子供が喜ぶサプライズなクリスマスプレゼントの渡し方!親も子供も楽しめる事間違いなし!

我が子へのクリスマスプレゼント、あなたはもう決まりましたか?

クリスマスプレゼントが決定したら、次に大切な事は「プレゼントの渡し方」です!

愛する我が子の最高の笑顔を見るためには、どんなサプライズな渡し方がいいのでしょうか?

今日は、「子供が一番喜ぶクリスマスプレゼントのサプライズな渡し方」についてとことん調べ上げました!

ぜひあなたも実践して、親子でクリスマスを楽しんじゃいましょう♪

今回は、子供がサンタさんを信じている場合のサプライズな渡し方をご紹介します(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

まずは、本当にサンタさんが実在する事をしっかり話しておく

2fc622c8c49fb12aba0b411b2f70ecfe_m

お子さんが言葉が分かる年齢であれば、「本物のサンタさん」のお話を事前にしっかり伝えておく事をおすすめします。

私も今日初めて知って驚いたのですが、実はサンタクロースは本当に実在するんです!

1957年にグリーンランドで「国際サンタクロース協会」が設立されたのが始まりです。

現在、世界中には公認サンタクロースが約180人いるそうです。

毎年クリスマス時期になると、デンマークでサンタクロース会議が開かれているなんて、夢のような現実の話なんです(*^^*)

ぜひクリスマス前に、サンタさんのお話を子供にしてあげて下さいね♪

 

クリスマスプレゼントを渡す時間にも十分注意しましょう!

実は去年私は、3歳娘にクリスマスプレゼントを24日のイブに渡しました。

23日の深夜に枕元にプレゼントを置いておいて、24日の朝起きた時にサプライズ!という感じです。

でもコレ、ダメでした。間違えてました。

実はサンタクロースには、ちゃんとした設定があるんです!

サンタさんは、24日のクリスマスイブに子供達にプレゼントを渡す前準備を終えて、25日0時クリスマスになったと同時に子供達の元へ出発します。

なので、子供にクリスマスプレゼントを渡すのは早くても25日午前0時になってからじゃないとおかしいんですね。

娘はまだ今は4歳だからいいですが、小学生になってサンタさんの事が詳しく分かってくると、「うちに来るサンタさん早くない?」と疑い出すかもしれません汗

まだ小さい頃から、しっかりサンタさんの設定は守っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

子供が大喜び!おすすめのサプライズなプレゼントの渡し方

01c053a51003298220411d45b43707a5_s

ここからは、子供が大喜びする事間違いなしのクリスマスプレゼントの渡し方を一挙にご紹介します!

気に入ったものがあったら、ぜひあなたも実践してみて下さいね♪

1.「宝探し」で見つけた時のうれしさが倍増!

子供が寝ている間、一通目の手紙を枕元に仕込んでおきます。その手紙には、プレゼントゲットへのヒントになるメッセージを書いておきます。

「次はカバンの中を見て」や「ティッシュ箱の下を見て」など、次の行先を書いて、それを3~4回程度続けてやっとプレゼントをゲット!出来ます。

「もうすぐプレゼントがもらえる!」という欲求が最高潮に達して、ゲット出来た時の喜びは半端ないでしょう♡

お子さんがまだ文字が読めない年齢の場合は、「サンタさんからの手紙だよ」と言って親が読んであげて、親子で一緒になってプレゼントを探すのも楽しいですね♪

ワクワクキラキラした子供の笑顔を想像しただけで、親も幸せな気持ちになれますね♡

 

2.ツリーの下にたくさんのダミーの箱が!

ツリーの下にプレゼントを置いておく方法は、海外では主流ですね。

ただプレゼントをポンと置いておくだけじゃなくて、ダミーの空箱をたくさん用意して、子供にどの箱にプレゼントが入っているか探してもらうのも楽しいですね♪

ただし、一発でプレゼントの箱を開けてしまわないように一工夫が必要です(笑)

 

3.プレゼントと一緒に、サンタさんからの英語の手紙を置いておく

プレゼントと一緒に、サンタさんからのメッセージとして英語の手紙を添えておきます。

”日本語ではなく英語”という点が大切なポイントです。

プレゼントと一緒に渡してもいいですし、前日にポストへ投函しておいて子供に見つけてもらうのもいいですね♪

Googleの翻訳機能を使えば、英語の手紙もバッチリ書けます(*^^*)

驚くことに、サンタさんからの手紙が届くサービスがあるそうです!

「筆跡で親だとバレそう」と思う人は、このサービスを利用するのもいいかも☆


フィンランドのサンタクロースから素晴らしい手紙が届きますサンタクロースからの手紙 新規申込(一件毎)

なかなかのクオリティで1,400円程度で注文出来るので、これも一つのプレゼントとしていいですね♪

 

4.インターホンが鳴って外に出ると、ドアノブにプレゼントが!

家の近くに知り合いがいれば、インターホンを鳴らしてもらうのもおすすめです!(インターホンを鳴らした後はバレないようにサッと帰ってもらう)

インターホンが鳴ったので外に出てみると、ドアノブにサンタさんからのプレゼントがかけられています。

インターホンを鳴らしたのが親だと疑われないように、必ず家族みんなが一緒にいる時に実行しましょう。

我が家は目の前に実家があるので、おじいちゃんにお願いしようかな(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

5.サンタさんに扮して電話をかけてもらう

こちらも協力してくれる人がいれば、サンタクロースとして電話をかけてもらいましょう。

最近では、会社の同僚やママ友同士の家庭で、それぞれ役を回しているそうです。

この方法を実践する場合は、事前にしっかり演技を磨いておくことが重要です(笑)

驚くことに、サンタさんを完璧に演じる為の講座なんかも存在します。

子供の夢を壊さない為に頑張る大人達、ステキですね♡

 

6.サンタさんの為に、お菓子や料理を用意しておく

夜中にプレゼントを持って来てくれるサンタさんの為に、お菓子や料理をテーブルの上に用意しておきましょう。

そして朝、いかにもサンタさんが食べたかのような跡を残しておいて、その横にプレゼントを置いておきます。

その時にサンタさんからのお礼の手紙も添えておくと完璧ですね!

 

7.ベランダにサンタさんの帽子が!

サンタさんが我が家に来た痕跡を残す為に、ベランダに帽子を落としておいたり、わざと窓を少し開けておきます。

子供に自然と窓の近くに行くように誘導するなどして、子供が自分で気付くように仕向けましょう。

サンタさんの帽子を発見した時の子供の嬉しそうな顔が目に浮かびます(*^^*)

 

8.お金をかけてしっかりと!サンタクロース派遣サービスを利用する

「子供に疑われずにサンタクロースを演じる自信がない」というパパの為に、サンタクロース派遣サービスというものがあるんです!

最近ではニュースで取り上げられて少しずつ話題になってきているので、これからさらに流行していく事は間違いないですね(*^^*)

費用は5,000円前後です。

1度だけ利用して、子供にサンタさんをしっかり信じ込ませるのもいい方法ですね♪

ネットで「サンタクロース派遣サービス」で検索したらたくさん出てきますよ。

 

まとめ

気に入ったサプライズ方法はありましたか?

我が家のパパも「サンタを演じるのは自信ない」タイプなので、今のうちからサンタさんの話をいっぱいして、時間をかけてじっくり信じ込ませていきたいと思います。

我が子のまぶしすぎるほどの笑顔を想像しながら考えるのはとっても楽しいですね♡

パパとママでじっくり話し合って、素敵なクリスマスを過ごして下さいね♪

サプライズ法の感想・結果、楽しみにお待ちしていますー(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

1歳子供へクリスマスプレゼントに贈る人気おもちゃ&本ランキング2016!

2016.11.30

4歳子供のおすすめクリスマスプレゼントランキング2016★女の子編

2016.11.28