イオンをお得に使う方法。最強イオンカードセレクトを使い倒すべし!

節約・お金

あなたはイオンでお買い物をすることがありますか?

今では一番有名なスーパーと言っても過言ではないくらい急成長したイオンですが、

イオンを超お得に使い倒す事が出来る最強クレジットカード「イオンカードセレクト」を持っていますか?

あなたがもしイオンをよく利用するのであれば、イオンカードセレクトを持っていないと正直めちゃくちゃ勿体ないです;

 

このページでは、イオンをよく利用する方はもちろん、イオンにあまり行かない方でも持つ価値がある最強クレジットカード「イオンカードセレクト」の魅力と、利用する際の注意ポイントを徹底解説していきます。

確実に持っていて損はしないクレジットカードなので、ぜひそのお得すぎる魅力を知ってください♡

とりあえず公式サイトをチェックしたい方はこちら icon-chevron-circle-down


ネットで発行手続きは全て完了します。

すでに通常のイオンカードを持っている方も新規入会可能です。

 

momokoがイオンカードセレクトを発行した時の記事はこちら icon-chevron-circle-down

▼イオンクレジットカード申し込み~届くまで。主婦も簡単!イオンカードセレクトは持って損なし。

 

スポンサーリンク

 

イオンカードセレクトとは?

イオンのクレジットカードは、通常の「イオンカード(WAON一体型)」をはじめ交通系電子マネー・Suicaを搭載した「イオンカードSuica」など様々な種類がありますが、中でも一番お得なハイスペックカードが「イオンカードセレクト」だと言われています。

イオンカードセレクトは、

  1. クレジットカード
  2. イオン銀行のキャッシュカード
  3. 電子マネーWAON

の3つの機能が付いている超便利なクレジットカードです。

よって、イオンカードセレクトを作る際はイオン銀行の口座を同時開設する必要があります。

クレジットカードの利用代金は、同時開設したイオン銀行からの引落になります。

イオン銀行の口座開設もメリットがとても大きいのです!詳しくは下記で説明しています。

 

1枚3役という超ハイスペックカードながら、発行手数料・年会費永年無料というお得すぎるクレジットカードなのです。

イオンカードの保有者は2017年3月時点で3,894万人を超え、そのうちイオンカードセレクトの保有者は360万人以上です。

約10人に1人がイオンカードセレクトでお得にイオンを利用している計算になります。

イオンカードセレクトの保有者は急増していますが、まだまだそのお得すぎる魅力を知らない方が多いようです。

 

 

イオンカードセレクトのお得すぎる魅力

イオンカードセレクトがなぜここまでハイスペックカードとして支持されているのか、その魅力を1つ1つ解説していきます。

発行手数料・年会費永年無料(家族カードも)

イオンカードセレクトは超ハイスペックカードにも関わらず、発行手数料と年会費が永年無料です。

また、家族カードも3枚まで無料で作ることが出来ます。

請求は本人会員口座から、ポイントは家族全員でまとめられるのは利点ですが、家族会員は入会特典が受けられないのがデメリットです。

イオンカードセレクトは5,000円~8,000円分のポイントがもらえる入会特典を頻繁に行っているので、これを受け取るには個人でそれぞれ作った方がお得だと思います。

現在実施中の入会キャンペーンを確認する⇒イオンカードセレクト

 

ETCカードも年会費無料

クレジットカード自体は年会費無料でも、ETCカードの発行や年会費は500円程度かかるカードが多いですが、イオンカードセレクトはETCも無料です。

これはありがたい。

 

イオングループでのお買い物割引が凄すぎる!

このお買い物割引目当てでイオンカードセレクトを作る方がとても多いです。

イオングループをよく利用する人はお得すぎてウハウハになります。

イオングループとは・・・

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ、ミニストップなど。

※詳しくはこちら

 

毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」は5%OFF

これはよくCMが流れているので有名ですよね(*^^*)

引用:イオン公式サイト

毎月20日と30日にイオンカードセレクトのクレジットまたはWAONでお買い物をすれば、お買い物代金が5%OFFになります。

もしあなたがよくイオングループでお買い物をするのであれば、

毎月の食費や日用品、子供のオムツなど毎月3万円の出費のうち2万円を20日と30日でまとめ買いすると

20,000円×5%=1,000円

毎月1,000円、年間で12,000円もの節約になります!

一度毎月どれくらいイオンでお買い物しているかざっくり計算してみて下さい(*^^*)

 

2.毎月5のつく日(5日・15日・25日)の「お客さまわくわくデー」はときめきポイントやWAONポイントが2倍!

引用:イオン公式サイト

毎月5のつく日は、イオンカードセレクトのクレジットご利用でときめきポイントが2倍、WAONのご利用でWAONポイントが2倍になります。

どちらも通常200円(税込)につき1ポイントが200円につき2ポイントになります。還元率1%です。

 

3.55歳以上の方は毎月15日の「GG感謝デー」で5%OFF

55歳以上の会員の方は、毎月15日にクレジットまたはWAONでの支払いで5%OFFになります。

毎月15日・20日・30日の3回も5%OFFはお得すぎませんか?

両親が近くに住んでいれば、両親のカードで一緒に買い物するとお得になりますね♪

 

4.イオンシネマの映画一般料金がいつでも300円OFF

イオンカードセレクトで支払うと、イオンシネマの映画一般料金が300円OFFになります。

会員の方だけではなく、同伴者1名(大人)まで各300円、合計600円割引してもらえます。

 

WAONオートチャージでポイント二重取り

イオンカードセレクトは電子マネー・WAONの機能が標準搭載されています。

WAONで支払えば、200円につき1ポイントが貯まる仕組みになっています。

 

イオンカードセレクトは、WAON支払いをした時に残高が足りない場合、自分が設定した金額が自動でチャージされる「オートチャージ」機能を設定することができます。

イオンカードセレクトは、このオートチャージでもWAONポイントが貯まります。

通常の「イオンカード」でもWAONへチャージする事は可能ですが、残念ながらWAONポイントは貯まりません。

 

WAONへのチャージでポイントが貯まるのは、イオンカードセレクトだけなのです。

 

よって、

  • WAONへのオートチャージで200円につき1ポイント貯まる
  • WAONでの支払いで200円につき1ポイント貯まる

と、ポイントの二重取りが可能なのです。

200円つき2ポイントで還元率1%になります。

現金で支払うよりも、クレジットで支払うよりも、イオンカードセレクトを使ってWAONで支払うのが一番お得です。

※オートチャージ設定は、イオンカードセレクトの入会申込時に無料で設定することが出来ます。

momokoは3,000円で設定しました!カードが届いた時にきちんと設定されているか記載してくれています。

イオンカードセレクト

※オートチャージ分は、イオン銀行の口座から引落されるので、口座に残高があるか注意して下さい。

 

イオン銀行の普通預金金利が100倍に!?

イオン銀行の普通預金の金利は通常0.001%です。

これは、ゆうちょ銀行などのメガバンクと同程度の金利です。

 

ですが、イオンカードセレクトと同時開設すると、100倍の0.1%にまで金利を上乗せすることが出来ます!

この金利は、都銀の定期預金よりも高い数字なんです。

現在では、楽天銀行と同じ日本一の高金利です。

 

ゆうちょ銀行(0.001%)で100万円貯金していても1年間で10円しか利息がつかないのに、イオン銀行に預けると1年間で1,000円も利息が付きます!

もし毎年100万円ずつイオン銀行に貯金していったとしたら、10年後には利息が約45,000円になります。

もし0.001%の他銀行に預けていたら、5年後でもたったの150円ですからね(;´∀`)

イオン銀行がどれだけ出血大サービスをしているかが分かります。

 

momokoは初め自分のへそくりを貯金していましたが、「この高金利を利用しない手はない!」と思い、メインバンクに変えました。

発行手数料無料・年会費無料のイオンカードセレクトを発行して、預ける銀行を変えるだけ。

たったこれだけで超お得すぎる高金利を手に入れることが出来ます。

 

イオン銀行は、イオンやミニストップにあるイオン銀行ATMなら24時間365日手数料が無料です。

また、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行のATMでも手数料無料で利用出来ます。(一部時間外手数料あり。詳しくはこちら

ATMが近くになくて利用しずらいというデメリットを上手く解消しています。

専用アプリで残高や入出金明細をすぐに確認することも出来るので、とても使い勝手がいい銀行だと思います。

いつでも入出金可能な普通預金でこの高金利は、利用しない手はありません。

イオン銀行単体での口座開設では0.1%の高金利は受けられません。必ずイオンカードセレクトとの同時申込みが必要です。

 

また、イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAON、各種公共料金の引落口座に設定すると1件につき毎月5WAONが貯まります。

預入金額によってWAONポイントが貯まるお得な制度もたくさんありますのでチェックしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

デメリットを挙げるとしたら。。。

イオンカードセレクトは、イオングループをよく利用する人やイオン銀行の高金利に魅力を感じる方にはお得すぎるクレジットカードです。

ですが、それ以外の普段使いではポイントが貯まりにくいというデメリットがあります。

イオングループでのお買い物ではなく、他店舗でクレジット払いをする場合は、200円につき1ポイントが貯まりますので還元率は0.5%です。

正直、還元率0.5%はあまりお得とは言えません。

還元率1%以上で年会費無料、使い勝手が良いクレジットカードは、楽天カードYahoo!JAPANカードリクルートカードなど、他にも人気のカードはあります。

 

また、イオンのポイントは

  • クレジットカード支払いで貯まるのはときめきポイント
  • WAON支払いで貯まるのはWAONポイント

と、ポイントの種類が多く少し分かりづらいのも難点です。

自分が今どのポイントがいくら貯まっているのか把握できていないと、ポイントの有効期限が切れてしまい失効してしまう可能性もありますので、ポイントの種類はしっかり理解しておきましょう。

 

momokoはこのデメリットをカバーするために、普段使いは還元率1%の楽天カードを利用して、イオングループでのお買い物はイオンカードセレクトを使うようにしています。

還元率0.5%と1%の差は意外と大きいので、上手く使い分けるともっとお得になりますよ(*^^*)

 

「毎月の家計から楽天カードをお得に使い倒す裏技」についての記事もよく読まれています。

▼カード会社から怒られるかも!?楽天カードを毎月家計からお得に使い倒す裏技まとめ

 

 

まとめ

イオンカードセレクトは、正直イオン銀行の高金利目当てだけでも持っておくべきクレジットカードだと思います。

保有者も年々増加していますが、まだまだこの大きなお得を見逃しているイオン愛用者は多いです。

カード発行からイオン口座開設までネットで簡単に手続き出来ますので、ぜひこのお得を見逃したくない方はイオンカードセレクトを手に入れて下さいね。

5,000円~8,000円分のポイントが無料でもらえるキャンペーンが随時実施中です!


♦イオンカードセレクトの申込手続きから届くまでをまとめました!

ネットに疎いmomokoでも簡単に手続き完了出来ましたよ♪

▼イオンクレジットカード申し込み~届くまで。主婦も簡単!イオンカードセレクトは持って損なし。

♦7年間貯めたへそくりをイオン銀行に入金した時の記事はこちら

イオン銀行金利100倍はお得でしかない!イオンカードセレクトでへそくり貯金。

 

スポンサーリンク