめ

とてもショックな出来事でしたが、お金に関してもっと夫婦で話し合う時間が出来たことは良かったと思います。

夫婦間の信頼と将来のビジョンをもっと明確にして、お互い共有していくことが大事だとつくづく考えさせられた出来事でした。

 

とっても長くなりましたが、悪い例としてぜひ参考にしてみて下さいー( ;∀;)

 

スポンサーリンク