今や子供の英語教育は必須?テレビやDVD等、効果的な学び方は?

今、子供に英語を学ばせて将来バイリンガルにしたいと思っている親は多いそうです!

バイリンガルとは・・・二言語を自由に使いこなせる人の事

調査によると、小学校入学前に何らかの形で英語を学ばせたいと思っている親は全体の半数にも及ぶことが分かっています。

うちの娘は現在3歳。あと2ヶ月で4歳。

「今から英語を教えたって、意味分かんないでしょ~」と能天気に考えてましたが、この結果を見てちょっと真剣になろうかなと思い始めたところです。

子供の英語教育は何歳から始めたらいいのかや、効率的な学び方などを調べてみたら、知らなかった事がたくさん出てきましたよー!

スポンサーリンク

英語の重要性

地図

日本でも、英語の重要性はどんどん高まっているようです。

実は日本って、2010年に行われた英語能力テストの結果、アジア30か国中27位らしいですよ・・・

ちなみにおとなり韓国は10位!

くぅ~ライバルに負けてるよ!悔しいです!!

 

そんな中、文部科学省が2013年に英語教育改革実施計画を公表しました。

ん?なにそれ?という感じですが、実はこれはとっても大きな改革なんです!

とっても楽しみな東京オリンピックを見据えてか、2020年には、全国の公立小学校で3年生から授業科目に英語が加わるんです!

また、今は小学5年生から週1回外国語活動をしていますが、これが週3回に増える事が検討されています。

他に、大学受験にTOEFLの英語能力テストが導入されるなど、日本の英語教育はますます盛んになりそうです。

英語が話せると就職の幅も広がり、子供の将来に希望が広がるのは確かですね!

 

英語教育は何歳から始めればいい?

キリン

実は、聞き耳を育てるのに適した時期は10歳までなんだそうです。

そう考えると、早くから英語に触れさせて親しみを持たせたほうが良さそうです。

といって、赤ちゃんの頃から英語を習わせる親も増えてきていますが、そこまで焦らなくても大丈夫!

英語教室に通うのは、自立心が芽生え始める4歳からが効果的です。

3歳までは、自宅で家庭用の英語教材やテレビなどで、気楽に英語に触れさせるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

CDやDVDでの英語教育は効果がない!?

テレビ子供

子供に英語を学ばせるのに一番人気が高いのはやっぱりCDやDVDなどの教材を使う方法です。

でも!でもですね!CDやDVDを流してそれを子供に見せておくだけでは、学習効果が全く得られないそうなんです!

ワシントン大学学習脳科学研究所所長のPatricia Kuhlの研究結果によると、「赤ちゃんの脳はビデオやオーディオから流れる外国語を全く学習しなかったが、赤ちゃんは、人が発した言葉は無条件に学ぼうとする習性がある。」とのことでした。すなわち、DVDを見せておくだけでは外国語の学習効果は全くなく、言語の学習には、人が介在することが大切ということです。

引用:https://dreampie.jp

CDやDVDを流しっぱなしではなく、親子でコミュニケーションを取りながら学ぶことが大切ですね!

 

家庭で出来る英語教育法は?

とある子育て主婦
子供に英語を学ばせたいけど、教室に通うのはお金がかかるし・・・もっと簡単に始められるものはないかしら?高いのはやぁよ。

とある主婦は悩んでいるようですね~。

分かります分かります。うちも英語教室に通わせる余裕はありませんもん(泣)シクシク。

そんな私でも、子供に気軽に英語を教えられる方法がありましたよ!

テレビや無料動画を使う

英語が学べる子供向けテレビ番組といえば、NHKです。

そんな中で人気なものを紹介しますね!

  1. えいごであそぼ
  2. おさるのジョージ
  3. リトル・チャロ

人気が高い順に並べてますー。

1位の「えいごであそぼ」は、アンケートに答えてくれた家庭の約半数が見せていると答えた大人気番組です!

歌やダンスがたっくさん盛り込まれているので、小さいお子さんから小学生まで楽しみながら学べます。

2位の「おさるのジョージ」は、うちの娘が好きで良く見ます。でも

いっつも日本語ですけど!?

と思って調べて見たら、どうやら副音声で英語に変えられるみたいですね~。

知らなかった~。次からやってみよ!娘に怒られそうですが(汗)

 

あとは無料のyoutube動画でも、気軽に英語が学べます。

こちらの動画なんかいかがでしょう。

ディズニーの英語システム講座のサンプル動画です。

時間は短いですが、いろんな種類のサンプル動画が公開されているので、ぜひ活用してみて下さい♪

 

手を動かして遊びながら学ぶ

子供は遊びながら英語を覚えていく事が一番の上達への近道なんだそうです。

五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を刺激して学ぶ方法です。

親子で手を動かしながら楽しく学べる!と人気なのがこちら。



テレビ番組でもダントツ人気だった「えいごであそぼ」の教材です。

絵本や英語ペンでタッチしながら学ぶ教材など、五感をフルに刺激できます。

教室に通うよりも安価なので、検討する価値はありそうですね。

 

もう1つは、誰もが大好き!ディズニーの「ディズニー・イングリッシュ」です。


Disney English コンプリートBOX

こちらも音ペンを使用して、自分から英語に触れよう!という気持ちを自然と起こさせるような教材になっています。

可愛いボックスに入っているので、プレゼントとして渡しても喜ばれそうですね♪

 

まとめ

コメント

私、出遅れたかも!?感があって焦りましたが、どうやら今からでも間に合いそうです!

これからどんどん社会がグローバル化していく中で、英語の重要性が更に高まるのは確実ですね。

子供の将来の選択肢を増やしてあげる為にも、親子で楽しく英語に触れる生活をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

応援よろしくお願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ