子供の鼻血が出やすい本当の理由。正しい処置や病気との関係は?

子供ってしょっちゅう鼻血を出しますよね。

うちの娘も鼻血を出すたびに自分の血に驚いて泣き叫んでいます(笑)

とはいえ何度も鼻血を出すと「何か悪い病気なんじゃないの?」と心配してしまいますよね。

今回は鼻血から考えられる病気、意外と知らない鼻血が出来た時の正しい対処法をまとめてみました。

鼻血で布団やソファを汚されまくっているママやパパは是非一緒に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

鼻血が出る原因

考える

鼻血が出る原因として考えることは2つあります。

鼻を頻繁にいじる

子供はすぐに鼻を触りたがりますよね。

うちの娘もふと見るとテレビをボーっと観ながら鼻をホジホジしています。

これは子供特有の無意識な行動です。

鼻の入り口付近にはキーゼルバッハ部位という細い血管が集まっている部分があり、粘膜が薄いという特徴を持っています。

鼻をいじることによってその部分が傷つき出血をしてしまいます。

これが子供が鼻血を出す一番の原因と考えられます。

 

もう一つの原因として考えられることは

鼻の血液の量が増える

興奮する、お風呂でのぼせる、気温が高い場所に長時間いることによって血液の量が増え、鼻血に繋がります。

頻繁に鼻血を出す子供は顔が赤く火照っていないかどうかママやパパがよく観察してあげて下さい。

 

鼻血=病気!?

病気

鼻血で思い浮かべる病気と言えば白血病・頭の病気だと思います。

ですが、鼻血が20分以内に止まった場合は病気を心配する必要はありません。

鼻血が30分以上止まらず大量に出る場合は血液の病気を疑いましょう。

白血病は血がなかなか止まらないという特徴があります。

鼻血がなかなか止まらず心配であれば耳鼻科を受診することをおススメします。

頭の病気は鼻血が出る前に頭を強打したりしていない限りは考えにくいと思われます。

 

スポンサーリンク

 

鼻血が出た時の適切な対処方法

鼻血が出たらまず考えられる対処は

  • 鼻にティッシュを詰める
  • 上を向かせて首の後ろをトントン叩く

この2つではないでしょうか。

しかーし!この対処方法結構危険でやってはいけない方法なのです!

鼻にティッシュを詰めると、抜く時に繊細な鼻の粘膜を傷つけてしまいさらに出血がひどくなる恐れがあります。

いつまで経っても止まらないという悪循環に陥りかねません。

 

もう1つの上を向かせて首の後ろをトントン叩くという行為は、医学的に何の根拠もありません。

小さい頃に親から教えられたこの行為ですが、私たちは何の意味もないことをやっていたのです。

逆に上を向くことで鼻血が喉や胃に入り、吐き気や咳が出るという悪循環の始りです。

何の効果も得られない事をして逆に体調を悪くするなんてひどい話ですよね!

これからは今から紹介する手順で正しく止血してあげましょう。

 

①子供の気持ちを落ち着かせる

血を見ると興奮してしまう子供もいます。

「大丈夫だよ。すぐ止まるからね」と声掛けをして落ち着かせてあげましょう。

 

② 椅子か床に座らせて、下を向かせる

鼻が心臓よりも高い位置にあるという事がポイントです。

横に寝かせると止血しずらくなりますのでやめましょう。

子供の膝の上にお気に入りのおもちゃを置いたりするとじっと座ってくれます。

鼻血が垂れても大丈夫なようにティッシュも忘れずに。

 

③ 鼻をギュッと強くつまむ

強くつまんだ状態を維持していると10分程度で自然に血は止まります。

出血したキーゼルバッハ部位がある小鼻のあたりをつまむのがポイントです。

自分で鼻がつまめない小さいお子さんはママが膝の上に座らせてやってあげるといいと思います。

 

④ 鼻を冷やす

体温の上昇やのぼせたことが原因で鼻血が出た場合は、最後に冷たいタオルなどで鼻を冷やして元の体温に戻してあげるとさらに効果的です。

 

鼻血が出やすい子の予防法

サラダ

とはいえ毎回鼻血が出るたびに止血して~となると大変ですよね!

そんな悩みを抱えているママやパパに朗報!

鼻血が出にくくなる食材を普段の料理に取り入れてみて下さい。

ビタミンAは粘膜を強くしてくれる働きがあります。

ビタミンAが多く含まれている食材

  • レバー
  • ほうれん草
  • にんじん
  • うなぎ
  • いくら
  • クリーム
  • 卵黄

普段の食生活の見直しで鼻血の出にくい体作りをしていきましょう!

 

うちの娘も鼻血大魔王

うちの娘も普段から鼻血をよく出します。

実は昨日も出しまして、布団と枕が血だらけになりました。

昨日の夜寝ている時、娘が寝ぼけながら「ママ~。鼻水が出ちゃったから拭いて~。」と言ってきたので

はぁ~だる~と正直思いながら(ひどい母親ですね)ティッシュをリビングに取りに行き拭いてあげると大量の鼻血が!!

きっと寝ぼけながら鼻をいじっていたのでしょう。娘の顔も血まみれ状態で興奮して大泣き。

すぐにリビングに連れて行き立ったままティッシュを鼻に詰めて上を向かせしばらくそのままにさせていると5分程度で血は止まりました。

私、テキパキ対処できたじゃない?と思っていましたが、実は間違っていたのですね。改めたいと思います。

鼻血を出すたびに大泣きする娘。鼻をいじらないでねと言っても聞きやしません。

食生活から見直した方が良さそうです。

 

まとめ

鼻血の正しい止血法、初めて知った方は多いのではないでしょうか。

最後に手順をもう一度おさらいすると

  1. 子供を落ち着かせる
  2. 椅子か床に座らせて下を向かせる
  3. 鼻をギュッと強くつまむ
  4. 鼻を冷やす

です。

頻繁に鼻血を出すお子さんをお持ちのママやパパはぜひ次回から実践してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ