夫婦で財布が別、夫妻が貯金額を知らない家庭は離婚しやすいって本当!?

お金共有アイキャッチ画像

20代~30代の既婚女性に『結婚後のお金の管理』についての調査を行ったところ、

「自分が全てを管理していて、夫にお小遣いを渡している人」が約30%

「お財布は夫婦で別々にしている人」が約20%

という結果だったそうです。

最近共働き家庭が増えて、夫婦でお金の管理を共有していない家庭が増えているそうですが、これって、円満な夫婦関係を続けていくには良くない事なんだそうです。。。

今回は、夫婦でお金の管理を共有する大切さについて詳しく調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

お財布が別、夫か妻に全てを任せっきりにしている家庭は離婚リスクが高まる!?

失恋

恋愛・離婚カウンセラーの山崎世美子さんによると、夫婦でお金を共有していない家庭は、離婚リスクが高まるんだそうです。

共働き夫婦の増加により、お財布が別な夫婦はいまや珍しくありません。しかし、相手の給与明細も知らない、お金について話し合わない、というのは危険。子供ができて妻が働けない、家を買う、といったタイミングで確実にモメます。夫の給与で生活し、妻の給与は貯金にあてるなど、どんな形でもいいのでお財布を共有してお金についてきちんと話し合う習慣を持つと、家庭を運営するパートナーとしての絆が強くなります

引用:「離婚リスク高い夫婦」7つの特徴

『自分のお金は自分で使いたい』『お金の管理は難しそうだから、相手に全てお任せして自分はノータッチ』という行為は、スムーズな家計管理をしていく上では危険なんですね!

 

じゃあ、どこまで夫婦で話し合えばいいの?

不満

少なくともこれから紹介する3つに関しては、夫婦でしっかり情報を共有しましょう。

①我が家の現在の”資産”はどれくらいか

現在の我が家にある”資産”はどれくらいか、夫に全て話していますか?

もしくは、夫から全てを聞いていますか?

”資産”と言っても、貯金だけではありません。

  • 貯金
  • 住宅ローンや自動車ローンの残高
  • 奨学金の返済状況
  • 投資

など、運用しているお金全ての事です。

年に1度は、貯金がどれくらい増えて、ローン残高はどれくらい減ったかなどを夫婦でしっかり話し合うことが大切です。

 

②夫婦のお小遣い

夫と妻、お互いのお小遣いの金額は、毎月決まっていますか?

  1. 夫から生活費とお小遣いを渡されているから、夫のお小遣いの金額は知らない
  2. 夫には毎月決まった金額のお小遣いを渡しているけど、妻は必要な時に家計から出している

というのは良くありません。

特に、②の家庭は多いんじゃないでしょうか。

お互いにお小遣いの金額が決まっていないと、足りなくなったら家計から補充するという悪循環にはまってしまいます。

これでは毎月いくら貯金しているのか、そもそも貯金出来ているのかさえ分からなくなってしまいます。

お互いにお小遣いの金額を決めて、その中でしっかりやり繰りをしていくことが大切です。

 

③将来に向けて必要なお金とプラン

これから先必要になってくるお金はいくらなのかも、しっかり話し合う必要があります。

  • マイホームの購入
  • 車の買い替え時期
  • 学費
  • 老後資金

などですね。

将来に向けての貯金計画をしっかり立てておくことで、お金の使い過ぎを防いで夫婦で協力して貯金目標を達成していくことが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

我が家は、夫ノータッチタイプ

NO

結婚した時、夫の貯金はわずか20万円でした。

出会う1年前には200万円あったそうですが、「どうせ俺は結婚出来ないだろう」と思っていたらしく、全てを使ってしまったとのこと。

せっかく貯めた200万円をよく使えるな~と思いますが、見ての通り夫はお金があればあるだけ使ってしまうタイプ”なんです。

なので、結婚すると決まった時から、

お金の管理は全て君に任せるよ!俺はあればあるだけ使ってしまうし、家計管理とか分かんないから~。

と言われ、これまで全て私が管理してきました。

結婚して6年、これまで夫から我が家の資産状況を聞いてきたことはありません。

毎月の家計状況を話そうとしても、

え~俺難しい話苦手。全て任せてるから言わなくても大丈夫だよ

と、拒否されてきました。

ですが、このままではダメですね。。。

全てを私に任せているのに「今月結構厳しいから、週末はあんまりお金使えない」と言うと、不機嫌になる夫。

めちゃくちゃ理不尽です。こっちは毎日頭を悩ませてお金の管理をしているのに!

 

っと、夫の愚痴が止まりませんが(笑)、夫に拒否されたとしても、めげずに1度きちんと夫婦でお金の事を話し合う機会を設けたいと思います!

 

まとめ

草原

『夫婦でお金の話を共有することで、協力して将来に向けてのライフプランが立てられる』ということが分かりました。

貯金額を教えてくれない、こっちから話そうとしても聞いてくれないという夫は結構多いと思いますが、年に1度ぐらいは、家計の状況を話し合う場を作っていくことが大切です。

我が家も旦那はノータッチでしたが、もっと真剣に考えてもらえるようにしっかり話してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

給料がもうない…貯金が出来ない理由はATMの使い方にあった!

2016.08.09

毎月の貯金額の相場割合は?4人家族の我が家で考えて辛くなった。

2016.04.26

財布と運気は関係ある?ない?実は貯金家の財布には共通点があった!

2016.04.23

必見!夫婦でゆとりある老後を過ごすのに必要な貯金額の目安はいくら?

2016.04.12

 

 


にほんブログ村