子供のテレビは1日何時間まで?テレビが与える良い影響悪い影響は

テレビ子供

皆さんは子供にテレビを見せていますか?

うちには3歳の保育園児と8ヶ月の赤ちゃんがいますが、正直テレビは見せている方だと思います。

1日何時間までとかは特に決めていませんが、子供が見ていなくてもテレビはほぼついている状態です。

正直、良くないのかな?と思う気持ちはありますが、今まで深く考えたことはありませんでした。

先日、市の健診に行った時に「テレビはなるべく見せないようにして下さいね」という話があったので、今回はテレビが子供に与える影響を調べてみました。

良い影響と悪い影響、どちらもあるようなのでご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

テレビが与える良い影響

テレビ
  •  なかなか行く機会のない海外などの遠い場所の情報も教えることが出来る
  •  文字では表現できない事も、動く映像で分かりやすく説明出来る
  •  英語番組などの教育番組は、子供の興味を引き付けながら勉強させることが出来る

NHKなどの教育番組に限っては、見せることで表現力が養われるという意見が多いようです。

いろいろとネットなどで調べて見ましたが、正直テレビのメリットはあまり書かれていませんでした。

 

テレビが与える悪い影響

リモコン
  •  言葉の発達が遅れる
  •  親子の触れ合いの時間が減る
  •  活動的に遊ぼうとする意欲が湧かない
  •  寝つきが悪くなる
  •  コミュニケーション能力が養われず、友達を作ることが苦手になる

良い影響を探すのはなかなか大変でしたが、悪い影響はどんどん出てきましたよ(汗)

 

テレビは1日何時間までOK?

OK

日本小児科医会では、下記のように警告しています。

1. 2 歳までのテレビ・ビデオ視聴は控えましょう。
2. 授乳中、食事中のテレビ・ビデオの視聴は止めましょう。
3. すべてのメディアへ接触する総時間を制限することが重要です。1 日2 時間までを
目安と考えます。テレビゲームは1日30 分までを目安と考えます。
4. 子ども部屋にはテレビ、ビデオ、パーソナルコンピューターを置かないようにしま
しょう。
5. 保護者と子どもでメディアを上手に利用するルールをつくりましょう。

引用:社団法人 日本小児科医会 「子どもとメディア」の問題に対する提言

1日2時間は、短いようで結構長いですよね。

テレビが大好きな子には、事前に「2時間までだよ」と言い聞かせておくといいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

テレビは見せ方が大事

コメント

テレビは決して悪いものというわけではありませんが、見せ方に問題があるようです。

テレビが子供にとって良い影響になるように工夫して上手に付き合っていくことが大切ですね。

そのために私が考えてみた工夫は

  •  テレビは大人と一緒に見せるようにする
  •  静かに会話なしで見るのではなく、親子でコミュニケーションを取りながら見る
  •  食事中はテレビをつけない
  •  テレビを見る時間が長くなり、他の遊びの時間を減らすことは絶対にしない

この4つはきちんと守っていきたいと思います。

うちの娘はプリキュアが大好きで、毎週日曜日が来るのを楽しみにしています。

プリキュアを奪う事は娘が可愛そうなので、見せる時は一緒に見て問いかけをしながら親子の触れ合いも大切にしたいと思います。

 

まとめ

まとめ

テレビの見せすぎはもちろん良くありませんが、決して悪いものではないという事が分かりました。

  • 1日2時間まで
  • 見せる時は親子の触れ合いを大切に

この2つをどの家庭でも守っていくことが子供に悪い影響を与えない一番の対策だと思います。

上手に利用してやる!という気持ちで、子育てに取り入れながら付き合っていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ