冷凍氷コーヒー+牛乳でカフェオレ『氷デカフェ』にドハマり中です。

氷デカフェ

コーヒー大好きなmomokoが『氷デカフェ』という氷コーヒーにドハマりしています!

去年の夏に生協で買って以来とりこになりました♡

生協では夏限定で販売されていて、去年の秋からずっとずっと楽しみに待っていてやっと買えたのですが、なんと同じ商品がamazonでも購入できることを知りました!( ゚Д゚)

コーヒー・カフェオレ好きなら絶対にハマると思うので、ぜひおすすめさせて下さいー☆

 

スポンサーリンク

 

アイスライン『氷デカフェ』が美味しすぎる!

氷デカフェ

アイスラインが販売する『氷デカフェ』は、コーヒーを氷にした、アイスカフェオーレ用氷粒です。

 

氷デカフェ

1箱10袋入りで、生協ではお値段980円(税抜)です。

 

この氷コーヒー1袋に対して、牛乳を約150ml加えます。牛乳の量はお好みで調節OKです☆

氷デカフェ 氷デカフェ

最初はミルクの味が濃く、時間が経って氷コーヒーが溶けていくにつれて、コーヒーの濃い味が楽しめます。

飲めば飲むほど、コーヒーの味が濃くなって美味しさが増します。

氷デカフェ

この氷コーヒーの素晴らしい所は、氷が溶けても味が薄くならないところ。

最後までキンキンに冷えたアイスカフェオレを楽しむことが出来ます♪

 

momokoはカルディの試飲コーヒーの甘さが好きなのですが、この氷コーヒーは砂糖なしでも飲めました。

牛乳と混ぜるので味がマイルドになってちょうどいいです(*^^*)

氷コーヒー自体は無糖なので、お好みで加えてもいいですね♪

 

スポンサーリンク

 

氷コーヒーはamazonでも買えます☆

つい最近知ったのですが、momokoが毎年生協で買っているアイスライン『氷デカフェ』はamazonでも買えるようです!

生協で買うと1杯約105円ですが、こちらは1杯69円と書いてますね( ゚Д゚)

ですがよくよく見ると、関東への配送料が810円かかるようです。

1,480円+810円÷20=約114円

配送料を考えると、生協のほうが安いですね。

ですが生協は夏季限定(6月~8月か9月)でしか販売されていないので、生協での販売が終わったらamazonで購入したいと思います。

氷デカフェが1年中好きな時に飲めるのが嬉しすぎるー(´;ω;`)♡

 

ちなみに同じタイプの氷コーヒーはドトールでも販売されています。

こちらはカフェオレだけではなく、ロイヤルミルクティー味も入っています。(※カフェオレ味のみでも販売しています)

お中元や贈り物として人気が高いようです☆

ですがドトールとなるとやはりお値段は上がります;(楽天価格で1杯315円)

momokoは生協でアイスラインとドトールどちらも購入した事がありますが、味の違いは特に感じられませんでした。

momokoはやっぱりこれからも家計に優しいアイスラインの『氷デカフェ』を飲み続けようと思います(*^^*)

 

あとがき

去年生協で初めて購入してから夫とドハマりしているので、ぜひおすすめしたいなぁと思って記事を書きました。

コーヒー・カフェオレ好きな人にはぜひ飲んでみてほしいですー☆

 

♦カルディの無料試飲コーヒーって「赤字になったりしないの?」って思いませんか?実はそこには、カルディが1986年にオープンして以来ずっと右肩上がりに成長し続けているヒットの秘密がありました!ぜひこちらの記事も合わせて読んでみて下さい♪

kaldiコーヒーの試飲から見えるヒットの秘密。リスクを恐れない戦略がスゴい!

2016.09.26

 

♦カルディの試飲コーヒーを改善再現&大ヒット商品の秘密についてはこちら☆

カルディ無料コーヒーの作り方☆人気商品&ヒットの秘密は?

2017.05.19

 

スポンサーリンク