『クレヨンしんちゃん ユメミーワールド大突撃』感想。3歳娘の反応は?

映画チケット★momoko

昨日、4月16日から公開中の『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』を3歳の娘と一緒に観に行ってきましたー!

毎週金曜日のアニメの中で映画の宣伝があってるんですが、それを見て娘が

「ユメミーワールド見たい!!いつ見る!?いつ!?いつ!?」

と毎週のように目をキラキラさせながら聞いてくるので、娘を喜ばさせるために観に行くことに決めました♪

今回は映画の簡単なあらすじ、娘の様子、わたしの感想をレポートしたいと思います★

少々ネタバレありなので、これから観に行く予定の方はお気を付け下さい。

 

スポンサーリンク

 

あらすじ

春日部市民全員が、ある日から”ユメミーワールド”という世界へ迷い込む。

ユメミーワールドでは、自分達の理想の夢が見られて市民全員が喜んでいたが、1人1個持っている夢玉を吸い取られ、悪夢の世界へと引きずり込まれてしまう。

そんな時に転校してきた『サキ』という女の子と、悪夢を見る世界を壊す為に、”カスカベ防衛隊”としてユメミーワールドの世界で大突撃を開始!

『サキ』という女の子の秘密と、ユメミーワールドの世界での大冒険が大きなテーマになっています。

 

3歳娘の観た様子は?

今回映画を観るのは2回目だった娘。

初めての映画はプリキュアをパパと一緒に観に行きましたが(パパもプリキュア好き(笑))、その時はきちんと最後まで座って観れたらしいので、今回もきっと大丈夫だろうと思ってました。

2016年プリキュア映画は見る価値あり!娘の感想&グッズ紹介

2016.03.25

映画館に着いて劇場に入るまで、ご機嫌な様子♪

娘映画★momoko

劇場に入ってからも、しっかり座って始まるのを待てました。

娘映画★momoko②

しかし、いざ映画が始まって劇場が暗くなると、「怖い。。。」と言って私にしがみついてきました(汗)

どうやら、場面が切り替わるときに一瞬真っ暗になるのが怖いようです。

あと、意外に今回の映画、怖いシーンが多かったんです!

正直言って、悪役の顔が子供向けではありません!(笑)

最初の方は平和な感じで良いんですが、中盤以降悪役が姿を現すようになると、怖いようで私の膝の上に乗って手を握って見ていました。

昔のクレヨンしんちゃんって結構ホラー的要素が強かったと思いますが、それが復活した映画でした。

他に来ていた小学生ぐらいのお子さんは大丈夫だったみたいですが、3歳であの大画面でのホラー映像は、ちょっと無理があったようです(汗)

個人的に思うに、4歳くらいまでのお子さんはテレビで見る方がいいかもしれません。

娘に映画が終わった後に感想を聞いてみたら

名娘
怖かった。。。でも面白かった。

と、怖い方が印象に残っているようです(汗)

一緒にたくさん笑えるのを想像して行きましたが、予想外の展開となってしまいました(笑)

 

スポンサーリンク

 

私なりの感想

一方娘とは反対に私の感想ですが、それはもう

めちゃくちゃ面白かった!!

です。

一足先に姉が子供と観に行っていたようで『めっちゃ笑ったよ!』と聞いていましたが、予想した以上の映画でしたね~。

今回は、笑いあり涙ありの最高傑作だったように思います。

初期の下ネタボリュームの復活!(笑)

初期の頃のクレヨンしんちゃんって、今よりも増して下ネタのオンパレードでしたが、今回の映画も下ネタのボリュームはハンパなかったです!(笑)

映画が始まってすぐから、下ネタをブッコんできます。

それが最高に笑えます!

劇場の中では大人も子供もゲラゲラ笑っていました。

これ、1年後にテレビで放映できるのだろうか?とちょっと心配になります(笑)

 

親子愛を強く感じるテーマに感動!

謎の女の子『サキ』は、亡くなった母親が自分を恨んでいるんじゃないかと思い込んで悪夢に憑りつかれてしまうんですが、それを助けるのに大きな役割を果たすので、自分の母親である『みさえ』です。

子供を想う母親としての気持ちをサキに伝える場面は、同じ母親としてすごくグッときました。

 

キャラクター全員が、上手に登場している!

個人的に、ここがものすごく素晴らしいと感じました。

今までのクレヨンしんちゃん映画って、家族がテーマの時はカスカベ防衛隊のみんなはあまり出てこないですし、逆にカスカベ防衛隊が主役の時は家族の出番は少ないですよね。

ですが今回は、キャラクター全員が本当にバランスよく登場していました!

今回はカスカベ防衛隊が大きな主役にはなっていますが、みさえやひろしも負けずとたくさん登場します。

またこの2人のタッグが最強に面白いんです!(笑)

あといつもは映画だと出番の少ないひまわりやシロも、今回は大きな役目を担っています。

キャラクターに合わせた活躍ぶりが見れるので、とっても見応えたっぷりです♪

 

まとめ

豆知識

娘を喜ばせる為に観に行きましたが、結果的に娘よりも私のほうが楽しんでしまいました(笑)

今回は、いつもの映画よりも大人向けな要素が強かったように思います。

実際、1人で観に来ている大人も結構いました。

自分の中では、今までのクレヨンしんちゃん映画の中で一番の作品でした!

ギャグ要素満載で、さすが劇団ひとりが脚本を手がけただけありますね♪

フラッと行ってドンッと楽しめる事間違いないですよ♪

スポンサーリンク

クレヨンしんちゃん映画「宇宙人シリリ」評価感想。25周年にふさわしい内容でした!

2017.04.20

クレヨンしんちゃんを子供に見せたい?野原一家を真似したいと思う私

2016.03.07

 


にほんブログ村