1歳誕生日に「選び取り」カードを簡単手作り☆意味/結果は?

スポンサーリンク

先週、息子の1歳の誕生日会を両親としました!

1歳の誕生日会の恒例行事といえば、「選び取り」「一升餅」ですよね☆(※「一升餅」については別記事にまとめました

そこで、「選び取り」をする前の準備として、自分で「選び取り」カードを作ってみました☆

手作りだと気持ちも込もる気がするし、超簡単短時間で完成しちゃったので、その方法をレビューしたいと思います☆

 

スポンサーリンク

 

「選び取り」の由来、意味は?

まとめ

「選び取り」は、1歳の誕生日に赤ちゃんの才能や将来の職業を占う恒例行事です。

赤ちゃんの前に複数の物を並べて、その中から最初に何を取るかによって占います。

昔からの代表的なものは「お金・筆・そろばん」の3つですが、今の時代では親が入れたいものを自由に入れる家庭も多いようです。

並べるアイテムの意味

よく使われているアイテムの意味を紹介すると・・・

  • お金・・・お金持ち(玉の輿)、金融業で成功する
  • 筆・・・勤勉、芸術家
  • そろばん、電卓・・・商売人、計算が得意
  • ハサミ・・・手先が器用、衣装持ち、美容師
  • 箸・・・食べ物に困らない、料理人
  • 辞書・・・成績優秀、物知り
  • ものさし・・・几帳面、しっかりもの、将来大きな家を建てる
  • ラッパ・・・音楽家、楽しい事好き
  • くし・・・オシャレ・センスがいい
  • スポーツ用品・・・スポーツ選手、運動神経抜群
  • 鏡・・・芸能人、モデル、人前に立つ仕事

などがあります。

その他にも、両親が子供に将来就いてほしい職業などがあれば、自由に取り入れてOKです!

例えば、お寿司屋さんの跡取りだったらお寿司とか・・・(笑)

「選び取り」はこれを絶対そろえる!という決まりはないので、両親で話し合って楽しく準備しましょう♪

 

我が家は手作りカードを作成!

ce14700e894d087705421cd9616ffa0b_s

代表的なものが「お金・筆・そろばん」だったので、「そろばんなんて持ってないよ!」という事になり色々調べたところ、最近ではアイテムそのものじゃなくてイラストが描いてあるカードを使う方法を取っている家庭も多いようです。

「選び取り」カードなるものもネットで売られていました。

 


1歳のお誕生日に占うえらびとりカード

 

しかし私はズボラママ。準備することに気づいたのが誕生会の2日前で間に合わず・・・(笑)

なので、選び取りカードを手作りすることにしました!

作り方は、コチラのブログ記事を参考にさせて頂きました。

ありがとうございます!

1歳のお誕生日に♪自分で作る「選び取りカード」の作り方とそのルール

 

1.取り入れたいアイテムのイラストをネットで探す

「筆 イラスト」「定規 イラスト」みたいに検索すると、イラストがたくさん出てくるので気に入ったイラストを保存します。

私はいつもこのブログでお世話になっている『いらすとや』さんで全て揃えました!

かわいいイラストがすぐに出てくるので、このサイトだけで全て揃えられてとっても便利ですよ♪

 

2.選んだイラストを、1枚1枚写真用紙に印刷していく

普通の紙に印刷してもいいですが、写真用紙に印刷したほうがキレイですし見栄えもいいです☆


WPL400PRM【税込】 富士フイルム 画彩 写真仕上げ 400枚(L判サイズ・光沢) [WPL400PRM]【返品種別A】【RCP】

 

印刷したあとは、それっぽく形を整えたら完成♪

ちなみに私は『ハサミ・箸・定規・辞書・お金・筆・そろばん・ラッパ』を用意しました。

選び取りカード

イラストを選んで家のプリンターで印刷するまでかかった時間は約20分でした!

簡単短時間でなかなかのクオリティのものが完成して大満足です♡

 

スポンサーリンク

 

誕生日会で息子が挑戦☆

誕生日会で、「一升餅」の後に挑戦させてみました!

旦那に息子を抱っこしてもらい、少し離れた場所にカードを並べます。

「何だろう?」と興味津々の息子。

旦那に息子をおろしてもらうと、キラキラした目をしながら高速ハイハイで近付いてきました!

何を選ぼうか少し考えた後、これだ!と選んだのは「筆」でした☆

筆は勤勉、芸術家なので、息子はきっと大学まで進学するだろうと確信しました(笑)

選び取り

その後は全てのカードをとってグチャグチャにして遊んでました~。

使った後もおもちゃになるからいいですね☆

 

今回挑戦させてみて思ったのは、

アイテム同士の間隔は広く開けておくこと

が重要です!

間隔が近いと、「ん?選んだのドッチ?」という状況になりかねません(汗)

広い場所で出来る場合は、ぜひ気を付けてみて下さい☆

 

まとめ

両親や旦那にはズボラで通っている私ですが、今回「選び取りカード」を手作りしたことで「子供の為には頑張ることもあるのね!」と私の株も上がりました(笑)

「息子は何を選ぶかな~?」と考えながら作るのはなかなか楽しかったです♪

本当に簡単短時間で出来ちゃうので、ぜひ手作りに挑戦してみて下さい☆

 

スポンサーリンク

 

 


にほんブログ村