子供の”母親大好きサイン”を見逃すな!母の好きなところや理由に感動。

下の息子が産まれてから、上の娘を怒る回数が確実に増えました。

怒った後に、「なんでこんな小さな事で怒ってしまったんだろう?」と反省することもしばしばです。

4歳になり自分の感情を上手に表に出せるようになったので、私が娘を怒った後は

ママなんか大っ嫌い!もうイヤ!もう知らない!!

と睨みながら怒鳴られます。

 

娘は、私の事が本当に嫌いなのだろうか・・・?

と不安になっていたのですが、子供が母親に甘える『お母さんが大好きなサイン』というものがあるらしく、娘の行動はそれに全て当てはまっている事が分かり、私の事を大好きでいてくれていることが分かりました!;つД`)

私と同じように、あなたも我が子に怒ったりキツイ態度をとって「この子は私の事を大好きだと思ってくれているのか?」と不安になっていたりしませんか?

これを見るときっと安心出来て我が子をさらに愛おしくなること間違いなしですよ♡

 

スポンサーリンク

 

子供が自然とする『お母さんが大好き』と伝えるサイン7つ

b21ea0a05fc341e66eb3ac7401c6c583_s

1.「ママ、見て見て!」と言う

自分で書いた絵や保育園で作った作品を「ママ、見て見て!」とお母さんへ見せようとします。

「1人でお着換えできたよ」「トイレに行けたよ」なんかもそうですね。

この行動は、自分が頑張った事や得意な事を大好きな人に見せたいという気持ちの表れなんです。

うちの娘も家事をしている時や車の運転中に「見て見て攻撃」がスゴくて困ることもありますが、目をキラキラ輝かせて「見て欲しい」と伝えている姿は本当に可愛いです。

 

2.甘える

これはもう、お母さんが大好きな代表的な行動ですよね!

子供は、信頼しきっている大好きな人にしか甘えません。

パパやおばあちゃんおじいちゃんといる時はおりこうさんにしているのに、ママがいると甘えん坊になる事ってよくありますよね。

うちの娘も、パパとは一緒に静かに映画を観に行けますが、私と行くとすぐに抱っこや膝の上に座りたがり、最後まで1人で観れません;つД`)

大好きだからこその行動だと思えば、甘えも嬉しいものですよね♡

 

3.お母さんだけを叩いたり、わがままを言う

これは、一番大好きで信頼している人にだけする行動です。

「わがままを言っても、お母さんは絶対に自分を見離したりせずに受け止めてくれる」と確信しているからなんですね。

叩いたり文句を言うのって、実は子供の心の成長にはとっても大切な事なんだそうです。

外出先でダダをこねられると困りますが、私の事を信頼している証だと思って怒らずに受け止めてあげようと思います。

 

4.テレビなどで面白い事があると、嬉しそうにこっちを振り向く

これは娘も息子もやります!(笑)

一緒にテレビを見ていて面白いポイントを発見すると、『お母さんも笑ってるかな?』とニコニコしながらこっちを振り返るんです。

面白いポイントを一緒に共有したいんですね!

自分が楽しいと感じる時にお母さんの笑顔を見ると、子供はとっても安心するそうですよ☆

 

6.「一緒にやろう!」「一緒に行こう!」と何でも一緒にやりたがる

お母さんと何でも一緒にやりたがるのは、大好きなお母さんとずっと一緒にいたい証拠です。

私が娘にどれだけ怒っても、「ママ一緒に寝よう」「だってママがいいんだもん」と言ってくれます。

ガミガミ怒る私でも大好きでいてくれているんですよね・・・ありがとう。

 

6.「なんで?なんで?」といっぱい質問をする

子供が親に質問をするのは、自分の問いかけた言葉に対してちゃんと答えてくれるのが嬉しいからです。

なので、一番大好きな人にたくさん質問をします。

我が家ではこれを「なんでなんで攻撃」と言っていますが(笑)、時には「もう!”なんで”ばっかり言わないで!」とイライラしてしまう事もあります。

昨日の娘の「なんでなんで攻撃」は

ねぇママ、なんで大人はお仕事するの?
それはね、子供達においしいご飯を食べさせてあげるためよ。
へぇ~なんでおいしいご飯食べるの?
えっ、おいしいご飯をたくさん食べて大きくなるためよ。
へぇ~なんで大きくなるの?
・・・・・・なんでだと思う?

というように、「なんでなんで攻撃」に疲れてきたら、逆に「なんでだと思う?」と聞き返すようにしています(笑)

聞き返すと娘は自分で「○○だからー!」と言って満足気に納得してくれます。

子供はきっとどんな答えでも、話を聞いてくれることが一番うれしいんだと思います。

時には「もう質問しないで!」と言いたくなる時もありますが、子供は大好きなお母さんとコミュニケーションが取りたいんだという事が分かると、何だかそれも嬉しくなっちゃいますよね☆

 

7.親と同じものを好きになる

親が好きな食べ物やテレビ番組を、子供も同じように好きになることってありますよね。

我が家は夫婦で「乃木坂46」が好きなんですが、よく歌番組を見るので娘も今では大好きになりました。

乃木坂46がテレビに出ると、「ママ見て!乃木坂が出てるよ!」と嬉しそうに教えてくれます。

子供が親と同じものを大好きになるのは、親の嬉しそうな笑顔を見て、自分も一緒に楽しみを共有したいと思っている表れなんだそうです。

親の笑顔は、子供にとっては一番のエネルギーになるんです!

 

子供の大好きな気持ちには、適度に応えてあげる事が大切

家事が忙しくて子供の『大好きサイン』に応えてあげられない時ってありますよね。

子供のこの行動に上手に応えてあげる方法を、専門家の方はこう話しています。

「忙しいときに『ママ、これやって』、『ねえねえ、これなあに?』なんて、親にとっては面倒なことかもしれません。

それでも、『ああ、私のことが好きだからなのね』と、少しでもいいので応じてあげてほしいと思います。

何時間も付き合う必要はありません。ほんの少しの時間(10秒くらい)でいいのです。可能なときには応じてあげましょう。

忙しいとき、できないときには「あとでね」でも構いません。

手が空いてから『さっきは何だったの?』で、子どもは十分うれしいものです。

できるときに応じる、できないときには『ごめんね』でOK。

繰り返すうちに、子どもも『ああ、お料理しているときはダメなんだな』などと、大丈夫なときとダメなときを学びます」

引用:http://mamanote.jp

 

時にはガミガミ怒ってしまう時もありますし、全てを応えてあげようとするとママが爆発しちゃいます。

応えてあげられない時でも、一言「今はできないよ」という気持ちを伝えてあげることが大切なんですね☆

 

スポンサーリンク

 

10代の子供の約9割が、お母さんが好き!

マイナビで行われた「小中高生に対する母の日の意識調査」によると、

全体の約9割以上(男子が91%、女子が95%)がお母さんが好きだと答えています!

  • 口うるさいけど優しい
  • 頼れる
  • 面白い

などが理由に挙がっているようですが、これはめちゃくちゃ嬉しい結果ですよね☆

さらに、「母親のようになりたい」と回答した女子は7割以上いたようで、子供がお母さんを尊敬している気持ちがうかがえます。

私も子供の頃、お母さんに対して「うるさい。うざい。」なんて思った時期もありましたけど、それでも心の中ではお母さん大好きでしたね~。

やっぱり自分が何歳になってもお母さんはお母さんで、いつまでも大好きな存在だと思います。

自分も娘にそんなふうに思われたいな~。

反抗期に「うざい。ババア」なんて言われちゃっても、「心の中では大好きなくせに♡」と思って乗り切っていきます(笑)

 

お母さんは、子供の可愛い姿を世界で一番たくさん見ることが出来る

これってめちゃくちゃ嬉しいことですよね!

痛い思いをして産んだからこそ味わえる貴重な経験だと思います。

子どもを今よりももっともっと愛おしく思える本があります。


子どもの本当の気持ちが見えるようになる本 [ 原坂一郎 ]

子供が発するお母さん大好きというサインは「笑顔」

小さい頃の子供の頭の半分は、好奇心。そしてその半分がママのこと。

お母さんが思っているよりも子供たちの頭の中は

「お母さんのことでいっぱい」なんだそうです。

引用:http://gainground.net

母親であれば、胸が熱くなること間違いなしです!

表面では見えない、子供の本当の気持ちを理解することが出来ますよ☆

 

まとめ

子どもを自分本位で叱ってしまった後は、

「私の事を好きでいてくれているんだろうか?」

「こんな私が母親で、子供は幸せなんだろうか?」

とネガティブに考えてしまいがちですが、子供の「お母さんが大好き」なサインは、意識してみるとたくさん日常に散りばめられていることが分かりました。

あなたもきっと今日から、今まで気づかなかった「大好きサイン」を見つけることができるはずです☆

それを見つけられた時、我が子がさらに愛おしい存在になること間違いなしですね♡

 

スポンサーリンク

 

子供の褒め方の正解はコレ!子どもを褒める言葉【すくすく子育て】

2016.06.13

子供が悪いことをした場合の”罰”には何の効果もない!本当の教育は?

2016.06.09

親が子供を叩く教育はあり?子供への影響を考えると恐ろしくなった。

2016.06.06

 

 


にほんブログ村