欅坂46「風に吹かれても」MV動画の評価感想。またもや高評価多発の理由とは。

※アイキャッチ画像引用元:http://www.keyakizaka46.com

欅坂46の5thシングル「風に吹かれても」のMVが遂に公開されましたー!

今年の春頃から今泉佑唯さんの休養や平手友梨奈さんの体調不良など、欅坂には色々な試練が重なり、前曲の「不協和音」からとても久しぶりのリリースになりましたね。

新曲「風に吹かれても」は、これまでの曲とはいい意味で違うテイストの曲になっています。

またまたファンから高評価が多発していますので、momokoの評価感想と合わせてお伝えしていきたいと思いますー!

 

スポンサーリンク

 

欅坂46  5thシングル「風に吹かれても」の高評価ポイント

momokoを含め、ファンが高評価を出している見所ポイントをご紹介します。

「笑わないアイドル」からの脱却

まず一番の見所ポイントは「メンバーが笑顔」だということ!

これが何より嬉しかったですー(´;ω;`)

「サイレントマジョリティー」に始まり、「エキセントリック」「不協和音」と、鋭い目つきでのパフォーマンスが多かっただけに、今回はガラッとイメージが変わりました。

「世界には愛しかない」や「二人セゾン」で笑顔を見せることはありましたが、今回は今までの笑顔とは違います!

メンバーが本当に楽しそうに踊っているんです。

アイドルとして可愛く見せようとする笑顔ではなく、素直に楽しい気持ちが表情に出ていてとても好印象を受けました。

メンバーの弾けるような笑顔に注目してみて欲しいです。

 

今までで一番難易度の高いダンス

メンバーは楽しそうに楽々とステップを踏んでいますが、実はこのダンス、今までで一番難易度の高いダンスだそうです。

これまでの曲では大きな振りを力強く踊り「強い女性」をイメージする振付でしたが、今回は小さな動きで細かいステップを繰り返しています。

このダンスはEXILEがよく踊っている「NEW JACK SWING」というジャンルの方向性が強く出ていて、かっこよく踊るには足さばきとノリがとても重要になります。

このダンスをメンバー全員できれいに揃え、尚且つ楽しそうに楽々と踊っているように見えるので、欅坂メンバーのダンススキルはやっぱり高いなと驚きました。

MVを見ていると本当にメンバーが楽しそうでつい一緒に踊りたくなってしまいますが、絶対に無理です(笑)

 

アイドルらしくない曲調

「笑わないアイドル」からの脱却は果たしましたが、「アイドルらしくないアイドル」はまた今回も更新しましたね。

この曲は1980年代に流行った曲調で、一見古い印象を受けます。

だけど、欅坂46が歌って踊ると古く感じないのが何とも不思議。

上手くメンバー達が現代のポップスに合わせ、また新しく蘇らせたような気がします。

欅坂46の魅力の幅はまだまだ大きいのだなぁと感心してしまいました。

 

スポンサーリンク

 

歌詞はメンバー達に向けた秋元康さんのメッセージ!?

これまでの曲では、世間の風潮に反抗するような強い歌詞が多かったですが、それに比べると今回の歌詞はメッセージ性が弱く感じます。

ですが、momokoはこの歌詞はすごく今のメンバー達にとって意味のある歌詞だと思うんです。

 

とても印象に残った歌詞の部分を抜粋しますね↓

That’s way(そんなもんさ)

 

風に吹かれても何も始まらない

ただどこか運ばれるだけ

 

あれこれと考えても

なるようにしかならないし

 

風が止んだってHappyでいられるよ

そんな生き方も悪くはないんじゃない?

 

欅坂46は4thシングル「不協和音」の発売以降から、本当に色々な試練に立たされました。

今泉佑唯さんの突然の休養発表・握手会での発煙筒事件・平手友梨奈さんの体調不良、全国ツアー欠席など、ファンが今後の活動を不安視するような出来事が相次ぎました。

超過密スケジュールの中で行われた全国ツアーは、メンバー自身も「本当に辛かった」と話していました。

 

今まで「笑わないアイドル」として、「前例のないアイドル」として駆け抜けてきたメンバー達。

この歌詞は、「一度立ち止まったっていい。風に身を任せてもなるようになるさ」という秋元康さんからのメンバーへのメッセージでもあるのかなと強く感じました。

これまでの大きなプレッシャーから一度解放されて、現代の若者らしい無邪気な笑顔でこの曲を楽しんでほしいなと感じます。

 

「風に吹かれても」MVの残念ポイントを挙げるとすると。。。

今回のMVで残念ポイントを挙げるとすると

サビの部分で笑っているメンバーと笑っていないメンバーがいる

ことです。

センターの平手友梨奈さんはとっても無邪気な笑顔で踊っていますが、真顔でかっこよく踊っているメンバーもいます。

せっかく難易度の高いダンスをメンバー全員で揃えているのですから、表情も統一して欲しかったなぁと思います。

 

あとは、休養から復帰したずーみんがほとんど映っていない。。。(´;ω;`)

これはずーみんファンとしての勝手な願望ですが、もうちょっと元気な姿を映してほしかったなぁと思います。

3列目なのは体調面や今まで頑張ってきた他メンバーとの兼ね合いもありしょうがない事だとは思いますが、もうちょっと見たかった・・・!

ファンとしての本音です(*^^*)

関連記事欅坂46今泉佑唯が雑誌で復帰!活動休止はメンバーとの確執が原因だった?

 

まとめ

5thシングル「風に吹かれても」は、「笑わないアイドル」から脱却するも「アイドルらしくないアイドル」としてはまた1つステップアップしましたね!

今回もファンからは高評価なようです♪

momokoはずーみんファンですが、とにかく平手友梨奈さんがかっこいい!同じ女性ながらドキドキしました( ´艸`)笑

関連記事欅坂46センター平手友梨奈はなぜすごい?”逸材”と言われる理由

 

欅坂46の魅力の幅はまだまだ大きそうです!

きっとこの曲でまた女性ファンをたくさん増やしたのではないかなぁと思います☆

 

4thシングル「不協和音」の評価感想はこちら

▼欅坂46「不協和音」pv動画の評価感想。乃木坂とは反対に高評価多発!

 

乃木坂46・欅坂46の特集ページはこちら

▼乃木坂46・欅坂46特集ページ

 

スポンサーリンク