子供の乱暴な言葉・行動の原因、対応策は?【すくすく子育て】

子供乱暴
うちの子、乱暴かも?

と思う事ってありませんか?

 

我が家の4歳の娘は、気に入らない事があると物を投げたり叩いたりすることがたまにあります。

さらに

ママなんて大っ嫌い!バカバカバカ!

なんて言われることはしょっちゅうです(汗)

自分に対してだったらまだいいんですが、これがお友達に対してだと心配ですよね・・・

 

7月23日放送の「すくすく子育て」では、『うちの子、乱暴なの?』というテーマで、子供が乱暴な言葉や行動を取る原因やその対応策について為になる話がたくさんあったので、まとめてみました☆

 

スポンサーリンク

 

どうして叩くようになってしまったの?

悩めるママ①
2歳になる息子がいるんですが、最近気に入らない事があると大声で騒いだり、ママやパパをにらみつけて物を投げたり叩いたりするようになりました。うちの子はもともと乱暴な気質のある子なんでしょうか?

 

【専門家の回答】

子供は、叩くことで「ママに分かってほしい」という自分の思いを訴えています。

もう少し大きくなると別の表現方法で気持ちを伝えられるようになるので、あまり心配する必要はないと思います。

2歳という年齢は自我が芽生える時期ですが、まだ自分の言葉で気持ちを表現することが出来ません。

自分の気持ちをママに伝えたいけど上手く伝わらないとフラストレーションがどんどん溜まっていって、どうしてもその思いを体で表現しようとしてしまいます。

それが大人からみると乱暴に見えてしまうことがありますが、子供にとっては何らかのメッセージを伝えようとしているだけなんです。

あまり深刻に考えずに「一生懸命気持ちを伝えようとしてるんだ」と思ってあげれば大丈夫です。

 

外でお友達を叩くのが心配

悩めるママ②
家の中でならまだいいんですが、外出先で他の子を叩いてしまうことが心配です。

 

【専門家の回答】

子供は、『家の中ではいいけど、外ではやっちゃダメ』という事を理解することは出来ません。

なので、外に出た時だけ怒るのではなくて、家庭の中でもダメだという事を根気強く伝えていくようにしましょう。

また、我が子と同じような行動を取っているお友達もきっとたくさんいるはずです。

実は子供同士のいざこざは、手加減や共感を覚えていく良い機会なんです。

支援センターや保育園で子供同士のいざこざがあった時は、その分うちの子は1つ成長したんだ!と思ってあげましょう。

 

自分に近付いてくる子に乱暴をしてしまう

悩めるママ③
3歳になる息子ですが、自分が遊んでいる場所にお友達が近づいてくると、叩いたり足を踏んだり乱暴をしてしまいます。このままだとお友達が出来なくなってしまうんじゃないか心配です。

 

【専門家の回答】

3歳頃は、物に対する所有の意識がはっきりしてくる時期です。

「自分が最初に触ったものは、全て自分の物」だと強く思う子供ほど、他の子が近づいてくると「取られるかもしれない!」と強く警戒して乱暴な行動をしてしまいます。

この時期の子供は、物をめぐるトラブルがほとんどなんです。

確かに、支援センターに行ったりすると、子供達みんなが欲しがる人気のおもちゃが必ずありますよね!

そんなトラブルが起きた時には、「そんなに怖い顔しなくても大丈夫だよ」と言葉に置き換えて安心させてあげたり、人気のキャラクターのおもちゃなんかはそういう場には持って行かない工夫をしてみましょう。

我が子が遊んでいる物やお気に入りの物を取ろうとしたお友達には、ママからも「やらないで」と言葉で伝えることも効果的です。

他のお友達を注意することはなかなか気が引けちゃいますが、優しく伝えてあげることが大切なんですね☆

 

スポンサーリンク

 

子供が乱暴な事をした時の正しい対応は?注意する時に気を付けること☆

悩めるママ④
注意すると、「ママは私の味方じゃないの?」と思われてしまいそうで不安です。子供の気持ちに寄り添いつつ、危ない事をやめさせるにはどうしたらいいですか?

 

【専門家の回答】

自分の子供が遊んでいるおもちゃを取ったりなど、明らかに相手の子が悪い事をして手が出てしまった場合は、まずは我が子の気持ちを「嫌だったね」と認めてあげた上で、「でも叩くのはダメだよ」とやり方がいけなかったことをはっきりと伝えてあげましょう。

あとは、親が子供の手をパチン!と叩いて「叩かれると痛いでしょ?」などと教えるパターンも多く見られますが、痛い思いをさせて覚えさせるのは効果的ではありません。

親が軽くパチン!と叩くと、子供は「痛くないじゃん。これなら他の子を叩いても大丈夫」と間違った理解をしてしまう原因になってしまいます。

相手の気持ちを理解させて納得させてあげる言葉かけが一番大切です。

親が根気強く言葉かけを続けていくと、子供は成長するにつれて言葉で伝えた方が効果的なんだと分かってくれるようになります。

 

乱暴な言葉遣いを止めさせたい

悩めるママ⑤
うちの息子は機嫌が悪くなると、親や弟に対して「なんでもねーよ!こっち来るなよ!」と言ったり、舌打ちをしたりします。どうやらパパの言葉遣いを真似しているようです。乱暴な言葉遣いを止めさせるにはどうしたらいいですか?

 

【専門家の回答】

親は周りの大人には言えないようなことを子供にはポロッと言ってしまいがちです。

子供を叱る前に、自分の言葉遣いを見直してみましょう。

また、下のお子さんが産まれて赤ちゃん返りをしている事も原因の一つだと考えられます。

お兄ちゃんの気持ちを認めてあげて、プライドを支えるようなアプローチをしてあげて下さい。

子供は、『好きな人の行動を自分のモデルにする』という行動を取る習性があるそうです。

これを、心理学的用語で「観察学習」と言います。

ママやパパが好きであればあるほど、同じ行動や口調を真似しようとするんですね☆

うちの娘も、弟に「言う事聞きなさい!鬼さん呼ぶよ!」なんて言って、私と全く同じ事を言ったりすることがよくあります(汗)

「観察学習」は、子供がママやパパを憧れの存在として見ている証拠だそうなので、嬉しい反面自分の行動や言動にもう少し気をつけなきゃいけないですね(^-^;

 

まとめ

子供の乱暴な言葉や行動は、成長過程には実は大切な事だということが分かりました☆

子供同士のいざこざがあると、「うちの子だけ乱暴なの?」と心配になっちゃいますが、案外他の家庭でも同じように悩んでいるかもしれません。

実は動物も含めて哺乳類は、『スキンシップのあるちょっと乱暴な遊び』を通じて感情・感覚を制御する能力を培う習性があるんだそうです。

成長するにつれて別の表現方法も学んでいくはずなので、あまり心配し過ぎずに子供に寄り添った対応をしていくことが大切ですね☆

 

スポンサーリンク

 

子供が悪いことをした場合の”罰”には何の効果もない!本当の教育は?

2016.06.09

親が子供を叩く教育はあり?子供への影響を考えると恐ろしくなった。

2016.06.06

にほんブログ村