子供が保育園で手足口病に移る。。症状画像や対処法まとめました★

手足口病アイキャッチ画像

昨日からGWが始まりましたね~!

我が家も今日から旦那の実家(車で高速使って4時間かかる所)へ3泊4日で帰省する予定でしたが、9ヶ月の息子が手足口病になってしまい、旦那と3歳の娘だけで帰省することになってしまいました~。

後から分かった事ですが、保育園で手足口病の子がチラホラいたみたいなので、原因はきっと保育園でしょう。。。

せっかくのGW、息子に会えるのを心待ちにしていた義父母には申し訳ないですが、私は気を遣わずに済んで少し嬉しかったりもします・・・(笑)

そんなわけで、息子がかかった『手足口病』について、息子の状況を織り交ぜながらまとめてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい★

 

スポンサーリンク

手足口病ってどんな病気?

疑問

手足口病は、名前の通り、手や足、口の中や周辺に小さな水泡(ブツブツ)のような発疹ができる病気です。

ウイルス感染によって起こり、特にに流行する病気です。

『ヘルパンギーナ』と並び、”夏かぜ”としては代表的な病気ですね。

といっても、息子は春にかかったので、夏でなくてもなる可能性はあるということですね!

手足口病にかかるのは、5歳以下の乳幼児が約9割を占めていますが、免疫力が低下している場合大人でもかかる可能性があるので、看病するママは感染しないように十分注意しないといけないです。

あと、手足口病は1度なってもまたかかることがあるという所が厄介です。

免疫がつかないので、娘はもう2回なってます。

 

手足口病の症状は?

ベッド

手足口病の潜伏期間(感染してから発症するまで)は3日~6日です。

その後以下のような症状が表れ始めます。

  • 発熱

最初の2~3日出る場合がありますが、出ない子供も多いです。

3歳の娘がこれまでに2回なってますが、どちらの時も熱は全く出ませんでした。

今回の息子の場合は、3日前に1日だけ38度の熱が出て、そのあと2日程治まりましたが、また昨日38.5度の熱を出しました。

1人1人症状の出方は違うようですね。

 

  • 小水疱(小さいブツブツ)

発疹は、手のひら・足の裏・ひざ・おしり・口の周りにできる事が多く、時間が経てば次第に枯れていき、あめ色に変わっていきます。

息子の場合は、足と手の全体に小さな赤い発疹が出てますが、太ももと手首の裏側が一番ひどいです。

★ 003 ★ 005

かゆがったりは全くしません。

手足口病の発疹は痕も残らないので、自然に消えていくのを待つだけで大丈夫なようです。

 

  • 口内炎、咽頭痛

手足口病の症状の中で一番厄介なのは、口内炎ですー。

口内炎ができると、口の中が痛くてご飯が食べられなくなる場合があります。

幸い息子は喉が赤い程度で口内炎は出来ていなかったのですが、知り合いの子が口内炎がひどかったらしく、お腹が空いているのに痛くて食べられないので、泣き叫んだり1日中グズグズしていて大変だったみたいです。

痛がる時は、刺激の少ない物を食べさせて、どうにか乗り切りましょう!

牛乳・ヨーグルト・プリン・ゼリーなどがいいそうです。

何も食べられずに水分も取れない場合は、脱水症状を起こす危険があるので、病院を受診して点滴をしてもらいましょう。

手足口病は一般的に軽い病気と言われていますが、ウイルスの中でも『エンテロウイルス71』の感染で手足口病にかかった場合は、脳炎髄膜炎になる可能性があるので、十分注意が必要です。

  • 高熱が続く
  • 身体がふらつく
  • 身体がピクピクする
  • ボーっとしている

などの症状が見られる時は、すぐに病院を受診して下さい。

スポンサーリンク

対処法は?

救急箱

残念ながら、手足口病には特効薬はないんです。。。

一般的に軽い病気で、よくなるまでに4~5日かかりますが、症状の経過を見ながらその子に応じた処置をすることになります。

息子の場合は、喉が赤くなり咳が出ていたのと、鼻水も少しあったので、咳と鼻水を和らげる風邪薬のみを処方してもらいました。

手足口病自体は、時間をかけて次第に治っていくのを待つしかないようです。

発疹があるときは、お風呂はお湯に浸からずシャワーのみにしたほうがいいようです。

また、ウイルスは唾液や便からうつるので、ママは手洗いうがいをしっかりしてうつらないように気を付けましょう。

 

保育園・幼稚園は登園許可証が必要!?

許可証

手足口病は潜伏期間中から感染力が強く、人へうつります。

  • 経口感染
  • 飛沫感染(唾や咳)
  • 接触感染

でうつるので、集団生活で他人と多く接触する保育園や幼稚園では、大流行する恐れがあります。

その為、手足口病が発症してから4~5日は、お休みをしないといけない園がほとんどだと思います。

うちの保育園でも、病院から登園許可証をもらってこないと登園できません。

感染力が強いので、子供は元気でも4~5日登園出来ないのは、働くママにとってはなかなか辛いですよね・・・

 

息子は2つ目の病院で手足口病だと発覚!

病院廊下

息子は、38度の熱を出す前に発疹が少し出始めました。

私は手足口病だとは全く思っていなかったので、熱が出た時に病院に連れて行き、風邪薬のついでに発疹の塗り薬をもらおうかな~くらいに思ってました。

病院の先生に発疹を見せると、

『一時的なものでしょう。薬もいらないと思うので、そのまま様子を見て下さい。』

と言われたのでそのまま帰りましたが、2日後に発疹がひどくなってきたので、別の病院を受診して、そこで初めて手足口病だということが分かりました。

息子は軽い方だったので最初の病院では気づいてもらえなかったのかもしれませんが、「そんな事もあるんだ・・・私がもっと気を付けて見てあげないと」と思いました。

2回目に行った病院では、発疹とよだれが多いことが診断の決め手だったようです。

このようにすぐに診断してもらえないケースもあるので、『セカンドオピニオン』はやっぱり大切だと実感しました。

 

まとめ

おもちゃ②

手足口病は免疫が付かないので、きっと息子もまたこれから何度かかかるでしょう。

保育園へ行っていると病気を貰ってくるのはしょうがない事ですが、子供達にはやっぱり申し訳ないですね。。。

といっても生活の為には働くしかないのですが(泣)

GWは引きこもり生活になりそうですが、その間にしっかり治して早く息子を元気にしてあげたいです♪

手足口病・・・次になった時はもっと素早く対処できるように、しっかり知識に入れておきたいと思います★

 

スポンサーリンク