専業主婦と兼業主婦の子育ての悩み等メリットデメリットを徹底検証!

買い物

女性は皆、結婚・出産を経験すると仕事を続けていくべきかどうか一度は悩むと思います。

 

私は長女が1歳4ヶ月の時に仕事復帰することを決意しました。

 

その経験で分かったことは、仕事復帰をする前の専業主婦の時にあった悩みと、仕事復帰をしてからの悩みが変化したこと。

これから子供を作る予定の人や、専業主婦と兼業主婦のどちらで頑張ろうか迷っている人に参考になればと思いそれぞれのメリットデメリットを検証してみました!

 

それでは見ていきましょう♪

 

スポンサーリンク

 

専業主婦と兼業主婦のメリット

グッド

専業主婦のメリット

  • 子供とずっと一緒にいられる
  • 子供の体調不良の時でも、すぐに病院に連れて行くなど対応出来る
  • 時間にゆとりが持てる
  • 家事も手を抜くことなく(自分の満足がいく状態に)しっかり出来る
  • 税金や保険料を自分で払わなくてもいい

 

兼業主婦のメリット

  • 金銭的に余裕が出る
  • 子供と離れて自分の時間が持てる
  • 自分も働いている為、旦那にも大きい顔が出来る(これ私)
  • 万が一離婚することになっても生活していける

 

専業主婦と兼業主婦のデメリット

うなだれる

専業主婦のデメリット

  • 常に子供と一緒で自分の時間が持てない
  • 自分の収入はゼロなので、自分にお金を投資することに後ろめたさを感じる
  • 時間を持て余してしまう
  • 旦那の考えによっては、子育てや介護などを自分が全て引き受けなければいけない
  • 社会からの疎外感を感じる

 

兼業主婦のデメリット

  • ハイハイや歩き始めなど、子供の初めての成長を一番に見る事が出来ないことがある
  • 仕事・家事・育児を両立しなければいけない
  • 子供の体調不良の時に、会社を休まなければいけない
  • 子供が理由で休みが多くなると、職場で肩身の狭い思いをする
  • 税金や保険料を自分で負担しなければいけない

 

こうしてみると、専業主婦と兼業主婦のメリットデメリットは相反するという事が分かりますね。

 

スポンサーリンク

 

私の思い

私は長女を出産した時、3歳までは専業主婦で頑張ろうと思っていました。

子供といつも一緒にいられて、家のこともしっかりと出来る。

経済的には節約が必須でしたが、そんな生活に満足をしていました。

 

しかし子供が1歳を過ぎ歩き始めると行動範囲が一気に広がり、子供の成長の為にどんなことが出来るのか、どんな遊びをしてあげればいいのか急に不安を感じ始めました。

その当時住んでいたアパートの他のママさん達は皆仕事をしていたため、毎日窓から外の駐車場を覗くとポツンと1台だけ停まっている私の車。

 

社会からの疎外感を感じていました。

 

私が働きだすと、子供にもっといろんな物を買ってあげられる。たくさん遊びに連れて行ってあげられる。

子供も保育園でたくさんお友達が出来て、自然を感じながら目一杯遊ぶことが出来る!

 

と思い、働くことに決めました。

 

その時はメリットばかり思い浮かべいざ働き始めると大変な事も増えてきましたが、私はこの選択をして良かったと思います。

 

最後に

それぞれのメリットとデメリットを挙げてみましたが、同じぐらいの数がありましたね。

 

世の中には事情があり自分で選択できずやむをえず専業主婦や兼業主婦をやっているお母さんもいると思いますが、このようなメリットがあるんだと思って、頑張りましょう!

 

私は兼業主婦が自分に合っていると思います。

 

どちらを選んだとしても、皆さん頑張っているということに変わりはありません!

 

今まさに悩んでいる方がいたら、ぜひ自分にどちらが合っているかを考えてみて下さい♪

 

スポンサーリンク