ヒトメタニューモウイルスはうつると厄介!症状や治療方法まとめ

薬

インフルエンザや嘔吐下痢症が流行る冬を乗り越えて、

よっしゃ!これからの暑い時期はきっと病気は減るでしょー!

と思っているママもいると思いますが、残念ながら子供の病気に安心できる季節はないのです。。。

これからの季節こそ要注意の病気があります!

その名も

ヒトメタニューモウイルス

という感染症です。

 

うちの長女も去年かかったのですが、今年も保育園からもらってきそうで今から怯えています。

今回はこの夏定番の子供の病気、『ヒトメタニューモウイルス』について詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ヒトメタニューモウイルスとは

考える

『ヒトメタニューモウイルス』という言葉、初めて聞いたという人も多いと思います。

実際私も、去年娘がかかるまでは聞いたことがなかったのですが、それもそのはず、ごく最近の2001年に発見されたウイルスだそうです。

1歳~3歳頃までに感染することが多いのですが、厄介なことに大人にも感染します。

呼吸器の感染症の中で子供の5~10%、大人の2~4%はこのヒトメタニューモウイルスが原因だと言われています。

ヒトメタニューモウイルスは

春先から梅雨の時期にかけての3月~6月が流行のピークです

特に乳幼児や高齢者だと重症化して肺炎中耳炎などの合併症を引き起こす可能性があるので注意が必要です。

 

ヒトメタニューモウイルスの主な症状

3dbef69b14d7afb9624d27d7792c2c38_l
  • 発熱(4~5日程度)
  • (一週間程度)
  • 鼻水

症状自体は、普通の風邪が長引いているような症状です。

見た目の症状からはヒトメタニューモウイルスだと判断するのは難しいようです。

また、ヒトメタニューモウイルスは症状がRSウイルスにとてもよく似ています。

見た目だけではその区別をつけるのは難しいので、検査キットを使用して判別します。

一度病院でヒトメタニューモウイルスと診断された後でも、発熱が5日以上続く場合は合併症を引き起こしている可能性があるので、再度病院を受診しましょう、

 

ヒトメタニューモウイルスの検査方法

病院

診断を確定するには、検査キットを使用します。

従来のインフルエンザ検査と同様に綿棒で鼻咽頭を拭い鑑別します。

だいたい15分程度で診断可能です。

 

スポンサーリンク

 

治療方法

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

ヒトメタニューモウイルスは、嘔吐下痢症などと同じく直接病気を退治する薬はありません。

鼻水や咳を抑える薬や解熱剤を処方してもらうなど、対症療法で治療を行っていきます。

対症療法で症状を和らげて、しっかり休むことが一番の治療方法です。

 

我が子がかかった時の体験談

b0c0855a0421ce571e7f5e4fa331fff0_s

長女がヒトメタニューモウイルスにかかったのは、去年の5月頃の出来事でした。

最初の症状は鼻水と咳だけでしたが、その後保育園で38.5℃の熱を出しました。

 

保育園の先生から

保育園の先生
保育園でヒトメタニューモウイルスという感染症が流行っていますので、病院で検査して来てください。

と言われたので検査をしてもらい、発覚しました。

病院によっては、ヒトメタニューモウイルスの検査を実施しない先生もいるようです。私が行った病院でも検査はする方針ではなかったようなので、自分から検査をしてくださいとお願いしました。

ヒトメタニューモウイルスは、保育園へ登園許可証の提出が必要

ヒトメタニューモウイルスは強い感染力があるので、保育園によっては病院からもらった登園許可証が必要な場合があります。

うちの園では登園許可証が必要だったので、感染が発覚して登園の許可を先生にもらうまで1週間程度かかりました。

インフルエンザのように症状が和らいでもすぐには保育園へ通えないので、結構厄介です。。。

 

まとめ

おもちゃ③

これからの時期流行する『ヒトメタニューモウイルス』。

「インフルエンザやRSウイルスの流行がやっと終わったかも?」と思っていた矢先に始まるのでとても厄介ですね。

お家でしっかり手洗いとうがいをして、感染を予防していきたいです。

そして大人にも感染してしまうので、ママもお子さんの看病をする時は十分注意してくださいね。

ママが倒れてしまうのが一番大変です!

しっかり知識を持って対策していきましょう♪

 

スポンサーリンク