離乳食を噛まないで食べる息子への対策を考えてみよう!

赤ちゃんシェフ

現在離乳食中期に入った息子さん。

それはもうかなりの食欲で、毎食子供茶碗3分の2以上は完食しています。

食べ終わった後ももっとくれと泣きますが、これ以上食べさせると胃がキャパオーバーで吐き戻してしまうので、なだめるのが大変です(笑)

 

うちの息子君、たくさん食べるだけではなく食べるのもすごく早いんです!

今口に入れたと思ったら3秒ぐらいで次早くと言わんばかりに空っぽの口を大きく開けてきます。

どうやら、噛まないで丸飲みしている様子。

このまま噛まない癖がついてしまったら大変!!

ということで、離乳食を噛まないで食べる息子への対策を調べてみました。

 

離乳食を食べ過ぎる赤ちゃんへの対策についてはこちらにまとめました↓

離乳食を食べ過ぎる7ヶ月の赤ちゃん。肥満やアレルギーの心配は?

 

早速見ていきましょう♪

 

スポンサーリンク

 

どうして噛まないの?

調べたところ、2つの意見がありました。

食材が大きすぎて噛めずに飲み込んでしまう

食材が大きすぎると

「ん?これはちょっと大きすぎるよ~。よし!そのまま飲み込んじゃえ!ゴッキュン!」

と赤ちゃんが判断してしまうのです。

 

食材が小さすぎて、噛まないでも飲み込めると思ってしまう

こちらはさっきの意見とは反対に、食材が小さすぎて

「ん?これは噛まないでも飲み込めるぞ?よし!飲み込んじゃえ!ゴッキュン!」

と赤ちゃんが判断してしまうのです。

 

どちらの意見も共通しているのは

ちゃんに合った食材の大きさにすることが大切

ということです。

小さすぎるかも?と思ったら少し大きめに、大きすぎるかも?と思ったら小さめにして、赤ちゃんに合った食材の大きさが見つかるまで試行錯誤しながら試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

噛んで食べてくれるようになる対策は?

①その子に合った食べ物の大きさを考える

小さすぎず大きすぎずゆっくりステップアップしていくことが大切です。

 

②一緒にモグモグしている姿を見せる

一緒に食べるふりをして、こうやって食べるんだよというお手本を見せてあげて下さい。

赤ちゃんはママの顔を良く見ていますよ。

 

お茶や水、スープなどで流し込まない

ごはんを口に入れた後に汁物を与えると、流し込む癖がついて食事中飲み物がないと食べられなくなる可能性があります。

しっかりと飲み込んだのを確認してから与えるようにしましょう。

 

焦らないで

これは自分への言い聞かせですが、赤ちゃんの事を想うと「癖がついたら大変」「丸飲みは胃に負担がかかるから心配」と思って、早く直そうとしすぎて焦ってしまいます。

ですが離乳食は母乳やミルク以外で栄養を取ることが出来るようになる練習段階です。

焦りすぎず、赤ちゃんのペースをしっかり守ってゆとりのある気持ちで進めていきましょう。

 

 

まとめ

うちの子だけ?と思っているお母さんは多いと思いますが、実は噛まない赤ちゃんはけっこうたくさんいるそうです。

この前上の子が通っている保育園で相談したら

「良くあることだよ。成長していくにつれて赤ちゃんも学んでちゃんと噛むようになっていくから。焦らないでね」

と言ってくれました。

とても安心しましたが、「なんだ~ならこのまま何もしないでいいや!」とはならずに出来る対策は取って、ゆっくり赤ちゃんの成長を一緒に見守っていきましょうね♪

 

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • Pai より:

    うちの地方ではモグモグして〜ではなくにゃんにゃんして〜と教えます。
    にゃんにゃんと言おうとすると咀嚼することになるのでおすすめですよ〜!
    その為か周りで咀嚼の苦手な子は少ないように思います。
    うちの10ヵ月の娘も上手ににゃんにゃんできるようになりました〜(*๓´╰╯`๓)♡

    • momoko より:

      Pai 様

      コメントありがとうございます☆
      「にゃんにゃん」とは思いつきませんでした!
      「モグモグ」を「にゃんにゃん」と言う地方があるなんて初めて知りました。
      確かに自分でも言ってみると咀嚼になると実感できますね(*^^*)とてもいい教え方だと思います☆
      息子は現在1歳半になりましたが、固い物はだいぶ噛んで食べるようになったものの、大食い早食いは相変わらずで好きな物だと興奮して咀嚼を忘れる事もしばしばです(;´・ω・)
      さっそく今日から「にゃんにゃんしよ~」と教えてみます!
      とっても参考になるアドバイスありがとうございました(*^^*)♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です