新事実発覚!子供の虫歯菌を減らす為に親が出来る重要な予防法

子供歯

子供の歯が生え始めてから、虫歯にならないように毎日歯磨きを頑張っているママやパパ!

我が子には痛み思いはさせたくないですよね。

うちの3歳の娘も今のところ虫歯はありません。

いつ虫歯になるのかヒヤヒヤなので、正しい予防法を知ろうと勉強してみると、皆さんがあまり知らないであろう事実が発覚しました!

これはぜひ共有してもらいたいと思いまとめてみましたので、良かったら最後まで読んでみて下さいね♪

 

スポンサーリンク

 

まずは2歳半までが勝負

双子

これはかなり驚きの話なのですが、人間誰もが

虫歯になりやすいか、なりにくいかは2歳半頃までに決まってしまう

のです。

虫歯菌は生後1歳7ヶ月から2歳7ヶ月の間が一番感染しやすいと言われています。

2歳半ごろまでにあなたの子供のお口に侵入した虫歯菌は一生居続けるんですよ!!

それってすごいことですよね。むしろ怖いことですよね。

でもそれだけ2歳半頃までのケアが大切ということなのです。

 

虫歯菌はいつどこからやってくる?

ではそのしつこい虫歯菌は一体いつどこからやってくるのでしょう。

まず、生まれたての赤ちゃんのお口には虫歯菌はいません。

 

虫歯菌が侵入してくる原因として考えられることは

ママやパパなどの周りの大人からうつる

  1. 大人が子供の口にキスをする
  2. 大人と同じスプーンやフォークを使って子供に食事を与える
  3. 大人が口の中で噛み砕いた食べ物を子供に食べさせる

という行為によって、子供の口の中に虫歯菌が侵入してしまうのです。

やばい!こんなのもう何回もやってるよ!もっと早く教えてくれたら良かったのに!!と思ったあなた。

虫歯菌はもしかして侵入してしまっているかもしれませんが、今から実践するのとしないとでは、きっと虫歯菌の数は変わってきます。

遅かったと諦めずに、今からでもこの3つの行動は避けるように意識してみましょう。

 

虫歯菌に感染する時期も重要

もしあなたのお子さんがもう2歳半を過ぎていた場合、ちょっと思い出してみて下さい。

先ほど説明した避けるべき3つの行動をあなたはいつお子さんにしましたか?

実は、虫歯菌は感染する時期もすごく重要なのです。

というと、

虫歯菌に感染する時期が遅ければ遅いほど虫歯になりにくい

ということが分かっています。

早い段階で虫歯菌に感染した子のほうが虫歯になるリスクが高いのです。

うちの娘は3歳なのですが、確か最初は気を付けていたのに、1歳半ぐらいの時から私の使ったスプーンでご飯を食べさせることがありました。

アウトです。ガーンです。

もし2歳過ぎてからし始めたかも?という子はまだ希望は持てますよ!

 

スポンサーリンク

 

自宅で出来る虫歯の予防法

歯ブラシ

虫歯は、口の中にいる虫歯菌が砂糖を体内に取り込んだことによって酸を出し、その酸が歯を溶かすことで起こります。

口の中にい虫歯菌の数は2歳半頃までに決まってしまいますが、その虫歯菌が酸を出して虫歯になる回数は2歳半を過ぎても減らすことが出来ます。

つまり、虫歯菌が体内に砂糖を取り込む回数を減らせばいいのです!

ここからは、年齢別に見た自宅で出来る虫歯の予防法をご紹介したいと思います。

2歳半まで

先ほど説明した3つの事に加えて、

  •  ママやパパが虫歯のない状態にしておく

直接接触しなくても、話をしている時に出た唾などが子供のお口に入って感染する可能性がある為です。

  •  砂糖が入った食べ物や飲み物を与えない

ジュースやアメなど糖分が高い物は控えましょう。

  •  歯にフッ素入りのスプレーをする

 

2歳半~3歳

  •  砂糖が入った食べ物や飲み物を与えすぎない
  •  フッ素入りの歯磨き粉で歯を磨く

 

4歳以上

  •  砂糖が入った食べ物や飲み物を与えすぎない
  •  フッ素入りの歯磨き粉で歯を磨く
  •  フッ素のうがいをする

フッ素のうがいは4歳から始めた場合、40%~80%の虫歯の予防効果があったとされています。

 

・病院でフッ素の塗布をしてもらうことも効果的です。フッ素の塗布をしてもらった場合、30%~70%の虫歯の予防に効果があったとされています。

・歯磨きは5歳までは親がしっかりとやってあげて、6歳~8歳までは子供がメインで親は仕上げ磨きをする必要があります。

 

 

我が家の場合

我が家での3歳の娘への歯磨きは、フッ素入りの歯磨き粉を使って、子供用の普通の歯ブラシと部分用の歯ブラシを使い分けています。

部分用は歯医者さんで売っているのですが、磨きにくい奥歯や見落としがちな歯の裏側の汚れもキレイに落とすことが出来てすごく便利です。

私自身も5年程前から使用していますが、それ以降はおかげさまで虫歯はゼロです!(私の虫歯事情はどうでもいいですね…)

 

あとがき

虫歯菌の数は2歳半頃までに決まってしまいますが、虫歯になるかどうかはその後の予防方法で変わっていきます。

我が子に痛い思いをさせないように、しっかり虫歯予防をしていきましょう。

うちの7ヶ月の息子も少しでも虫歯菌に感染しないように注意深く行動していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

子供の歯磨きの正しい磨き方!時間やポイントを守って虫歯予防を目指そう☆

2016.07.04

子供が歯医者で大泣き?娘の初めての治療から終了までを完全ナビ!

2016.06.15

赤ちゃんの歯磨きは何ヶ月から?意外と知らない乳歯の虫歯の事実!

2016.05.16

子供に母乳を与え続けると虫歯になる?理由と予防法を大公開!

2016.04.01

 

 

応援よろしくお願いします↓


人気ブログランキングへ