一升餅の祝い方☆おすすめや意味とは?息子が1歳誕生日に挑戦!

73547faa387c42b14bb2e739bfa58829_m

先週、息子の1歳のお誕生会を両親と一緒にしました!

つい最近産まれたばかりのような気がするのに、もう1歳なんて信じられない。。。

成長はうれしいことだけど、どんどん大きくなってしまうのは何だか寂しいですね(泣)

 

そこで、1歳のお誕生会でのお楽しみの恒例行事でもある「一升餅」を行ったので、「一升餅」を行う意味やおすすめの物、方法や息子の様子などを紹介していきたいと思います☆

 

スポンサーリンク

 

満一歳の誕生日に「一升餅」で祝うのはなぜ?

00ad9307c090bf813120cfa16945c360_l

「満一歳の誕生日には、子供に一升餅を背負わせて歩かせる」という行事が昔から行われてきました。

一升餅には

  • 一生健康でいられますように
  • 一生食べ物に困りませんように
  • 一生幸せな人生が送れますように

という願いが込められていて、『一升』と『一生』をかけているんです。

一升のお餅といえば約2kgなので、子供にはかなりの重さですよね!

その重みを『一生の重み』と考えて、子供に背負わせることで、これからの人生をたくましく生き抜いていってほしいと両親は願うんです☆

一升餅は背負わせるのではなくて、「しっかり地に足をつけて生きていけるように」などという願いを込めて踏ませる地域もあるようです。

 

「一升餅」はどこで用意すればいい?

一升餅は、、和菓子屋さんや和食屋さんなどで予約制で注文することが出来るようですが、最近ではインターネットで注文する人が多いようです。

我が家は母がネットで事前に注文してくれていました。

母が用意してくれていたものは名前入りの一升餅のみでしたが、

楽天ではお祝いセットとして安く販売しているようです☆


一升餅 一生餅 背負い餅【名前入り/小分け】選べる!一升餅セット★1個/2個/3個/6個分け★【背負い袋・選び取りカード・飾り紙・記念撮影プレート付き】ランキング1位獲得!【一升餅/一生餅/背負い餅/名前入り/小分け/お祝い/誕生餅/餅踏み/1歳/誕生日/紅白/ハート】

  • 16種類から選べる名前入り一升餅
  • 説明書
  • 背負い袋
  • 選び取りカード
  • 記念撮影プレート
  • 名入れ掛け紙
  • 簡易風呂敷
  • 特製きなこ餅の素

がセットになって税込2,680円なので、かなりリーズナブルにゲット出来ますね!

これ1つ用意しておけば、お誕生会の行事は全て行えてしまうのでとても便利です☆

 

スポンサーリンク

 

一升餅の背負わせ方

昔ながらでいえば、一升餅を風呂敷に包んで「たすき掛け」をするのが風習のようです。

まさにこんな感じですね。

最近では、風呂敷ではなくリュックに入れて背負わせる方法が多く取られているようです。

出産祝いや1歳のお誕生日プレゼントとしてもらった名前入りリュックに入れる方法が人気みたいです。


1歳誕生日プレゼント・出産祝いにおススメ♪ 名入れベビーリュック(パッチタイプ) (ギフトBOX入り)【出産祝いギフト】【楽ギフ_包装】【お誕生日】【1歳】【男の子】【女の子】【10P09Jul16】

ちなみに我が家も出産祝いでもらったアンパンマンのリュックを使いました。(名前入りではないですが)

風呂敷だとつけている間に子供がグズグズ言う可能性もあるので、さっと背負わせられるリュックの方が簡単でいいかもしれませんね☆

 

倒れたり転んでも大丈夫

なんせ一升餅は約2kgですから、背負ったまま堂々と歩ける子供の方が少ないですよね!

ましてやまだハイハイやつかまり立ちをしている子は立つことも出来ないかもしれません。

もし立てなかったり転んでしまったとしても、縁起が悪いということはないので大丈夫です。

逆に倒れたり転んだほうが「子供が家から離れない」「婿養子にならない」などと言ってわざと転ばせる地域もあるそうです!

転んだ時にケガをしないかだけを注意してあげていれば大丈夫です☆

 

息子も「一升餅」に挑戦!

息子はまだ歩けずつかまり立ちが出来るようになったばかりなので、つかまり立ちをさせてリュックを背負わせてみました!

IMG_3077

泣くことも転ぶこともなく真顔(笑)

体重が9.5kgでおデブちゃんなので、息子には余裕だったみたいです(笑)

何のリアクションもなかったので、早々と終了しました。

その他には

選び取り

「選び取り」をやったり、

1歳ケーキ

誕生日ケーキでお祝いしました♪(不機嫌そう・・・)

というか、1歳でもバンボから抜け出さずにおとなしく座ってられる事がスゴくないですか!?(笑)

泣いてグズることもないので、外食をする時は今でもバンボ持参です。

 

まとめ

「一升餅」は、子供の将来をより良いものしたいという親の愛がたくさん込められた行事だということが分かりました♡

子供にとっては2kgの重たいお餅を背負わされて迷惑かもしれませんが(笑)

子供にとっても親にとってもきっといい思い出になると思うので、ぜひ楽しんで行ってみてくださいね♪

 

 

スポンサーリンク

 

 


にほんブログ村