芸能人違約金ランキング☆黒木メイサ&赤西仁は結婚後借金苦に!?

芸能人違約金ランキング

スポンサーリンク

2016年に入ってからの芸能界は、不祥事ニュースが本当にたくさん出てきましたね~。

不倫に始まり、薬物、デキ婚、契約違反・・・

テレビ大好きな私達夫婦は、たびたび出てくる不祥事ニュースを見ては下世話な会話で盛り上がっています(笑)

 

「芸能人は歯が命」と同じぐらい「イメージが命」な芸能界で不祥事を起こしたら、一般庶民には想像できないような莫大なお金が動きます。

ベッキーなんか、CMやレギュラー番組のほとんどが打ち切られ、今やテレビに姿を現す機会もあまりなくなってしまいました。

これまでの芸能界で起きた不祥事の中で、違約金がどれだけ発生したのか、その出来事と金額をランキング形式で見ていきましょう☆

この「芸能人  違約金ランキング」は、雑誌『女性自身』で報道されていたものに基づいて作られたものです

 

第7位 矢口真里 不倫発覚で『1億円』

ひぇ~第8位で『1億円』ですよ!

矢口真里さんは不倫が発覚したことにより、CMや番組を降板して長期休暇を取る事態にまでなりました。

その他にも元夫への慰謝料なども発生しています。

最近ではカップヌードルのCMに起用されましたが、視聴者からのクレームが殺到し放送中止になりましたね。

 

第6位 美川憲一 事務所独立で『2億1,446万円』

今やあまりテレビで見かけない美川憲一さんですが、事務所を独立したことにより、事務所から2億円以上もの損害賠償請求がありました。

ですが裁判の結果、美川憲一さんが全面勝訴したので、お金は払わずに済んだそうです。(美川憲一さんなら払えそうですが・・・)

とはいえこのトラブルが発覚してからは、美川憲一さんをテレビで見ることはほぼなくなりました。

 

第5位 島田紳助 芸能界引退で『3億円』

司会を務めていた番組が数多くあった島田紳助さん。

CMや番組を降板したことで、3億円もの違約金が発生してしまったそうです。

私は「ヘキサゴン」が大好きだったので、突然放送中止になってしまってめちゃくちゃ落ち込みました(笑)

島田紳助さんほどの人だと、違約金の3億円はパッと払って、今は家でのんびり生活を送ってるんじゃないでしょうか。

 

第4位 ショーンK 経歴詐称で『3億円』

ショーンKさんは、経歴詐称が発覚して出演番組を全て降板しました。

「とくダネ!」や「報道ステーション」など、有名な情報番組にたくさん出ていたので、きっと番組サイド側は大迷惑な事態になったことでしょう。

経歴詐称をしてまで完璧な自分を演じたかったんでしょうか・・・

初めについたちょっとした嘘で『3億円』ものお金が動くなんて、芸能界は本当に恐ろしい所ですね~。

 

第3位 ベッキー 不倫発覚で『4億円』

意外や意外、ベッキーは3位という結果になりました。

CMやレギュラー番組の降板で4億円。本当に「ゲスの極み」ですね。

不倫を認めて芸能界復帰をしましたが、世間からの目はまだまだ冷たいですね。

『好感度NO.1』の呼び声が高かっただけに、イメージダウンの影響は相当なもののようです。

 

スポンサーリンク

 

第2位 酒井法子 覚せい剤事件で『5億円』


覚せい剤事件で逮捕され、CMなどが全て打ち切りになりました。

覚せい剤の使用が発覚し一時は行方をくらますなど、大きな話題になりましたね~。

酒井法子さんは子供の為に芸能界に復帰しましたが、ほぼ仕事がない状態が続いているようです。

一般人として働くのも難しいでしょうし、芸能人は本当に「イメージが命」だと痛感させられますね。

 

第1位 黒木メイサ&赤西仁 デキ婚で『10億5,500万円』

黒木メイサさんと赤西仁さんのデキ婚報道は、本当に突然だったのでかなり驚きました~。

黒木メイサさんはCMや出演番組を降板したことにより『6億円』

赤西仁さんはツアーを中止したことにより『4億5,500万円』

の違約金が発生しています。

黒木メイサさん一人でも堂々の第1位ですね(笑)

この2人の違約金がなぜここまで膨らんでしまったかというと、

事務所への報告が、結婚の後になってしまったから

なんです。

普通は事務所に根回しをしてから結婚に踏み切るのが常識ですが、「結婚しちゃってました!」という事態になったので、すべてがゴタゴタになってしまったそうです。

夫婦合わせて10億円以上ですよ・・・

黒木メイサさんが出産後すぐに仕事復帰したのは、この莫大な違約金の返済の為なのかもしれません。

とはいえイメージダウンの影響で結婚前のようにドラマや映画への出演は少ないので、返済はまだまだ時間がかかりそうですね。

 

芸能界で違約金が発生するケース

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s

雑誌「女性自身」の情報によると、

  • CMなどの商品イメージを損ねる行為
  • 犯罪や薬物など、法を犯した場合
  • 反社会的勢力との交流
  • 公の場での政治的、宗教的思想が強い発言
  • 公序良俗に反する行為(不倫や経歴詐称など)

などが起こった場合、違約金が発生するようです。

ちょっとした発言が今後の自分の人生を大きく変えてしまう可能性があるなんて、芸能界は本当に恐ろしいですね・・・

 

まとめ

やっぱり人気者になればなるほど、大きなお金が動くということが分かりました!

一般人ならちょっとしたことでも、それが芸能界なら億単位のお金が動くなんて、日々10円1円の節約をしているドケチ主婦の私には想像できません(笑)

最近は不祥事ニュースばかりなので、一視聴者としてはもっと幸せなニュースが見たいものです。

不祥事を起こした芸能人の皆さん、返済頑張って!

 

スポンサーリンク

 

最近の月9視聴率問題。視聴率が悪いドラマが生む大きな誤解とは!?

2016.07.08

ベッキー金スマで涙のテレビ復帰!内容&感想。中居の目にも涙。。。

2016.05.14